BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人にしてほしいことは自分が先にせよ

こんにちは~☆

いよいよ年の瀬になってまいりました。
皆さんいかがお過ごしですか?

私は昨日・おとといと記事にした内容から、
今年の総まとめとも呼べそうな非常に大切なレッスンを学びました。

(昨日の記事はこちら。少し補足もしました→「インディゴの課題」

それは、この記事のテーマ
「人にしてほしいことは自分が先にせよ」
です!

ここで、「人」と言っているのは、
「外の世界」に置き換えてもいいのです。

外の世界に起きてほしいことは、自分がまず先にせよー!

言葉にすると簡単。
でも、実際にできているかな??


☆☆☆

私たちは、簡単に外の世界に不満を持ちます。
わかりやすい例としては、
「今の政治・行政が悪いー!!」
とかさ(笑)

この世の中が悪いんだー!!

なーんて、うなっている人、見たことありませんか?
…自分でもいいですよ(笑)

でも、昨日の記事の中で私が
「自分が率先してまず脱げ!」
と、スピリットにさとされたように(笑)

自分が外の世界に対して見せるものがすべて

なんです。

先に、そっちなんです。

ここでいう、「自分が見せるもの」は、
具体的な行為というよりも、その根柢にある「心の質」です。

これも大事。
外に見える行為はどうであれ、影響を及ぼすのは中身(その心)ですから。

あなたが外の世界、外の人に見せる
エネルギーの本質といってもいいかもしれません。


晴れの日を見たければ、自分の心を晴らせ!

これは天候のことではなくて、たとえです。


もちろん、

「ああ、それじゃあ、心がこんなに落ち込んでいる私は、
現状の暗い世界から出られない!」

なんて思う必要はないですよ。

だって、

いつだって聖なるアプローチがあなたには仕掛けられていて、
起こる出来事すべての中から、あなたがいかにそれに「気づけるか」、
もっといえば、「すべて、最善のために起こっていると信頼できるか」
必要なのはそれだけだからです。

実は、この心構えがあるだけで、
あなたはすでに、心に「自動的にひろがる光」を許可しているのです。

☆☆☆


さて、話を戻しますと、実際的には、

気づいたことは怒り(不平・不満)なしに自分で実行しよう

というこの一点につきるのです。

外の世界が、あなたにそれをしてくれるのを待ってはいけません。
また、外の人が変わって、(陥りやすい罠ですね笑)
あなたにそれをしてくれるのを待ってはいけません。

それを待つから不平・不満がこぼれるのです。


そうではなくて、

私が、気づく。
私が、一貫して自分の内なる導きに従う。

気づいたことは、自分が、やる。


外の矛盾を嘆いている暇があるなら、
自分の矛盾をなくそう!
そして、気づいたことは何でも、外がどうであれ、自分が実行しよう!

ただそれだけ。シンプルです。

結果、外の状況も自分が導引する
ことになるのです。

すぐにそれが目に見えるかどうかはわかりませんが、
長い目で見てこれは揺るぎのない事実だし、
何よりも、こうしていると自分が楽になることは百%保証付きです。


☆☆☆

これに関連して、スピリットがこんな喩えをくれました。

ちなみにあの人たち(人じゃないけど・透明な応援団)の、
比喩表現はめっちゃうまいです(笑)

言葉に限らず、映像とかで見せてくれるのですが、
私は毎回うけて笑います。ユニークです。


ささくれってありますよね。
できるとけっこう厄介なときがありますが、

無理にむしったら血が出る

これはご承知のとおりです(笑)


ささくれができたからって、
自分のやること全体を中断する人はいないでしょう?

私、ささくれができておりますので本日の業務を停止します

とか、

私、このささくれが治るまでは結婚を延期させていただきます

とか、

そういう決断したことある人、いますか(笑)
たぶん、あまりいないよね。


治るまで、自分のやることをやりながら放っておくか、
日常生活でものに引っかかって悪化しちゃうようなときには、
邪魔にならない程度にやさしくカットして、ケアするか…
絆創膏でカバーするか…

まあ、なんでもいいのですが、治療するにしても臨機応変
そこだけに意識を集中して、
ささくれと格闘しようとはあまり思いませんよね。

こいつさえ治ってくれれば…と、いまいましく思わなくても、
まあ、ささくれくらい、

自分がわざわざ繰り返しむしっちゃうことがなければ

治るんだよね、って信頼できますよね(笑)


まさに外の世界と自分の関係もこんなものです。

わざわざ外の世界(状況)、外の人をつつけばつつくほど、
あなたは自分の目的から逸れます。


だから、

自分のすることに集中して。
内なる源泉からの導きに集中して。

シンプルに、自分自身にアラート(注意深い状態)で、いてください。
そこにすべての情報が折り畳まれているから。


外に何が見えても、戻るべきところは内なる平和

内なる導きに、自分が忠実なときのみ、あなたは安定するのです。

そこを足場に動けるとき、あなたはフロウ(流れ)を体感します。
それは「目に見えなくても」あなたをしっかりと包み、安全で、落ち着いた感じを、
確かなものとしてくれるでしょう!


それでは、また次回お会いしましょう♪


↓クリックありがとう~☆
人気ブログランキングへ


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.