BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

創造

頼りになる道~未知~

今回タイトルのテーマに入る前に、9月の講座日程のお知らせです。 9月30日(土)14時から16時(講座終了後、自由参加の懇親会があります) 講座の内容等、詳しくは後日、ご案内の記事を掲載します。 ☆☆☆ それでは、「頼りになる道~未知~」のお話です。 私…

究極的には「自分のため」しか存在しない~大義名分にさようなら~

何かをするとき、あるいは選択するとき、「~のために」という動機を考えていることがあるかもしれません。 それは誰か「人」かもしれないし、「家」とか「社会」とか「国」とか「地球」かもしれないし、「霊性」とか「進化」とか「未来」とかの様々な語が入…

いつも「今」しかない

私たちの意識の中には過去も未来もあるけれど、知覚できる「リアル」なときは、今しかありません。これは、表面的に「今がよければどうでもいい」と考えることの勧めではありません。そうではなく、唯一私たちにとっての「アクティブ・ポイント」である「今…

勝っても負けても幸福はないゲームから出るには

勝っても負けても「幸福」はないゲーム。そんなものがあると、気づいたことはありますか。 ここで言う幸福とは、一時的な興奮状態による幸せ感のことではありません。 参加したゲームが、実は、勝者にとっても、敗者にとっても、「負け」だった。そのことに…

魂視点の愛と、人間の思う愛や恋愛との違い

これまた、しばらく前から書こうと思っていた流れの記事です。「魂視点の愛と、人間の思う愛や恋愛との違い」です。 この世界での肉体=自己と捉えることをやめ、「存在」としての自己の視点に戻ると、この世で「愛」と呼ばれているものの多くに、違和感をお…

幸せや充実感の裏で起こる恐れと、その恐れから自由になること。

こちらは従来書こうとしていた流れに沿った方の記事です。「幸せや充実感の裏で起こる恐れと、その恐れから自由になること。」 前回は同テーマで先に、変化球が来ちゃいましたからね(笑)◆「別次元での癒しと、あっちの仲間や家族」↓ beats-and-love.hatena…

他者という鏡なしには身支度できない

「他者という鏡なしには身支度できない」。これは比喩です。他者の存在があることで、あなた自身を発見できるということをお話しします。 ☆☆☆ 身支度するときに、鏡を見たことはありますか。全く見ないという人もいるかもしれませんが、見ると便利ですよね。…

ポジティブシンキングしなくてもいいけど、主語を私で考えてみよう

あっという間に8月ですね。個人的にも集合意識的体感としても、9月頃からまたエネルギーがどぉっと変わりそう、というほのかな予感があり、どんな変化になるのか微かに構えるような気持ちがあったのですが、始まったばかりの8月の楽しさにそんな硬さも打…

恐れの包装紙をかぶせるのをやめたとき、見えるもの。【週末クラス】スピリチュアルな恐れを解消する講座ご感想

7月30日に開催した「スピリチュアルな恐れを解消する」講座、週末クラスを振り返りながらのレポートと、いただいたご感想を紹介します。 ◆講座案内はこちら↓ beats-and-love.hatenablog.com ◆同テーマの平日クラス、20日に開催した講座のレポートとご感想は…

明晰夢体脱で、新しい試み達成

そろそろスピリチュアル方面での記事も書きたいことが待機していました(笑) 「スピリチュアルな恐れを解消する」講座、週末クラスのレポートも、皆さんからいただいたご感想と共に間もなく掲載しますので、ご興味ある方は楽しみにしていてくださいませ! …

心の中にある宣言と現実

2回目のセルフヘナ(※正確にはヘナとインディゴのミックスが主成分のハーバルカラー)を塗り終わって、しばらく時間を置きながらこの記事を書いています。今回のヘナも気持ちよく、塗布した後は温かい飲み物を飲みながらくつろいで、癒しの時間になりました…

あなたが突然、大豪邸の主になったら?飛躍と準備のたとえ

この間私が見た夢の中に、面白い示唆があったので、それを記事にします。 テーマは、「あなたが突然、大豪邸の主(あるじ)になったら?飛躍と準備のたとえ」です。 まず、夢の内容から。 ☆☆☆ 夢の中では、昔のように、父、母、妹、私と四人で、家族で一緒に…

外に見える劇のAuthorは誰だ?

早速、夏らしい気候の日々が続いていますね~。季節の移り変わりと言えば、うちの周りは鳩が多くて、最近まで早朝は鳩の鳴き声が聞こえるのが定番だったんですが、ここのところうぐいすとか、他の色々な種類の鳥たちのバラエティーに富んださえずりが目立っ…

個人レベルの変化とパラダイムシフト2(意識をどこに向けるか編)

アソートメントのようにいくつかの話題をシェア……と思っていましたが、書き始めたらそれぞれの分量が膨らんでしまい、予定より内容を絞ることにしました。音楽の話題や、個人セッションの話題も混ぜようと思っていたのですが、それはまた今度に!前の記事◆「…

