BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

何があっても大丈夫

自分がトゥルーセルフとつながった(気づいた)ときから、
今日まで生きてきて、
私の根本姿勢、根底にあるものは、これです。

「何があっても大丈夫」


あなたは、完全性の、ひとつの表現です。
すなわち、今のままでもすでに完璧です。


この世界における「選択肢」は、
無限にあるとは言いながら、それもすべて、
「想定された範囲内」であるということもできます。

これについて片方が真実で、片方が嘘なのではなく、
それもあり、これもある。

あなたがどんな風に動こうと、何をどう考えようと、
スピリットのレベルでは、それもすべてフォローされています。

スピリットのレベルでは、あなたと関わる人たちもすべて、合意がなされています。
私が、あなたが、それぞれ決めています。

同じ心を共有しています。


あなたが、人間体験で「人生最悪の体験」をしていると思っていても、
それもあなたが合意して、大丈夫だからやっています。

スピリットとの一致、不一致があることを説明しました。
それでも、ゆるされたことしか、この現実で体験できません。

そして、それを「ゆるして」いるのは、内なる神性そのものの、
あなたなのです。


☆☆☆

停止している意識、というのはありません。

この世界での私たちは、常に変化しています。


あなたが、人生の中で、どんな風に自分を評価していようと、
あなたは、常に変化しています。

停滞しているように見える状況があっても、
あなたの気づいていない心の内面で、いつも変化が起こっています。

変化しないでいることは、できないのです。


あなたが自我レベルで思うことと、
スピリットのレベルから見た様子とは、大きく違います。

スピリットがあるとき言いました、

「完全性、のあなたたちが、
わざわざ完璧でない、と感じられる体験をしている。
私たちは、そのことを、百%尊重している。」


私がブログで書いているようなことが、
すべての人に必要だということはありません。

選択肢のひとつとして、この情報がほしいと思っている人には、
スピリットのレベルで届くようになっています。

それは、「この夢の中で遊び続けること」ではなく、
「この夢から目覚める、夢の中の存在であることを終わりにする」
ということに焦点が当てられています。


そのとき私たちは、あらためて、自己実現の意味を知ります。

神の一部としての自分を、この世界で「やり切る」ことに自ら同意するのです。

それは、夢を「置き去り」にすることではなく、「完成」させることです。


瞬間、瞬間のどんな自分をもそのまま受け入れてください。
人間体験の中のやわらかい自己を愛してください。

感じたことを尊重しながら、スピリットの目線を失わないで生きるのです。

人間として色々体験する自分の背後には、
永久不滅の「スピリット(愛)」の視線があります。

どちらが自分か?スピリットの方が自分です。

そして、そちらが常にあるリアリティー。


私たちは、「苦しみ」がどんなものか体験しました。
葛藤に基づく、悲しみ、涙、怒り、たくさんの感情も体験しました。

そしてまた、それゆえに、それらを超えた愛に感動しました。
大きなよろこびを得ました。

それはそれで、どれも愛しい体験でした。大切でした。
けれども今、あなたの「内なる衝動」が、あなたを別のステージに運んでいます。


あなたは適切なところにいます。

何が起こっても大丈夫。何もかもが大丈夫です。

自分を信頼すれば、人も、世界も、信頼できることがわかります。

次回は、以前取り上げたことのある「エンパス」について、
その成長についてお話しします。


それでは、また!


↓読後のカチリに大感謝☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.