BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

心の検索エンジン

心の内と外の世界の関係について、前回アップしましたが、

決して、
「それ(外)を見て自分自身を正確に評価できるよ」とか、
「起こってほしいことを意図的にコントロールできるよ」
と、お話ししているわけではなく、

基本的には、今まで書いてきた通り、
「何が起こっても大丈夫」の信頼の姿勢で、
自分の「反応」の方に注意を払いながら…

「ものの見方」を白紙に戻す「ゆるし」、それに内なる神性とつながり、
ゆだねること、をしていくのがいいと思うのですが。


せっかく「創造」にフォーカスしてみているので、
こんなお話もしたいと思います。

それは、「心の検索エンジン」の話です。


☆☆☆

パソコンで、何かを「検索」したことってあるでしょう?
そのとき、自分の探したいもの、知りたい情報を、
キーワードで絞って入れるよね。

これはたぶん皆やったことがあると思います。


私たちの表層意識の、あるいは「意識的な」目的が、
この「キーワード」だとしましょうね。

あなたは、心の検索エンジンに、
たとえば、こんなキーワードを入れているかもしれません!

「幸せ」「豊かさ」「成功」「愛」…

なんでもいいんですけど(笑)、そうやって、検索しています。
フォーカスしています。


人って、自分が心に留めているものばかり、目がいくんですよね。

実話からのたとえだと(笑)、

「そろそろ美容院行こうかな~。髪型どうしよう。
ちょっと、今までと変えたいんだけど」

なんて考えていると、街中でも、乗り物の中でも、
人の髪型ばかりがどうしても目に飛び込んでくるわけです(笑)

無意識に見てるんですよね。普段より。


これって、外に「自分の関心」を見ている状態ですね。

そうやって、たくさんあるはずの情報の中から、選んでいますね。

だから、あなたが何かを「目的にした」ときには、
あなたは自分の外にあるそれに、無意識に注目していると思います。

「愛」が気になる人は、「愛」に注目しているだろうし、
「豊かさ」が気になる人は、「豊かさ」に注目しているだろうし、
「成功」が気になる人は、「成功」に注目しているだろうし…


注目そのものは、いいと思うんです。
キーワードが入っていても、いいと思うんです。

ただ、重要になってくるのは、あなたの内に隠れた本心。
つまり…あなたのメタタグ(METAタグ)の方なのです!!


☆☆☆

インターネットに詳しくない方のために説明しますと、
たとえば自分のホームページを作った場合、
検索エンジンに引っかかるためには、このメタタグ、というのを、
入れておく必要があるんですね。

ホームページを構成するHTMLというプログラム言語があり、
(データソース、で表示することのできるデータです。
これによってホームページは構成されているのですが、
普段目にするホームページの姿には、見えていないですね)

その中で、このメタタグという部分に、自分のホームページタイトルや、
その説明、検索で合致してほしいキーワードを入れるんです。


ただホームページだけ閲覧していると、
どんなキーワードが設定されているのか、その存在がわからないと思います。


そして、ここで私が言いたいのは…

そう、私たちは、
心の検索エンジンに自分が入れたキーワードは意識していて、

外の世界に目をやっています。情報を集め、注目しています。

でも、自分の内なる秘めたキーワード、
自分の心の「メタタグ」には、気づいていないと思うのです!


この世界が「全体」というインターネットだとしますと、
あなたは、キーワードを入れて検索しながら…
(全体へ望みを発信する。検索開始。)

同時に、自分も、そのキーワードとまったく同じものを、
自分の内に持っている必要があるのです。
(全体の方でもあなたを検索する。)


果たして、自分の発信したキーワードと、
自分の内なるメタタグが、一致していれば、

あなたは問題なくそれを「現実」に見るでしょう。


けれどももし、心の検索エンジンではキーワードを入れつつも、
心のメタタグでは「そうではないもの」を表示していたら、

宇宙は、あなたに、それを与えることができません。

宇宙は、正確に、あなたの願望と、「そうではないもの」との、
合わさった結果を出してくれるでしょう。

(※自分の本当の気持ち、メタタグの方が力を持ちます。
それを無視した現実は、どうやっても起こせない。
そこに逆らえば逆らった分だけ、苦しい現実になるでしょう。)


