BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

新しい世界を見る

どうも私の、今そばにいてくれる大天使は、
ジェレミエルさんなようです。

耳を傾けてみたら、

「人生の新しい局面で、旧パターンに戻りそうになったら、
慈悲をもってやさしくお手伝いしますよ~」

ということだそうです。キラキラ☆


うんうん、
新しい局面に入ったばかりのときって、
旧パターンに戻りそうで、揺れる自分も、まだいるよね。

旧世界と新世界の狭間で、新世界が固定されてないと感じてるからね。

それでもって、そんな「古い自分」が出てくると、自分自身に厳しくしがち。
だからこその、ヘルプなんだろうね~。


大天使ジェレミエルは、以前もどこかで記事に出しましたが、
「人生を振り返る・棚卸し、手放す・慈悲」などなどの役割があります。

旧パターンの思考に戻っている自分に気づいたら、
ジェレミエルさんを呼んでみてくださいね☆
葛藤しなくても、エレガントに手放せますよ!



さて、ジェレミエルさんを心の目でチラ見し、
そのメッセージを受け取りながら、
ピアノでバッハの練習曲を弾いていたのですが、

楽譜を見て、ふと、気づきました。

あれ~、こんなところに数字がふってある~

いま、何小節目かをあらわす数字が、各行のはじめにふってあったのです。


今まで気づかなかったなぁ。
演奏するための音符ばかり追っていたから、まったく見えていなかった!

…いつもそこにあったのに、私の目には「まったく見えていなかった」、

これが大きな気づきでした。


あー、こんな感じで、私たちって、

自分が狭い意識の中で追っている・フォーカスしているものばかりを見ていて、

まさに目の前や、すぐ横にあっても、
見えてないものがたくさんあるんだなぁ 

と、実感したのです。

本当に、自分が見るものを選択しているな。
見る範囲も、自分が、限定しているんだなぁと。


☆☆☆

そして、観察していて気づいたことがあります。

エゴの口ぐせ、思考パターン。

「どうせ…○○」


たとえば何かがこの上なくうまくいっているとき、
エゴはこう言う、

どうせこれも束の間の平安だ。気をひきしめていくぞ!

とか(笑)、

何か新しいことにチャレンジしているとき、
ちょっと自分の想定外のことが起こったら、エゴはこう言う、

ほらね、どうせダメになると思ったよ

とか(笑)、


どうせうまくいきっこない、
どうせ苦労するだろう、

どうせ、今だけの幸せ・よろこびだよ、

どうせ、また荒波がやってくるよ…


お、おいおい!!あせ ちょっと待って!

それを望んでいるわけ~!?
そうなってほしいわけ!?


エゴは、どうせ…が大好きですハート


なぜ、幸せでい続けたらいけないのだろう?
なぜ、苦労なしに、楽に、スムーズに生きてはいけないのだろう?

継続する平和の中で、人生を歩んではいけない?

それって、誰が決めたの?
その「どうせ」、どこから学習したの?

自分は、たった今、本当にどちらを望んでいるの?


これは自分に問いかける価値のある質問です。


問題を追いかけ、めいっぱいドラマを詰め込んだ人生は、
もうやめてもいいのではないでしょうか。

次にやってくる「苦」をわざわざ期待する人生は、
もう手放していいのではないですか?


それを作ってるのって、じつはエゴです。
自作自演のエゴさんです。

自分で問題を作っては、自分でそれを追いかける。
「探すけど、見つけない」巧妙なゲーム。


そうでありたい?
いつまでも、平安をただ追いかけていたい?
決して、止まらずに?

平安って、見ようと思えばここに、ここにあるのに?


あなたがもし、ゲームから降りたければ、簡単です。

ただそこから、歩いて出ていくこと。


特別なプロセスなんか、いらない(笑)
ただ、自分が「新しい世界(真実)」を見ると決め、選択すること。


それだけなのです!


新しい決意から、ぶれそうなとき(旧パターンの思考に戻りそうなとき)、
問題を作りたがるエゴの誘惑に巻き込まれそうなときは、すばやく、

スピリットの応援団
にゆだねましょう~キラキラ☆


それでは、今日はこのへんで~。
また次回☆


応援どうもありがとうございます↓
人気ブログランキングへ


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.