BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

弱いと思っているあなたは強い

過去記事の中で、(→自分だけがイノセントだと思ってる? 後半部分)

「すべては内なる投影。
でも、それを個人的に受け取りすぎないで。
原因探しにはまらないで。」

ということについてふれました。

これ、ちゃんと説明しないと、
「内からの投影なのに、個人的にとらえるなってどういうこと?」
と、意味不明になるかもしれないので、もう少し書きます。


結論を先に言ってしまうと、
「個人で原因探しをするよりも、すべては愛を拡大する機会と捉える方が重要」
ということをお伝えしたいのです。

私たちは愛マニアです。
愛を拡大したくて拡大したくて、この地球体験をしてます。
あえて作ったたくさんのルール。
制限の多い中で、どんだけ愛を拡大できるんだろう?と、もう、
知りたくて知りたくて、体験したくてしょうがなかったんです(多分)。
マニア垂涎ものの地球!(笑)

確かに、すべては内にあります。
外を見て、
何かしらの苦しみがあると感じるのなら、
内に戻っていけばいいのです。

カメラのレンズが汚れているのに、
外の景色のせいにはしませんよね?
レンズを拭くはずです。
そういう意味では、シンプルな話です。

ただ、なぜ汚れがついたかという「原因探し」を独力で
個の意識の自分を基盤にして、というべきか)
開始してしまうと、往々にしてエゴの罠にはまるのですね。

「論理的に」という言葉はエゴの得意技。
巧みに問題をすりかえたり、あたかもありそうな原因と結果をそろえて満足したり。
エゴのわかる範囲での理由を求めたがるのです。

たとえ話をします。
ある人が、とある状況で苦しんでいるとしましょう。
原因探しを開始します。
まずは今世でのこれまでの経験をチェック。うーん、見当たらないな。
セラピストの助けも借りて、幼児期を探り→過去世を探り→
ああそうか!何百何年前、あの国での、あの時代の「私」の思いが…!!

うん、いいんです。
それで、うまくいった人はいいのです。かまいません。

しかし、私はその種のセラピーに(プロとして施術する側の視点も含めて)
関わって観察してきた結果、

自分はそれはやりたくない

と思ったのです。(あくまで個人的意見!)

この例のような方法をとるかどうかはともかく、
静かに内を見つめることは欠かせません。

ただ、そのときに
同時に

そこにあるシナリオがなんであれ、
原因がなんであれ、

愛をより拡大する機会ととらえ、
実際に、愛を拡大する意志があるか?


これが重要だと思うのです。
生きる上での、一種の覚悟ともいえます。

あなたの内なる神性は、今もあなたの肩をとんとん、とたたきます。

ねえ、どんなシナリオがやってきても、その根柢は愛だって信頼できる?
どんなお話も、すべてハッピーエンドだって信じられる?

今ある状況を、愛のギフトだと思うのか。
悪意によってもたらされた試練だと思うのか。

選択は、毎回これしかないんです。
その都度その都度の内容がなんであれ。
そして、一度この選択を決めたら、例外はないのです。

だから、もし今、大変につらい思いをしていたり、
自分のことを「ああ、私はなんて弱い人間なんだろう」
と思っている方がいたとしたら、

気づいてくださいね。
あなたはその体験に匹敵するほどに、強いです。

大きな闇に見えるものが目の前にあるとしたら、
それすら包み込む深い愛を必ず持っています。

そうでなければ、その体験はあなたのもとにやってこないのですよ。

そして、愛の視点になれたとき、すべては例外なく、
「なぁんだ!」と安心して笑えるハッピーエンドです。


内なる神性はほがらかに笑ってる!
クリックよろしくお願いします☆↓
人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.