BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

魔法をとくのはあなた

こんばんはー。

まずはざっと、昨日の記事(こちら)のおさらいからまいりましょう♪キラキラ☆


少しでもエゴの介入に気づいたら、そこでポーズ(pause)、一時停止。

ジャッジ(裁き)にジャッジを重ねて、エゴにさらなる燃料を与えない。
エゴ意識をベースに、次の選択を起こさない。

エゴの嵐が流れて消えるまで、
さらなるアクションを起こさずに、「待つ」。


…と、いう話でしたね。
こういうの、しらふになるのを待つ、と表現してもいいと思います。


さぁ今日は、そんな実践が非常に重要なわけを、
具体的に、説明していきますよ。


コースを学習している方は、テキストの中で、

他者があなたのsavior(救い主)だよ、とか、
あなたは、あなたの兄弟(他者)に、負債を負っているんだよ

という言い方に出くわして、ドキッとしたことがあるかもしれませんね。

コースでは、一貫して、
「関係性」が非常に重要なこととして扱われているんですよね。

では、私たちは、他者にどんな負債を負っているというのでしょうか??

ここへ、つながってくるお話です。


☆☆☆

度々ながら、おさらいします。

この世界は、いわば「二重創造」の現実となっています。

このブログではそれを、ヴァーチャルの中の
「リアルワールド」「妄想ワールド」とか、

コースで使われている言葉を使って、
「創造すること(create)」「作り上げること(make)」の違い、
という風に説明しました。


これを基礎として理解してもらえたら、
こんなイメージが受け入れられるはずです。


私たちが、しらふの目(スピリットの目)で世界を見ているとき、
この世界は「ひとつのHappy Dream(幸福な夢)」です。

共有できる夢、共通の宇宙、神の子が見ている1つの世界です。


私たちが、幻想の目(エゴの目)で世界を見ているとき、
この世界には人の数だけ、妄想の数だけ、分離した宇宙があります。

こちらは、共有できない夢、プライベートな妄想世界です。


スピリットにゆだね、スピリットと一致しているときは、
私たちは「全体の調和」の一端となり、

この世界のすべてのものに、
「神性(愛)=“The face of Christ”」を見出します。

それが、この世界における唯一の「正しい認識」です。


☆☆☆

一方、エゴの目で世界を眺めているときは、

たとえるなら、私たちはそれぞれ、

自分だけの個人的で特別な「カプセル宇宙」に、
人も、世界も閉じ込めています。

はい!これが、私たちが他者に負っている「負債」です!


どういうことか具体的に説明しましょう。

そうですねぇ、あなたが誰かの前にいるとき、自分のことを、
「どうもこの人の前では、こういう人間になってしまうなぁ」
と、感じたことがありませんか?

たとえば家族の前でだけ、「こんな私になってしまう。」

会社の○○さんといると、
「気づくとこんな私になっている。」

その内容のポジティブ・ネガティブはどちらでもいいのですが、
そんな、違いを感じたことがありませんか???


それは、私たちが、投影の力に従っているからです。

エゴの状態だとそれぞれの思い込みに従って、

相手をパーツに分割して閉じ込めている宇宙
(相手という存在のWhole全体、にはアクセスできていない。
いつも見ることのできる側面が偏っている)

を見ていて、
個人の期待(お仕着せ)をかぶせあっています。

それぞれが作った自分版の「思い込みの宇宙」の範囲内で、
相互にやりとりをしているということです。


エゴの状態でいる限りは、誰もが、
必ず、世界に対して「こうである!」という思い込みがあります。

「良い・悪い」双方にまたがる、無意識の期待といったらいいでしょうか。
人も何もかもが例外なく、その中で「役割」を着せられています。


さっき、これを、私たちが他者や世界をまるごと閉じ込めている
カプセル宇宙を持っているようだと表現してみたのです。
(これは私の造語で、コース用語ではありません  笑)


以前、エゴのなりたち、仕組みについて説明した中で、
「エゴは自分の投影の世界から出られない」という旨、お話ししましたね。

あなたが、この「カプセル宇宙(思い込みの宇宙)」を見ている限り、
あなたの周りの人も、世界も、

少なくともあなたの前では、
あなたの「想定した範囲内」でのふるまいしかできないのです!


つまり、あなたはいつも自分の思い込みに従った世界を見続ける。
そして思い込みの通りに体験すること再び信念を強化し、
「カプセル宇宙内」での現実だけを信じ続ける。


ううう…これはやばくないですか?

じ、自己責任…


そう、エゴは、閉じ込める力なんです。
世界をまるごと、自分の思い込みに従って。


実際は、どんなにエゴの状態にはまっていても、
エゴの弱まるスキがあれば、本質であるスピリットが顔を出しますから、
(スピリットの方が真実で、エゴが幻想。この逆ではない)

どんな人の人生においても、
100%この「カプセル宇宙」だけを見続けている、ということはありません。

ふとした瞬間に「リアル」が顔を出します。

「ひとつの世界」の体験と、「個人的な思い込みの世界」の体験とは、
人それぞれ割合は違えど、交差しているというのが正しい表現でしょう。


☆☆☆

ただ、スピリットのみが、エゴの作った「カプセル宇宙」ではなく、
「ひとつの共通の宇宙」を見ることができます。

あなたの「カプセル宇宙」の内容を理解した上で、
「ひとつの宇宙」の目線へと切り替える方法を、教えてくれます。

いつも、そのように導いてくれています。


スピリットの導きに従いながら、

自分版の、個人的なカプセル宇宙に閉じ込めた人、
閉じ込めた世界を解放するのは、あなたの役割です。

それは、他の誰にもできません。
他でもない、あなたの見ている世界だからです。


エゴに気づく度に、すすんでスピリットの訂正を受け入れていくと、
世界はあなたの「思い込み」からどんどん自由になっていきます。

神性に基づく視点の中では、すべての人が、
自由に、本来の姿を、あらわすことができます。


「思い込み」の姿に閉じ込めていた魔法がとけ、

課せられていた縛りから解放されて、

元通りの、「神の子」の姿を、取り戻します。


あなたは、スピリットの示すひとつの世界を見ます。
世界は愛しい、幸せな夢になります。


閉じ込め続ける選択をしているのは、あなたです。

そして、魔法をとくのも、あなたです。


☆☆☆


私たちは何のために生まれてきたのでしょうか?

どうぞよーく思い出してくださいね…。


それでは、また次回!!


↓読後にカチッとお願いします。
人気ブログランキングへ



広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.