BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

癒し

暗闇は、こわくない。

今回のテーマは、「暗闇は、こわくない。」です。輝く星をつかむ。まばゆいばかりに輝いているそれを。星が輝いているのは光があるからだろうか。それとも、暗闇があるからだろうか。☆☆☆あなたの心の中の暗闇はあなたを恐れさせるだろうか。意識の光を当てて…

我慢しなくていーよ~愛のバランス~

☆前回の記事☆で、愛がテーマの12月のイベントをご紹介しました。そのプロローグとして、今回のテーマは、「我慢しなくていーよ~愛のバランス~」です。12月のイベント情報はこちらです。愛についてもっとフォーカスしたい方は、ぜひおいでくださいね!↓゚・:,…

楽しさのトーン

前回の記事◆「生きるのが面白くなる観念」と同一のテーマではないけれど、関連した話題ではあるな、と思ったのがこちら。「楽しさのトーン」。何を楽しいって思うかはさまざまです。楽しさの押し売りは、よくない。でも、“押し売られる”ことがあると感じてい…

どこで気分が下がったの?

「どこで気分が下がったの?」あなたの心の状態を、あなた自身がよく観察していると、少し前までは確かに快活だったり、平和な気持ちがしていたのに、いつのまにか気分が「ロー」になっていることがあることに気づくでしょう。たとえば、それまで心地よく過…

ブレられなくなっていく

自分の内側を意識的に眺め、採用している観念を自覚するようになると、観念は、あなた自身の自然なエネルギーに沿うように入れ替わっていく。すると、迷いは少なくなっていくと言える。あなたが、あなた自身に一致する以外の選択肢を選ぼうとしなくなるから…

あなた自身への過度な期待

こんばんは。今回は、「あなた自身への過度な期待」というお話です。 環境や状況のせいで…誰かと一緒にいる・いない、その条件のために…自分に負担がかかっているとか、不自由になっているのだと思っているとき、あなたの内側をよく見てください。あなたが、…

面倒で愛しい、人間の心

前回の記事、◆「余計な思考が浮かばなくなるとき」と同様のテーマながら、今回の記事は、より心情的・感覚的なお話です。タイトルは、「面倒で愛しい、人間の心」。 あなたは、今回のこの人間としての人生を体験しながら、同時により大きな存在であり、地球…

余計な思考が浮かばなくなるとき

今回のテーマは「余計な思考が浮かばなくなるとき」。あなた自身の中で鳴り響く思考と「闘って」しまうときはありませんか?それを「止めよう」とか、あなたをぐるぐる悩ませるような思考内容を、ただ「放り出そう」と努力したことがあるかもしれません。自…

手放せないとき

先に、今月の講座日程のお知らせです。 前回の記事の最後にも書かせていただきましたが、10月30日(日)14時~16時の開催です。場所・ご参加費は前回同様です。先月の講座終了後の記事(☆こちら☆)でふれた通り、今回のテーマは、あなたの意識と、人間関係に…

愛されてないと信じるとき

この記事は、前回の記事、◆「愛を感じているときが幸せ」に続く内容です。前回の記事の中でも書きましたが、私たちという存在そのものが、そもそも源である「ひとつの私」の愛で構成されているのです。ですから、私たちが「愛を感じられない」、「愛がない」…

愛を感じているときが幸せ

私たちの存在の、構成要素そのものが愛なので、特定の状態や形を指して「愛だ」と限定することはしませんが、今回は「愛を感じているときが幸せ」というテーマで書きます。私たちは多くの場合、こんな風に愛されたいとかこんな愛の形・状態が実現できたらい…

本にある言葉と真実と

どんなことも真実の一端を表しているけれど本にある言葉やものを知ってそうな誰かの言葉や自分の「外側」にある言葉に信頼を置き、その方程式を自分の人生に当てはめようとするとき、あなたは、あなたの心の中にある真実に気づく必要がある。外側は、あなた…

エネルギー配分量

こんばんは。まずは、明後日(日曜日)の講座の最終お知らせから。 当日の受付はございませんが、まだ間に合います!ご参加希望の方はフォームからお申込みくださいね。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆今月の講座 「望む現実を生きる」9月25…

基準は誰にもわからない

こんばんは。今回のテーマは、「基準は誰にもわからない」です。 一部しか、見えてない全体のほんの表面を、現象として垣間見てるだけそれなのに、それなのに…?私たちは「自分基準」で世界を見てしまいます。それぞれの独自の視点という意味では、それは素…

オフをとろう

こんばんは。今回は、「オフをとろう」です。 しょーがないよ、この言葉が「癒し」になることはありませんか。悲しく使うわけじゃなく、ポジティブな、受け入れる「しょーがない」。しょうがないよね!あるがままとか、ゆるすことにも通ずる姿勢。どんなこと…

