BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

スピリットの声、大天使、アセンデッド・マスター2

前の記事を書いているうちに、日付が変わってしまったよ♪

でも週末に入るから、ゆっくり読める人が多いかもしれないし、
このまま続きを仕上げてしまいますよー

まだ読んでない人は、
「スピリットの声、大天使、アセンデッド・マスター」
から読んでね♪


☆☆☆


アセンデッド・マスターの話が出たので、
ここでちょっと説明しておきます。

私はふだん、人のサポートエネルギーを、

右肩には○○がいて、左肩には○○、サポートが何人いますねぇ~

…という風に、
ばらけたものとしては、知覚していません。


私の知覚では、
相手の存在まるごとにアクセスする感じで、

ひとつのかたまりとしての相手のエネルギーを見て、
そこからホログラフィックな解読をする…というような作業です。

意識してやってないけれど、あえて説明するならばそうです。


そうやって見ると、
個々の生まれもった個性、その人の人生と関連しているであろう、
それを
管轄している大きなエネルギーが感じられます。

その人のカラーとリンクしている、そのカラーの元締めと言ってもいい?
サポートのエネルギーです。

現在の国籍に関係なく、いわゆる
守護神的なシンボルや、
アセンデッド・マスターだったりします。

また、関わっている
大天使のエネルギーを見ることで、
その人が今どんな状況に取り組んでいるか、とか、
その人のもつ特性がわかることも、あります。


内面的な現実を見る、という表現がぴったりくるかもしれません。


☆☆☆

ここで、
大天使についてお話ししましょう。

私にとって、大天使は、アセンデッド・マスターよりも、
さらに純粋なエネルギーです。

なので、知覚の仕方も、あえて視覚化しなければ、
基本的に、
カラー別のエネルギーとして感じています。


そして、カラーだけ見ていると、

「最近クリーミー・イエローがよく見えるけど、
これって大天使何だっけ?」

…みたいな感じで、私は名前を覚えておらず(笑)
ドリーン・ヴァーチューさんのカードや本なんかを参考に、

「ああそうだった、アズちゃん(アズラエル)ね~」

みたいな感じで認識しています(;´▽`A``

最近はすぐ種類がわかるように、メモを作成しました(汗)


そうはいっても、自分なりの見え方というのがあり、
たとえば大天使ミカエルや、ラファエルのカラーというのは、
ドリーンさんの本に書いてある色とは違った色で見えます。


また、やはり自分と密接な、呼びやすい大天使というのもあり、
(私のやっていることと関わっているエネルギーということです)

たとえば、エネルギーヒーリングをするときなどは、
エネルギーを流しながら、

ラフィオー!(←ラファエルの英語調読み。私の呼び方 笑)」

と呼ぶと、一気にぐわ~っと、自分だけでやっているときより、
格段に大きいエネルギーが自分を通して流されてきます。

これは便利です!ヒーリングにはぜひラファエルを呼んでください(笑)


そんなわけで、私は大天使を、

「人間の利用可能な、ジャンル別の、大きいエネルギー」

という程度に認識しています。


それというのも、私の知覚からすればですが、
彼らは人間のような感情はありません。

思考はあると思います。
でも、これも、あるといっても個々の思考ではない。
まさに、神の忠実なしもべ、と言えばいいのでしょうか…。

だから、コンタクトするときにも、言葉を使いません。

(実用的な話をすると、私は意図的には、
大天使とあまりコンタクトらしいコンタクトをしません。
必要に応じて呼ぶことと、
あとは自然と見かけることで、その意味を知るだけ。)


アセンデッド・マスターは、人間のキャラクターを持つからか、
言葉に置き換えてやりとりするのが非常に楽です。
というか、饒舌です(笑)
少なくとも私の知っているマスターは…。


しかし、大天使とのコンタクトは、
もっと透明な感じのやりとりであり、シンボルでやりとりします。

皆さん、携帯メールで絵文字は使いますか?
私は妹と、絵文字だけのやりとりをよくするのですが。


大天使とのコンタクトは、そんな感じです。
絵文字通信です。

大天使に限らず、他のスピリットとでも、これはよくあります


絵文字通信は楽しく、彼らの送ってくれるイメージを見ていると、

「うまいっ!!」

と、ポンとひざを打ちたくなるほど適確な表現に満ちています(笑)


