BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人はなぜ死ぬか

心の世界を探求し、長年勉強し、仕事にまでしたがる人間というと、
さぞかし達観しているのだろう…というイメージがある、かもしれませんが(!?)、
私の見ている限りでは、少なくともそれまで歩んできた人生の中で、
大変振り幅の大きい経験をしてきた人が多い、という傾向はあるように思います。

よろこびも大きいが、悲しみ、苦しみも大きかった、というタイプ。
だからこそ、本当に苦しんでいる人の気持ちがわかる上、
そこから抜け出す方法を教えたくなる。

みんながそうではないかもしれませんが、私はズバリそうです。
そして、今でも悟り澄ましているわけではなく(笑)、
思いっきりジタバタと悩みます。

ただひとつ、以前と違うのは、
ハイヤーなセルフとの会話」カテゴリで擬人化して会話しているように、
自分の神聖な部分とのコンタクトがとれる、ということです。

今日もジタバタして、苦しんでいました!
すると、またやってきたのです。
あのインスピレーション(ハイヤーなセルフの声かけ!)が。

このときは、地球のヴィジョンとともに、こう伝えられました。
(悩んでいたのは個人的なことですが、結局この世界を見ているのは自分なので、
たとえとしてははるかに大きい全体の様子を示されることが多いです)


汚れてるのは環境じゃない

人間の想念、想念、想念

現象じゃない!

すべて外はない

百% 内しかない!!


こういうときはっとして、目が覚めたようになります。
(同時にうなだれてしまいます汗☆

そうだった。
私の伝えたいことは、
(自分が体験したからこそ!)

ぐちぐち、ごたごたと悩んでいるその思考、
そしてそれを作り出したと信じている環境や状況(外の世界)

それをリアルだと捉えると、
つまり
 分離の現実 を本当だと思ってしまうと、

人は死ぬんです。

死ぬというより「死のある世界を見る」と言った方が正しい。
この世って死があるでしょ?死のある世界を見ているでしょ?
分離の現実のゴールは死なんです。
誰にでも訪れ、すべてを無にするかに見えるもの。

分離の現実を信じている限りは、すべてはそこに向かっていく。


そして、順序が逆なんです。
あらわれた結果を見て、原因だと思い込んでいるんです。

結果を原因と思うことで、
自分が、自分以外の何ものかの被害者だとすら思えてしまうんです。
なんてクリエイティブ。持っているはずのない「無力感」を味わえます。

そのさかさま思考のまま、いくら「にせの原因(じつは結果)」に働きかけても、
形を変えてまた、別の「問題」が起きるんです。

気づくまで、さかさま体験で遊んでいられるワンダーランドがこの世だから。


この解決法は、「私が原因なんだ…なにがいけないんだろう?
じゃ、ありませんよ!!

まず、いけなくないんです、ちっとも。
そして、エゴの意識のまま原因を探し始めると、エゴの迷宮にはまります。

そうではなくて、

「起こっていることはすべて私の最善のためである。
神と私の意志はひとつである」

こちらです。

「神の意志に翻弄される」という言葉は根本的な間違いです。
あなたを脅かすものなんて、本当にどこにも存在しないのですよ!!



↓応援お願いします。

人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.