BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自己責任に関する誤解

このブログでも使ったことのある「自己責任」という言葉。

私が驚いたのは、社会人、
特に企業の中で仕事をしている人たちが、
「自己責任という言葉は重い」と、続けざまに語ったことでした。

なるほど、

これを、100%自分の自由でやっているんだよ
という解放の意味に捉えるのではなく、

「責任をとる=重さ」、
つまるところ、成功・失敗という概念や、
罪悪感に結び付けて捉えることもあるのだなぁ、と、感じました。


今日は、この言葉について、別の角度からお話ししたいと思います。


☆☆☆

以前、「魔法をとくのはあなた」という記事で、
「自己責任」や、「カプセル宇宙」という言葉を使って、
思い込みからの解放について説明しました。

それにも関連してくることなのですが、


自分、外の人、状況を「ゆるす(解放する)」ということは、

あなた(エゴ)が、それに対するコントロール
操縦権を手放す、ということです。


私(エゴ)が、この世界を操縦したーい!!
私の希望通りに動かしたい!

という、欲求を手放すのです。


あれ~、じゃあ、自己責任はどこへ??
…と、矛盾した感じがするでしょうか???


確かに、この世界は、自分の内が投影されている世界です。
外に、現実はありませんから。

そういう意味で、見ているものは、自分の責任(選択)です。


しかし、ここで大切なポイントは、

◆自分の責任なので、その見方を変える(真実を見る・愛を選ぶ)
ことができる。私たちにはその力がある。

(世界は外にあり、自分と切り離されているもので、
自分はその偶然性に翻弄されている被害者だ…という考えではなく、
これは自分の力による創造・あるいは幻想であるということを知る。)

◆歪んだレンズ(エゴ)を通してではなく、
透明のレンズ(スピリット)を通して見るという選択ができる。

と、いうことです。


歪んだレンズ、誤った知覚である「エゴ」の投影・解釈をせずに、
「スピリット(真実)」の現実をこの世界に映し出すこと、

私たちの本来の姿を、この「夢」の中でも目にするという目的のために、
ゆるしを行ったり、内なる神性にゆだねたりするわけです。


つまり、

自己責任の世界であると知っているので、
自分の中で、その世界の操縦権を神性の方へと明け渡す

必要があります。


見ている世界の解釈・運営全般を、エゴ主導だ!と握りしめずに、
「全体を知っているもの」へとバトンタッチするのですね。


…これって、とても楽なことなんですよ。


あなたが、

「何がいい・悪い」
「こうであるべき・こうであらぬべき」
「あれをするべき・これをするべき」…

いちいち忙しく判断していた、その重~い役割を、
ぜんぶ「最善を知っているものにお任せ」してしまうということですから。


しかも、この「最善」というのは、
すべての者にとっての最善なんですキラキラ 

なんだか、肩の荷が降りる気がしませんか?(笑)


☆☆☆

さて、

あなたがそうして、「幻想に入ってる!」自分に気づくたびに、
内なる神性へお願いして、受け渡して、
せっせと根気よく知覚の訂正をしてもらい続けますよね、


そうしても、

あなたが想定する現実

は、やはり見えないかもしれないんですね。Σ( ̄□ ̄;)


でも、そういうときこそ、
見ているものに対する重い責任を放棄するチャンスなのです。


外に映る世界は、内との一対一対応、ではありません。

ものごとの詳細は、私たちの思考が理解する因果関係ではなく、
状況の「本当の意味」を読むことは、エゴにはできません。


だからこそ、「知っている者にゆだねる」姿勢、
継続的な信頼が必要なのです。


たとえばあなたが、外の誰かとの関係を変えたい、とか、
ある人が癒されるといいな、とか、思ったとして、

現実としてその人が変わろうが変わるまいが、
それはあなたの責任ではありません

あなたの責任は、その人に対する自分の「ジャッジ」を手放すこと
あなたが、神性の導きに従って、その人の今も完全な姿を見ること。

そこまでです。

結果、何が起こるかはあなたの責任ではありません。


外の状況で、自分を「評価」しないことが大切です。

ここでもやはり、
あなたのコントロール欲(状況を把握したい欲)を、手放すのです。

疑問点があったら、内なる神性にきいてください(笑)
心を白紙にして。
正しいフィードバックができるのは、内なる神性のみです。


☆☆☆

責任、という言葉は、パワーのありかを示しています。

それは、確実にあなたのもとにあるのですが、
あなたの中の、どの部分が手綱を握っているかを、
よく観察する必要があります。


スピリットは、いつも内から呼びかけて、助けてくれています。
決して、ひとりでそれをするのではありません。

楽に、楽に、共同で作業していきましょう☆


それでは、また次回~♪ハート


↓応援クリックありがとう☆
人気ブログランキングへ



広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.