☆☆☆

また、大天使は、感触を使うのが上手です。
もちろんエネルギーの感触なのですが。

そうですねぇ…彼らは、実体のある光というのに近いです。


私が、自分や誰かの後ろに大天使を感じると、
それはとてつもなく大きく感じます。
何メートルくらいかわかりませんが、家の天井くらいまではあります。

ちょっと、部屋の四隅に大天使、立って~!
と、お願いしたら、

どーん、と部屋にいっぱいいっぱいの身長のものが、
立ってる感じになります。


あくまで私の知覚の仕方ですが、本当にそう見えます。
それで、しつこいですが、言葉(人間の言語)はありません。

あえてコミュニケーションを取りたかったら、意識の中での、
身振り手振りやシンボルという形のイメージでやりとりします。


そして、あなたが意図的に「お願い」していなくとも
あなたの現在の状況、取り組んでいるテーマに合わせて、
彼らはそばにいます

だから、私のような人間が、その意味を読めることがあるわけです

「へえ…アリエルが見えるっていうことは、この人は動物好きか、
自然保護に興味があるのかな。」

とか、

「ジョフィエルだ…今、美に関心があるんだな。」

とか、

番外編として、ケルビム(赤ちゃんのような姿の天使。複数)
が見えることもあり、この場合、
「なんだろう、すごく遊び心があるみたい…
と、感じたりします。


☆☆☆

それで、どうしてこれをわざわざ記事にしたかというと、
このように私たちの周りには、
サポートのエネルギーが満ちているのですが、

ひとつの法則として、

私たち(個人)が、許可した分だけしか、お手伝いできない

という事実があると思うからです。


このブログで度々お伝えしている、
「ゆだねること」や、「許可」が、どうしてこんなにも大切か、
おわかりいただけるでしょうか?


あなたが助けを求めて祈っても、
同時に、心の中で自分が

「助けを受けられるはずがない…」とか、
「問題を独力で解決しなければならない!」とか、

固く決意してしまっていたら、

サポートのエネルギーは、それを破って入り込むことはできません。

あなたは、自分を閉ざしてしまうことになります。

それですら、自由意志なのです。


☆☆☆

私は、夢の中の体験で、

「自分の世界」に閉じ込められてしまった人間がいて、

ヘルプをするエネルギー存在たちがすぐそばにいるのに、
その人になかなかアクセスできず、

私のような人間同士のエネルギーを持っている者が、
ヘルプをする存在と一緒になってその人のもとへ行き、

あの手この手で演技や説得をして、

「ねえねえ、ちょっと、こっちを見てみようよ~!」

という感じでその人を誘導し、
ついにヘルプをしてくれる存在に引き渡すキラキラ☆
…という、「連携プレー」をすることが、ままあります。


これは、私個人の幻想ではなく、
エネルギー的な真実だと思っています。

あなたはひとりで生きているわけではありません。


☆☆☆

サポートしてくれるエネルギーに頼ることは、
あなたの進歩を遅らせることにはなりません。

スピリットは、本人が何を体験しなければならないか、
そこから何を学ばなければならないか、
あなたよりよく知っています!

そこを「取り上げる」ことのできる者、
代わりにやってあげることのできる者は、いないのです。


あなたがどんな質問をしても、
現時点で意味のある答えのみを、スピリットは返してくれます。

予知をしたとしても、
見る必要のあるものしか、見ることはできません。


安心してゆだねてください。
そして、頼れるところを頼ってみてください。

宇宙に、あなたを、サポートさせてあげてください。

全体の調和を目にするチャンスに、心を開いてください。


それでは、ひとまずこれにて!!

また次回、お会いしましょう~☆ ヽ(*^∇^*)ノ



↓最後まで読んでくれてありがとう☆
人気ブログランキングへ  精神世界ランキング

スピリチュアルカウンセリング個人セッション
「お申込みのご案内」


サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.