BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自発的であること

引き続き創造シリーズです。※1/20の記事から修正しました!

☆まとめ読みはこちら↓

「創造者であること」
「創造者と受信」
「偽証としての創造」
「ひとつの夢とリアリティー」
「宇宙は慈愛に満ちたもの」


最初の、「創造者であること」の記事の中で、
「内なる分離をなくしていくことが大事…」ということを書いてみたのですが、

今日はよりいっそう、そこのポイントにフォーカスしていきます!

テーマは「自発的に(spontaneously)」です。


☆☆☆

自分の内に、分離がなくなるということは、どういうことでしょうか?

それは、人生そのものに対し、意識的に参加しているということです。

すべては、自分の意志でやっているという、自覚があるということです。


そう…誰も、この人生をあなたに強要していません(笑)ハート
あなたは自発的に、これをやっています。

そのことに気づかないと、人生は苦しいものになってしまいます。
ですから、これに気がつくことがとっても大事です。

↓以下の記事に書いてあることが、同じポイントにふれています。

「何もかもがスポンテイニアス」
「諦観とミラクル・マインドの違い」


これは、「創造のおきて」と言ってもいいと思うんです。

あなたが「自発的に」生きるとき、あなたは創造している。

(自発的にというのは、必ずしも行動(action)を指しているわけではありません。
心のあり方のことです。)


あれ~?この前、インスピレーションの受信者になることが、
創造なんだって、言ってなかった?

イエース!
その通り。でも、それと、これとは、矛盾していないのです。


☆☆☆

まず、ここで大切なポイントとなるのは、
「ひとつの夢とリアリティー」の記事と同様、

受信者は送信者と同一である

ということです。
アバターとか、キャラクターとか、色々な喩えを使ったこともありましたね…。

また新しい喩えです(笑)↓

あなたは、この世界で神の調べを演奏する、
スピリットの楽器の役割を果たすのと同時に、
演奏者というスピリット自身でもあります。

過去記事の、「観察意識と罪悪感フリー」の話を、思い出してくださいね


両者が合一したときに、この世界という夢は、神の現実を反映します


この、両者の距離がなくなり、一致する体験を呼び起こすためには、

個の私たちがスピリットのインスピレーションを受信すると同時に、

主体性を持って(自己の真のアイデンティティーに気がついている状態で

この夢の意識的な参加者になる
ということが、必要なのです。


それでは、この、一致の状態というのはどういうことなのでしょうか。
たとえば、私にはまず、以下のような形で導きが起こります…。


◆突然、スピリットの声が内に流れ込んできて、何かを教えてくれる。

◆知りたいことが自然と、ちょうどよいタイミングで湧いてきて、ただわかる。

◆パルスのようなものが感じられ、「自然な衝動」が、
適切なときに、適切な場所へと導いてくれる。

◆外に見える状況(目に入る人や物、音楽、本の文字…)が、
特定のメッセージを伝えてくれている。


…挙げていくと、書き切れないほどありそうですが、
こうした導きに気づき、自分のスピリットに従った結果起こるのは、
自然な、一致の感覚です。

これは私の真実であると、心がはっきりわかるのです。
状況に関係がなく、そこには、怖れがない状態です。

形はどうであれ、これは、それぞれの知覚に適したやり方で、
皆さんの現実に起こっていることですね。


☆☆☆

さて、導きは常にあるものなのですが、私たちがそれに気づくためには、

そういった導きを覆い隠す障害物となる、誤解、記憶、思い込みが、
一時的にでも白紙になっている必要があります。

ただし、その誤解のひとつひとつを解いていくというよりも、
実は、私たちにもっとも必要なのは、

真実に対する意欲、こちらだと言えるのです。


生きていく中で、

「愛(神性)を見る」というひとつの目的を持つ、
「私は神の媒体である」という明確な意識を持つ、

これを自分の生きる基礎とし、これに基づいた選択をし続けることで、
私たちは、「自分の内の統合」を、実現することができます。


闇の要素ひとつひとつ(具体的詳細)を点検しなくとも、
ただ光がその姿を完全にあらわすだけで、

闇は消え去ってしまいます。


☆☆☆

そうして、あなたが基礎として、
自分の本質(神性)を受け入れる決意を持つのなら、

前回の記事「宇宙は慈愛に満ちたもの」の中にも出てきた点ですが、

自分の感覚に注意を払い、心が一致していたら、すること。
自分の心が100%同意していないことは、しないこと。

このことに対する注意力が、必要になります。


見えないサポートチーム目線の、こんなこぼれ話がありました(笑)

「人間は、何かやらなきゃ、とか、何をしなければならないんだろう?
ということについては、強迫的なまでによく考えるけど、
やらない方がいいこと、しなくてもいいことについては、真剣に考えないよね。」

つまり、人は、しなくてもいいことをすることがある、ということです。


自分の心が分裂しているときには、やはり、分裂した結果を外に見ます。
事態がかえって複雑化してしまうこともあるのかもしれません。

それはそれでひとつの経験ですが(良し悪しはありません)、

よく心を観察して、いつも全体として心が100%向いた状態で)、
ものごとに参加できるように注意を払うことで、
省ける苦しみやエネルギーのロスも、きっとあるよ
ということなのです。


あなたの心が100%一致しているときには、
あなたはこの世界にいながらにして、スピリットの状態にあります。
そのとき、神性を体現し、調和の現実のさなかにいるのです。


☆☆☆

スピリットは、自分です。
大きな視点を持っている、あなたです。

スピリットの導きは、あなた自身の直感や感覚、感情、
不意に思いつくアイディア、思考とは無関係のひらめき
としてやってきます。

それは、あなたから見ると、まさに瞬時に起こる的確な判断であり、
あなたの魂の方向を示すものであり、分離した思考の産物ではありません。

その違いは、はっきりとわかるはずです。

それが感じられない、迷ってしまうというときには、
まだ自分の中に怖れがあるとか、そうしない方がいいとか、
いずれにせよあなたの心は統一されていない(分裂している)
ということを示しており、

そんなときは、
無理に押すよりも、これから訪れるタイミングを信頼し、待った方がいいのです。

自分を決まった型にはめず、状況をなんとかしようと無理に押さないで、
落ち着いて自分の内に注意を払い、進行中のプロセスを見つめてみてください。


☆☆☆

今のあなたを信頼して、自信を持っていいのです。

あなたの感じること、この世界で体験することの中に、
答えはちゃんと、提示されています。
必要なものは、完全に揃っています。

あなたはただ、目を向ければいいだけ。

あなたの内なる叡知はいつもいつもパーフェクトな今を知り、
色んなサインを使って、導いてくれているのです。


心を開いて、それを受け取っていくと、
あなたはどんどん、
人生に対し「ただ受け身な自分」を信じることがなくなります。

それは、もはや遠い過去のようです。

だって、
これは自分の「自発的な創造」。
私は、自分の望んだ人生をここで体現しているんだと、
あなたは気がついたからです。

それは、本当のあなたの知っている、事実でした。

その視点を受け入れることは、
あなた自身の真実を受け入れることを意味し、
あなたとスピリットを、ここで、再び、しっかりとつないでくれます。

そうです…
それが、あなたの、「再誕生」です。


それでは、また次回お会いしましょう♪


↓クリック大感謝☆
精神世界ランキング

スピリチュアルカウンセリング個人セッション
「お申込みのご案内」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.