具体例…を作ってみましょうか。

たとえば、ある人が、
「自分と手を取り合って、家庭を作れるパートナー」
検索エンジンに入れました。

ところが、その人の内にあるメタタグは、
「異性を信頼できない。幸福な家庭があるとは信じていない」

だったとします。


これは…きっと、本人はとても望んでいる(と思っている)のだけど、
色々そのために努力しているのだけど、

どうして自分にはパートナーが現れないの?

または、

どうしてパートナーはできても、決して、
一緒に家庭は作れないような事情を持つ人だったり、
その意思が全くない人だったり、望みがかなわない相手ばかりなの?

…というような現実を見る可能性があります。


あくまで、私が適当につくった一例で、
実際はこのように単純ではないかもしれませんが。

本人は気づいていない、「メタタグ」に、
宇宙は忠実に応えてくれるというわけです。

これは、宇宙の慈愛です。
あなたが、望む通りに、与えてくれているわけです。
ズレているところは、ズレている通りに、映し出してくれているわけです。


では、この人は、実際にはどうしたらよいのでしょう?

それは、まず、自分の表面的な願望の方ではなく、
メタタグの方に気づくことですよね。

隠れた自分は何を望んでいるかを、自分に、
教えてあげることですよね。


メタタグに入っているものが、願望を妨げる「障害」なのではありません。
むしろ、それは現時点でのその人の「自然な姿」です。

外に合わせたり、思いこんだりしていただけで、
等身大の自分はそうだったんだ、と「見て」あげる必要があります。


「真の自己」は、あなたの本当の姿を知っています。
(自分だからね。)

あなたが無理をしていれば、それをちゃんと把握して、

「ねえ、まだ準備ができていないんじゃない?」
とか、
「それは本当は、あなたの願いじゃないんじゃない?」
とか、状況に応じて話しかけ、

「ここをよく見てみたら」

という感じで、外に映し出された状況も必ず使って、
あなたに気づきを促します。

あなたが「隠している」ところに、
光をあてようとしているのです。


このときに、体験者が、

「おもしろくない現実ばかりだ!なんで自分ばっかりこんな目に。
私の願いは叶わない。神も仏もありゃしない。」

なんていうような被害者意識で、
外に起こった出来事と自分を完全に切り離してしまいますと
「導き」は受信することができません。


「どうも、この出来事の背後には、何か私へのギフトがあるようだ」
と、心をオープンにして、

たとえそのときは意味がわからなくても、

「これも必ず、よいことにつながる。
私に、何を見せてくれているのですか?」

と、信じ、心静かに耳を傾ければ、

その人の、その心の姿勢が、自分を次なる調和した現実へと
スムーズに導く結果になるのです。


その人は、すぐに
「自分の描いていた願望」を満たすとは限りませんが、

その都度、その都度、必要なことが起き
一致の感覚を感じ、
やがて、準備ができたときには、

「想定外のよいもの」を手にいれるでしょう。

それは、必ず、その人の小さな自己が描いた願望以上のものであり、
同時に、世界のためにもなっているものだと気づくでしょう。


☆☆☆

この世界で本来、みんなが共有しているメタタグは、
言葉にするならば

「神の愛」や「心の平和」など、

私たちの人間的願望よりも大きな、
存在の本質と一体になるものばかりです。


あなたがすでにこれを内に持っていると信じて、
外にもそれを見ようと決めるとき、
自分の意志でその目的をセットするとき、

(心の検索エンジンとメタタグのキーワードがイコールになる状態)

あなたは完全に、「神性」と一致することができます。

そのとき、あなたは「神の創造」、あなたが「神の道」になります。


それでは、今日はここまで、おやすみなさーい☆

補足記事も書きました→「自分は愛であると知る」


↓クリックどうもありがとうございます!

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.