選択のマスター~心は決まっているのに迷うとき~

人生は、選択の連続です。自分が何を選ぶかということに熟達している人は、人生のマスターだということもできます。私たちのほとんどが、その訓練の途上にいます。 今日はあの靴を履くか、この靴を履くか…1本早い電車で行くか、その後で行くか…人と会うか、…

アイデンティティがシフトするとき

「自分」というのは同じ人間が連続しているものだ…と信じて生きている人は多いと思いますが、あるレベルでは、私たちが定期的に入れ替わっていることも認識していますよね。 たとえば、肉体を見た場合。死と誕生、新陳代謝を繰り返していて、そのサイクルや…

視野を狭める天才

私たちって、「視野を狭める天才」だなーと思うことがあります。 そのことは、「意識」の途方もない広さに気づくと、実感せざるをえないでしょう。誰もが広大な意識にアクセスしており、その無限性を“それぞれの意識”として感じるという形で経験可なのです。…

自分のエネルギー世界を把握しよう

今回のテーマは、詳しく話そうとしたらこれだけで講座が1回確実にできてしまうのですが…「自分のエネルギー世界を把握しよう」。 そして同時に、6月3日(土)の「死への理解を深める」講座にも関連してくるテーマです。3日の講座では“死”に関連する話題…

後悔を解く。人生に起こることは良い形になっているということ。

今回は「後悔を解く。人生に起こることは良い形になっているということ。」です。 過去に起こったことをいつまでも「後悔」してしまうことはありますか? もっと他に良い方法があったんじゃないか。あのとき、こうしていたらどうだっただろうか。これは本当…

“闇”が示す意味(ルシファー完結編)

前記事ではまったく別のトピックに集中していたから意外だったけど、このテーマがまだ続いていたらしい。自分では「関係ない」と思う作業をしているときにも、いえ、そういう風にわざわざ考えてもいず、その瞬間・瞬間の関心に忠実でいるときこそ、ひとりで…

ルシファーとキリスト、歴史の中の歪曲

今回は「ルシファーとキリスト、歴史の中の歪曲」です。 前回の記事を書いた時点で、つづきであるこの記事の内容もすでに心の中で受け取っていたのですが、一気に書くとボリュームが多すぎるので分けました。 このシリーズは、全然キリスト教に関係がない人…

続・ルシファーの話(外を見ているつもりで、内を見ている)

今回は「続・ルシファーの話(外を見ているつもりで、内を見ている)」がテーマです。 少し前に◆「ルシファーのエネルギーを見直す」という記事を書いたとき、過去に読んだダスカロスの本の話にちょこっとふれました。 beats-and-love.hatenablog.com 記事に…

人生の目的

「人生の目的」と聞いたときに、どんな気持ちになりますか。 「自分の人生の目的って何だろうなぁ」と考えるきっかけになる方もいれば、「“目的”なんて、あってたまるか!」と、反発の気持ちが芽生える方もいるかもしれません。 私は昔、まだ“スピリチュアル…

イントロダクション・ゼロ~自分のままでいる~

「ただ自分のままでいること」これが一番簡単に思えて、できないものだな、と、実感したことがある方も多いのでは。 タイトルの「イントロダクション・ゼロ」は、記事を書くにあたりインスピレーションで受け取っていた言葉です。この記事の“内容”が器に入っ…

バラエティに富んだ現実!4/22講座レポート

昨日は、講座と懇親会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!楽しかったですね! beats-and-love.hatenablog.com 初開催の懇親会も、あっという間でした。まさに「Time Flies!」という感じ。みんな一緒にいる空間で、色々な話題を共有できて、心…

死後の選択

前回の記事に続き、「死後」のお話です。 正確に言えば「今同時にある」のだけれど、私たちの現在採用している時間の感覚からすると「死後」のことで、補足しておきたいことがありました。 先月書いた、◆「見せかけの発達段階とチャクラ・本当の人間になるこ…

死の観念を見直す

前回の「ルシファーのエネルギーを見直す」に続き、今回は「死の観念を見直す」です。 前回書いたようなルシファーの体験をしたということは、言い換えると、ルシファーという存在が象徴してくれた私自身の中の何かを受け入れ、融合していくプロセスになりま…

物理法則の観念がゆるむ

この週末は、周辺の桜が満開で、その豪華さだけで「お祭り感」半端ないな!と思いました。桜はすごいな~。 桜の花が咲くと、毎年つい写真に撮ってしまうけど、今年は目で楽しみながらも、なんとなく「写真を撮ったら負けだ」みたいな気持ちでいたのですが……

どんな映画を生きたいかな?

今日は2つめの記事です。1つめの記事は、4/22(土)の講座後に開催する懇親会の告知でした。ご興味ある方、ぜひチェックしてくださいね。 さて、この短い間に、色々ありました。祖母が亡くなったり身内にアクシデンタルな出来事があったり…でも、いつでも…

現実が、面白い!(生きる気満々)

最近とみに感じているのが、「現実が面白い」ということ。 この場合の現実とは、今生きている日常。別の次元とか別の世界ではなくて、目の前にあるこの現実のことを指しています。 “見えない”次元、不思議な現象、神秘的な何か…という風に「分けて」、どこか…

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.