BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人は誰でも間違える

人は誰でも間違えるものです。

ええと、ここで言っている「間違い」は、
怖れからとってしまった行動のことを言います。

怖れが動機にあると、人は、過ちを生み出します。


最近、自分が怖れから間違ったことをしたとき、
そんな思考を生み出したとき、

「ああ、私は間違った」

と、しみじみ思うのです。


間違いを、過去にさかのぼって、「なかったこと」にすることは、
この時間の直線的な仕組みから見ると、無理なことに思えます。

では、それは取り返しがつかないの?
罪悪感に縛られて、重い気持ちで生きていけば、その「過ち」は、償われるの?

ううん、そんなことない。


私が思うに、「真実と一体になって、祈る」しかないと思うのです。

自分が、自分の底にある真実を否定したら、おしまいだ。
そこを「まやかし」にしてしまったら、救いはない。


心の中にある、自分の「本当の気持ち」をよく見て。
そこに、何の汚点もないことをよく見て。

誰だって、怖れてしまう。
怖れると、間違いをおかしてしまう。


私は、人が見せる「愛」の顔を信じたい。
人の持っている「強さ」を信じたい。

真実は、傷つかないということを知っているから、
それは何よりも確かなものに思える。


どうかすべての人の過ちが、解放されますように。
それは、なかったということが、わかりますように。

ただただ、怖れていたことから、そんなことが起こってしまった、

それが、地の愛によって、帳消しになりますように。


本当に愛していたことに、無駄はなく、
それが、私たちを救ってくれる。

怖れによって失われる愛、なくなる愛なんて、あるはずがない。

愛は、何にも、影響されないのだから。


おやすみなさい☆


お読みいただきありがとうございます☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.