心の平和を実現するには

こんばんは。今回は、「心の平和を実現するには」です。あなたの内側の平和を実現していくためのお話です。「ただ、心の平和を選ぶように」と言われても、それを困難に感じたことはありませんか。心をしずめる方法をあみだしたり…深呼吸したり…何かの本を参…

自己イメージも自由

こんばんは~。今回のテーマは「自己イメージも自由」です。 自分のことを、「私はこういう人間だ」と考えるとき、それがあなたにとって心地良ければ…気に入るものであればいいのですが、もし、それがあなたを苦しませているのなら、一考の余地があります。…

自分にサレンダーすること

こんばんは、今日は2度目の更新です。前の記事は昨夜の記事分で、こちらは今日の分のメッセージ。「自分にサレンダーすること」です。 それは自分の気持ちなのに胸の奥から湧いてくる止められないものなのにわかった、それでいいよそうしていいよ好きにして…

ねぇ、それ重い?軽い?

こんばんは~。今回のテーマは、「ねぇ、それ重い?軽い?」です。これは、◆「棘のないバラ」の記事同様、また別の機会に私自身のエネルギーワークをしていて、ヘルパー存在Aに協力してもらいながら見たヴィジョンが元になっています。メッセージにしてお伝…

無条件の愛って、自分に向けていいんだよ。

こんばんは~。先月、◆「棘のないバラ」という記事で愛にまつわるテーマを書きましたが、それ以降も自分という存在を見つめれば見つめるほど、愛というテーマは浮かび上がってきており、発見が多くありました。中でも今回は、「無条件の愛って、自分に向けて…

幸せを感じるには

こんばんは。今回は、「幸せを感じるには」がテーマです。 私たちの多くになじみのある幸せの概念は、「幸・不幸」というように、対になる両極があるという考えです。でも、今日はそういった概念にとらわれない「幸せ」についてお話しします。私たちは、幸せ…

すべては自分を知る機会、そして分かち合う機会

こんばんは。今回は、「すべては自分を知る機会、そして分かち合う機会」です。 すべてを、自分を知る機会にすること。それって、ぜんぜん「エゴ的」なことじゃない。まるで自己中心的なことのように感じて気が引けてしまう人は、「自分を知るということは、…

自己受容の道

今回のテーマは、「自己受容の道」です。とてもシンプルなようでいて、私たちの深遠なテーマとなるのが自己受容。自分を受け容れるということは、ときになんと難しく感じるのでしょうか。しかし結局、人生の中では、自分自身を受け容れられない部分、嫌って…

あなたがあなたであるだけで

こんばんは。今回のメッセージは、「あなたがあなたであるだけで」です。前回の記事◆「余分な荷物を捨てていく」と、お話が続いています。 あなたの価値は、外からつけるいかなるものによっても変えられない。あなたの存在の輝きは、いかなる条件によっても…

余分な荷物を捨てていく

今回は「余分な荷物を捨てていく」をテーマにお届けします。 何が大切か…価値をどこに置くか…どんなことに自然な関心が湧くか…それは人それぞれ異なり、その違いは、ヴァリエーションに富んだ体験を創造するものでもある。あなたにとって大切なこと、興味が…

心をシンプルに

こんばんは。今回のテーマは、「心をシンプルに」です。 たくさんの物事が、あたかも複雑に見える。色々な状況が、まるで難しいことのように思える。“自分の外側”に広がっているように見える世界に焦点をあわせるとき、あなたは、多くの難題に直面する気持ち…

静かな時間

こんばんは。今回のテーマは「静かな時間」です。 なーんの義務もない、静かな時間。誰かの要望に応えることもない、世界の動向をチェックしなければならないこともない、あなたがあなたに戻れる時間。そんな時間をとることを、軽んじないでください。もちろ…

ハートを開く幸せ

今回の話題は、「ハートを開く幸せ」。 ハートを開く…というのはひとつの表現で、物理的にハートが閉じている人がいるという意味ではないですよ。でも、自分が何かを感じないように心を閉ざして防御してしまうときと、感情が流れるままに、感じることにオー…

ゆるしの後の回復プロセス

こんばんは♪今回のテーマは、「ゆるしの後の回復プロセス」です。前回の記事◆「ゆるすことの根源は」とテーマが続いています。 前回書いたように、自分をゆるすことといつのまにか向き合っていた私ですが、ある瞬間を境にその「自分をがんじがらめにしていた…

ゆるすことの根源は

こんばんは~。ここしばらくのテーマがいつのまにか「ゆるし」であると自覚して、がっくりしている私です。プロセスとしては、よろこぶべきなんでしょうけどね。まず、しばらく前から大天使ザドキエルをそばに感じていた時点で、「何があるの…なんか出てくる…

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.