BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

お金について2

前の記事、「お金について1」の続きです。

私は、今のところお金持ちではありません、
far from that(それには程遠い)、です。

また、お金をたくさん持つことに興味があるというよりは、
お金から自由でいることに興味があります。

ですから、「お金持ちになるためのセミナー、カウンセリング」
は、できません(笑)

☆☆☆


私は、ある時期まで、早く経済的に自立しなきゃと焦っていました。

そして、その試みは一時的にうまくいっても、やがて失敗もし、
そうできない自分に絶望していました。

罪悪感と、無力感とに定期的に陥っていました。


その反面、世間には、特にお金持ちというわけでなくとも、
ただ家で過ごしながら罪悪感を持たずに生活したり、
結婚して主婦になり、家で過ごせる人もいるということを、
どこかでうらやましく思っていました。

それで、そのことに気づいたとき、心底、
「ああ、私はもう外に出て生活のために働きたくはないのだ。」
と、気づきました。

やりたくないことをやっていると無気力になります。
当時、外からの批難、抵抗は受けましたが、
私は一番やりたいことにフォーカスしました。

家賃も払えなくなるので、実家に引っ越しました。
(当時は、実家に戻ることは、自分の一番怖れていたことでした。)
しばらくは、家族からも白い目で見られました。

自分で決めたこととはいえ、成人して何年もたった自分が、
そのように両親に頼って生活することはとても苦しかったです。


☆☆☆

けれども、罪悪感からは先へ進めないのだということも知っていました。

ですから、「頼ることができる」この状況が存在していたことに、感謝しました。
所持金はゼロでも、自分が選んでこうしていることを、意識しました。
そして、常に「今できること、本当に関心のあること」だけに集中しました。


親の世代以上の、厳しい時代を経験した人たちからは、

「明日食べるものもなく、食うために働かなければならない、
そのような状況を知らないからこそ甘ったれていられる」

と、私のような姿勢は批判を受けるかもしれません。


でも、私が思うに、私の世代は、「心の価値を提示する世代」なのです。
物質的な豊かさを追求することに、もはや価値を見いだせない、

そのために、「欲しがれ!稼げ!」とたきつけられても、
それが自分の望む本質ではないと知っているので、
心の病になってしまう人も多いのです。

自分がそうだったからこそ、わかります。


まだまだ貧しく、食べるにも困る国の人たちもいるのに、
なんて贅沢な悩みを…

という意見を耳にすることもありましたが、
その国にはその国の、私たちには私たちの、向き合っている課題があります。

それぞれの担当する場所は違っていても、本質的にはつながっているのです。


私は、「新しい形」を提示することのできる人々、
新しい可能性を追求している人々が、
ひとくくりに「問題視」されることは好みません。

これを読んでいる人の中にも、経済的に色々な事情がある方がいると思います。
どんな方も、決して罪悪感を持たず、「自分の力」を信頼してください。

将来ではなく、今、自信を持ってください。

あなた自身が、財産だからです。


☆☆☆

あなたは、今もあなたの現実を創り出しており、
あなたのパワーははかりしれません。

あなたが百%自分の価値を「許可」してあげられたとき、
罪悪感なしに自分の気持ちを尊重できるとき、

あなたは、きっと、調和した現実を目にします。


一昼夜で外の状況が変わらなくとも、それを信じてください。
自分の目標を、心に留めてください。
それは詳細の形である必要はなく、本質(あなたの望む性質、ヴィジョン)です。
いわば神の創造したままの、あなた自身であることです。

そして、自分の価値を疑う、「自己疑念」の心を浄化してください。


お金がたくさん入るかどうか?
あなたに必要なだけ、あなたが十分と思う分だけ、
それは実現するでしょう。

それはついてくるものです。もはやあれこれ考える必要がありません。
あなたが、豊かさの資本です。

あなたにはその力があり、望むものにふさわしいということです。

同時に、「お金」というひとつの可能性にやっきにならなくとも、
豊かさは様々な形で叶うのだということを、信頼していてください。


お金を生み出す力だけが価値であるならば、
そればかりに注目するのならば、
もはや労働のできない状態にある人はどうしたらいいのでしょうか。

彼らは無価値ですか?そんなはずがありません。
そんなの嘘っぱちです。人間はみんな、宝庫です。


あなたは生涯を通して、様々な豊かさを創造するでしょう。

身の回りを見て、すでにあるそれを認めてください。


あなたは光です。
私も光です。

私たちは、すべての現実を、創造の「無限の力」、
無条件の愛によって、実現しています。


お読みいただきありがとうございます☆ヾ(*^-^*)ノ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.