BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自分が起こしている感覚

ここのところ私が如実に感じている変化。

それは、たとえばこんなときに現れます。

心が不穏に波打つとき、
頭が煮立ってしまいそうなとき。

以前だったら、それを引き起こす「出来事」は、
自分にとって「外」で起こっているものでした。

ああ、あんなことがあったから。
○○(人)が、△△なことをしたから。
××という、アクシデントが、あったから。

…だから私は、こういう風に感じてしまう。
(不快に、苛立って、悲しく、みじめに…etc.)


それが、最近では変わってきました。

そのきっかけが自分にどう体験されようと、
どんな不穏な感覚を感じていようと、

小さな声が言うのです、


「自分の見たいことなんでしょ、これ。」

……

「さあ、私はここで何を見たいのかな?」


どんなに自分の心や頭の中が平和でなくとも、
そうつぶやく確固たる「聴く者」は、
聴く姿勢(内を観察する姿勢)に入ります。

これは、小さな「目覚めた者」が内にいる、と表現してもいいかもしれません。


同時進行で、怒りだの、悲しみだのを、そのまま感じながら
その者は、

「でも、これ、私がやっているんでしょ。」

はっきり自覚しています。気づいているのです。
さあ、

「ここで、私の見たいものはなんだろう。」


☆☆☆

昨年は、コース(A Course in Miracles)についてふれながら、
エゴとスピリット、それぞれの性質を説明し、
自分の内なる神性にゆだねること、「ゆるし」について説明しました。

今年は、私は、
「創造者であること」について、もっとお話ししていきたいなと思っています。


私の中に世界がある。
私の体験することは、「私」が起こしている。
でも、そのときの「私」は、決して、肉体に限定された私…ではない。

私の中に、いくつものレベルがあることは、分離の原因である。


自分の「外」に、絶大な権力を握る者を描き、
それを神と呼んで、人生をその者の責任にすることは簡単。

もしかしたら、それでいい具合の「あきらめ」が生まれるかもしれない。
それはあなたを楽にするかもしれない。

でも、そこには「分離」がある。

生きている「私」と、神との間に、距離がある。


私が今、お伝えしたいのは、
自分の中にある「内なる神性」と呼べる部分に、神への距離などなく、
それはそのまま「私」として存在しているということ、

つまり創造者と「私」とは、決して分離などしていないのだということ


だから、

私が起こしている。
私が、見たくて見ている。


感じることは、私に、その性質を教えてくれる。
語りかけてくる…

…「知りたいの?」

「知りたいんだ。」

「私の中の、光のあたってないところ。」
「まだまだ、足りないと思っているところ。」
「痛みを、信じているところ。」

「愛を、重たい幕で覆って、隠しているところ。」


…「外のせいにする?しない?」

「しない。私が見たいものだから。
私が、見たいと思ってやっていることだから…。

それを見つけたいのなら、私は、外のせいには、できない。
そうしたら、外として起こした出来事の、意味が、なくなってしまう。

せっかくこうして、体験の世界で表面化したのに、
そこから目を逸らしては、忘我の境地へ逆戻りしてしまう。」


☆☆☆

そう、あきらめるのは、こちらの方です。↓

「私より力を持っているものがいて、
私の人生を、私の意思などおかまいなしに、進行している。」


そうであったなら。
もし、そうであったなら、

私たちの感じる怒り、悲しみ、絶望、やるせなさは正当でしょう。


でも、そうじゃないから。

私たちには、本当は、真実に目を開くというチョイスしか残されていない
それはチョイスですらない。

用意されているものは、すべて、そのためのものだから


☆☆☆

私の世界。
私の内で、様々な演技を見せてくれる。
メッセージを伝えてくれる。
知らせてくれる。

向き合うならば、それは消える。私たちはメッセージを受信できる。

でも、使者を使者として見ず、
役者を役者としてではなく、「リアル」に捉えるならば、

私たちはメッセージを見逃してしまいます。何度でも、見逃します。
ただ、見ようとしない、その理由のために。


こんなにやさしいギフトがあるでしょうか。
いつも私たちのほしいものを、「気づけ、気づけ」と届けてくれる。
わかりやすい「出来事」という形にくるんで、望みに協力して。


体験しながら、感じることが、教えてくれる。
自分の感じていることに注意を払うことが、発見につながる。


頭で考えなくても、本気で気づいているならば、
私たちはおのずと理解する。手にする。

今、起こっていることの、根底にあること。
その本質。

そして、ぶれを修正するための、キー。
「正直さ」。


☆☆☆

私たちは創造者です。
私たちは、神聖なスピリットです。

私たちは世界を見る者です。
自分の投影したものを、知覚するものです。

私たちは学ぶ者です。
自分の隠したものを、明るみに出して、学ぶものです。
自分の内側にライトを当てて、発見するものです。

私たちは魔法使いです。
自分でお膳立てします。
見たいように見るための、魔法をかけてしまいます。


真実に気づくものは、まず、
自分でかけた魔法に気づいています。


今日はここまでで♪


↓応援のクリック大感謝だよ~☆

人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.