BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

正しさvs自由

今日は、私が今まで意識していなかったマスターのエネルギーを感じました。
クツミです。クートフーミと呼ばれることもありますね。

もっと穏やかな感じのエネルギーを想像していましたが、
意外にも「確固たる意志」系で、

戦士のアーキタイプも含んでる感じでした。

それで、送られてきたメッセージが
「既成概念をぶち壊せ!」

(笑)はいっ!


その後、オーラソーマのサイトのクツミの説明を見てみました。
こちらをご覧になってみてください→
クリック!

おー、スピリチュアルな戦士!出てる、出てる。
うんうん、理解できるな~。

マスターそのものについての詳しい説明はこちらにありました。
ちょっと長いですが、興味のある方は→
クリック。


さて、受け取ったメッセージにもつながってくる、本日のテーマ。
「正しさvs自由」です。


☆☆☆

以前、「魔法をとくのはあなた」という記事で説明したことなのですが、

私たちは、互いの
信念体系に沿って、
互いの世界観を「アクティング・アウト」しています。

アクティング・アウトとは、実演すること実際に行動して見せることです。
相互にそれをやっています。

しかも、これは、無意識の「リアクト(反応)」と呼べるものであります。
意識して、やっていません。


たとえば、ちょっとコントロヴァーシャルというか、
あんまりいいたとえじゃないかもしれませんが、
わかりやすいので言いますと、

超常現象と呼ばれるものを起こすことのできる人がいたとして、
その人が、実際にそれを見せることのできる人でも、

見ている人、受け手が、もし、
「そういう現象を実際に目にしてしまったら、自分の世界観が崩壊して、
たいへんな混乱状態におちいる。現在は準備ができていない」

という人であれば、それは起こらなかったりします。

スピリットは、その人のペースを尊重します。

とはいえ、本当にスピリチュアルな意識を持っている人は、
意図的に起こす超常現象を何かの道具にして「見せよう」とはしませんので、
ご理解くださいねあせ これはたとえです。


このような世界から何がわかるかといいますと、
やはり、「信念体系」の力です。

ある人の信じていることを、
その人に関わる人(相手)も、無意識に体現してしまいます。
リアクト&アクティング・アウトします。

その結果、本人は、自分の信念体系の力に従ったその相手を見てますます、
「ほら、やっぱり現実とはこういうものだ」
と、持っている信念を強化するわけです。


「信じることを、見る。」
これはなかなか閉ざされた世界ですね!

でも、心当たりありませんか?


☆☆☆

ここからシフトするためには、いつもお話ししている
ゆだねること(神性への受け渡し)ゆるすこと(解放)なのですが、

これはまさに、既成の概念をぶち壊す(笑)ことでもあり、

もっと言えば、自分の意志で、自分の「正しさ」を手放すことなのです。


エゴさんは、自分が正しくありたい
自分の見る現実に対する主導権を握っていたい…と思っています。

なんでも自分で理解したいし、
自分の頭で考えたことが論理的であると信じています。


その「正しさ」を握りしめるためなら、
どんな苦しみも厭いません!

分離という犠牲もOK!
痛みという犠牲もOK!
自由を犠牲にすることもOK!

だって自分が正しい…そう信じたいから!


…うーむ。
ほんとにそれでいいのでしょうか、エゴさん?(・_・;)
なんだか苦しそうに見えますが…。


いいんだ!私が正しいんだー!ヽ(`Д´)ノプンプン


「正しさ」を手放したくないあまり、自分を縛りに縛って、
どんな痛みにも耐えて、がんばってしまうのがエゴさんです。

そしてまた、世界も自分の「正しさ」に従わせようとします。


その結果、
も・ち・ろ・ん、不平、不満だらけになりまーす!

だって、自分が「分離・不足」の概念(信念)を持ち、
それを映し出すことで、その「正しさ」を確認しているわけですから。

「あーあ、やっぱり私が正しかった。つらい世界だな~」

ってね。


☆☆☆

どんな既成概念というのも、あなたのにあるのではありません。
あなたの「中に」存在するのです。

ですから、それを打ち破るためには、そこから自由であるためには
外と戦うのではなく

ただ、自分の内にあるそのルールを破棄すればいいのです。

エゴを「正しい」と信じていた、その取り決めを、やめればいいのです。


この世界の中にいて、「正しさ」にアクセスできるのは、
スピリット(内なる神性)だけだなぁ。
私(エゴ)は、本当に、何も知らない。


あなたが、心底、こんな気持ちになれたら、キラキラ☆

いえ、少なくとも、そう信じてみようという心の余地ができたら、


外に、まだある種の今までと似た現象を見たとしても、
あなた自身の反応はどんどん変わってくるでしょう。


あなたが、外を見て「右へならえ!」するのをやめると、
あなたの現実は確実に変わります

その変化を、止めることはできません(笑)


人の、あなたの目に映る映り方が変わります。
状況の、あなたの目に映る映り方が変わります。

感じ方が変わります。
反応が変わります。

perception(知覚)が変わります。


☆☆☆

自分が「正しく」なくてもいいんだ!

私が間違ってて、世界はすべて大丈夫だった!
そう、この世界は最高のハッピーストーリー、
待ちうけているのはいつもハッピーエンドだった!


みんな、優しい心の持ち主だった。
みんな、私の友達だった。

なんだ、愛はここにあったんだ!


そんな現実へ、意識をシフトしたいと思いませんか?


あなたが望むのは、自分の「正しさ」ですか、
それとも、「自由(解放)」ですか?


作り上げられた現実から自由になることは、ちっともむずかしくないし、
そのために、得なければならない特別な資格など、ないのです。


あなたがすすんで、「自分の正しさ(思い込み)」を、
スピリット(内なる神性)に差し出し、

「誤りを訂正してください!私は真実が見たい。」

と、伝えるだけでいいのです。


それでは、また次回お会いしましょう♪


↓応援のクリック大感謝です!
人気ブログランキングへ


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.