BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

I'M OUT, PEACE!

このブログをはじめたころ、音楽に関する記事を書いて、
「近頃は大好きなアメリカン・ヒップホップ/R&Bも聞かなくなった」
ということをつぶやいていたのですが、

最近、また手持ちのものを聴いて楽しむようになりました。ルンルン


これらの音楽はですね~、
どちらかというと(全部がそうなわけではないですが)、
下位チャクラ活性化させてくれるヴァイブレーションだと思うのですが、

これって、昨日話題にした「火や地」のエネルギーにつながるには、
とてもいいんですよキラキラ☆


ヒップホップの方は、英語とはいえ、
ときに世に「下品」と言われる(笑)言葉が含まれていることがありますが、

しかし私は、言葉の背後にあるエネルギー

の方を信頼しているので、そういう言葉が含まれていても、
アーティストのエネルギー、そこにこめられた心次第で、

すばらしいヴァイブレーションと感じる曲は、あります(断言)!キラキラ☆


とはいえ、

ヒップホップのCDの方は、その聞かなくなった時期に、
ほとんどを売るなどして手放してしまったので、
おもに今はR&Bを聴いているのですが、

R&Bの中にもけっこうラップのパートが入っています。


その中で、今日はどの曲を聴いても、あるセリフが出てくることに気づきました。


え~、皆さん、こういう偶然というのはですね、決して偶然ではなく
たいていスピリット(見えない応援団)からのメッセージであります。


実は私は、そのCD(アルバム)を聴いているとき、
ちょっとしたお悩みで気分が落ち込んでいたのですが、

アルバムに入っている様々な曲の中で、ラップのパートが出てくるたびに、
別々の曲なのにも関わらず、
男性のラッパーも女性のラッパーも、最後にかならず、

「…and I'm out, peace!」

と言ってしめくくるではないですか(笑)

このせりふは、一種のスラング、ラフなあいさつで、
日本語にするならば、

「それじゃーね!ばいばーい」

くらいの意味でいいかと思うのですが、

あえて直訳するなら、
「私はもう行くよ(I'm out=ここから出るよ)、平和でね~(peace)」

なんて感じにも受け取れる、すてきな語の組み合わせなわけです。


なるほど…と、思いました。


その直前に、実は私はコースのレッスンの中の、
あるページも読んでいたのですが、
(以前学習していたところを適当に開いて読んでいた)

そこにはこうありました、(思いきり口語調で意訳!)


天国の選択(真実に基づく選択)っていうのはさ~、
たくさんあるように見える選択肢の中で、
もっともシンプルで、はっきりしてて、
他の選択肢が派生している基盤となるものなんだよね、

もしあなたが他の選択肢を選んだとしても、
この(正解の…)選択肢っていうのは、未解決で残っているものなんだ。

逆にもし、あなたがこれと向き合って解決したならば、
他のすべてのものは、これと一緒になって解決しちゃうんだよね、

だって、他の全部の決定なんていうのはさ、
このたった1つのことを、
色~んな形で覆い隠しているにすぎないんだからね。


うーむ。いかがでしょう?
あらゆるお悩みというのは、答えは1つ。それはわかる。

そして、これに基づくと、具体的にも、

真実に基づく選択(答え)っていうのは、じつは必ず、

すべての人が心の奥底では、絶対的にわかっている答えだ

ってことなんだよな~。


それはすっごいシンプルで、
そこに妥協も、調節も、ないんだ。

きっと提示されたら、単純にバーン!と、「納得!」なんだよね。


それを見たくないから、真実に気づくのを怖れているから、

エゴの私たちは「あーだ、こーだ」と、
頭の中で色んな理由や言い訳を打っては、こねくりまわすわけで。

そんなときに、自分で何か答えを探そうなんて、無理なわけだ。
自分がそれを遠ざける試みに、一生懸命なんだから(笑)


そこで、スピリットさんは、自然に聞きたくなるCDという方法を通して、
私に、とるべき姿勢をくりかえし教えてくれていたわけです、

「I'm out, PEACE!」

って。


そっから立ち去りなさいよ、
平和でいなさいよ、

問題という嵐から抜け出て、
「それじゃーね、ばいばーい」

って、チェックアウトしてごらんなさい、って。


だってそこは私(エゴ)の範疇じゃないからね。
私は何もわかっていない。

ただ平和を選択して、
真実が私に降りてくるのを待つのみ。


それではみなさん、今日の記事はこのへんで…
I'm out, PEACE YO!!ハート


↓応援クリック大感謝~☆

人気ブログランキングへ


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.