BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

アストラル・ストーム

みなさんこんばんは~、or こんにちは☆ヾ( ^∇^ )

シリーズの途中ですが、タイムリーな話題なので今日はこれを書きます。

「アストラル・ストーム」

それって、なんぞや??
私はこれを、人々の集合的感情エネルギーの嵐という意味で使います。


ええ!本日のサブタイトルは、
「みんなで一緒に大浄化~♪♪ハート

で、いきたいと思います!


どういうときにアストラル・ストームは起こるの?

はい、私には明確な定義付けができません。
ただ起こっているのを感じるだけです。

そしてまた、すべてのアストラル・ストームに、
自分が気づいているわけでもないと思います。


つまりここでも、あるレベルで…私は、あるものを感じることを、
自分で選んで、合意しているわけです。

理由があって体験して、自ら感じているわけです。


だから、

「外から押しつけられて私はそれに翻弄されているわけではないし、
また、意識的に気づくことで、自分の状態を変えられる。」


これを大前提としてお話するのですが、

私たちはひとつの心を共有しているので、
地球全体というのは「私」なので、

世界のある場所で起きたあること、
大規模な人々の感情の動き、

あらゆることが互いに影響を与え合っており、
あなたも、個人レベルでそれを、はっきりと感じることがあります。


むろん、あなたの中にあるそれと同じ性質が引き金になったり、
何か、そこにリンクすることで「学ぼう」という意志があったり、
何らかの目的があるのでなければ、その体験は起こりません。
たぶん、意識的に気づきません。



ただ、人間は皆、エネルギー受信機です。


エネルギー感度の敏感な皆さん、どうぞ安心して。

あなたはイーヴル(evil 邪悪)な理由では、
それをわざわざ体験していない!


まず、その「感度」も、あなたが選んで生まれてきた。
それはあなたの積極的に身につけてきた「道具」なのです。


突然わけもなく苦しくなったとき、どよーんと息もできない状態のとき、
もがきながら、それに抵抗しながら、

「な、何が起こった!?私、どうしちゃったの!?
私、なにか悪いことしたー???(涙)」

と、自分を責めないでー。


あなたが感じていることの「理由」を、
あなたはいつもわかっているわけではありません。


苦しみに抵抗せず、そこから逃げよう逃げようとせず、
いったん「ぐぐっ」と、その苦しさの中に入ってみてください。

キューバダイビングみたく、呼吸しながら沈黙して、
ざばーんと深く、深く、潜るのです。

それで、「中心にいる」状態、自分の芯を保ったままで、

「何が起きてるのー」

と、自分のハイヤーさんでもガイドでも天使でも何でもいい、
「知っている者」に、心で呼びかけてみてください。

いちどに答えはこないかもしれない。
でも、導きは必ずあるので、一歩、一歩、忠実にしたがってみてください。

ある瞬間に「ぴかっ」と、わかります。


☆☆☆

この記事を書く前の私がそうでした(笑)

急な苦しみの感覚、嵐のような感情のおとずれにもがきながら、

うっかり、「自分のあれもこれも…ダメすぎる(泣)」

と、自分へのダメ出し作業にいそしんでいました。


感じている重さをどう手放そう、癒そうとしてもダメで、
それはぬぐってもぬぐっても浮かんでくるしみのように、まとわりついてくる感じ、

その重苦しさ、絶望感にすっかり消耗して、
ゾンビのような顔で(←推定。ただし家族からの「やつれ顔」指摘あり)、

「もはやこれまで」と脱力するしかなく、

苦しみの中に身をゆだね、机につっぷして(絶望のポーーズ!)
意識の中に深くもぐってみました。


すると、情報がやってきたのです。
「アストラル・ストーム」の。

気づきがふぁ~と、意識に流れてきました、


ああ…
そういえば、3月11日から間もなくちょうど1年。

多くの人たちが、そこに様々な思いを寄せているだろう。
メディアでも連日、あの日を振り返り、報道をしている…

日本列島上空(場所ではないのですが、便宜上そう言います)に、
アストラル・ストームが起こっている…私はそれに同調している


それに気づいた瞬間、ぱちっと目が覚めたかのように、
私はしらふに戻り、

やっべー、一緒になって嵐っている場合じゃなかったよ、

つられて、自分の感情もそこに付与してどうする!?

(自分ツッコミ)


これは、私のように感じる者にとっては、意識的に、

「みんなで一緒に大浄化~♪」

の、まるごとチャンスである!キラキラ☆


と、気づきました。

私はふだん、こういう情報を受け取ったときにも、
自分の中の「エネルギーさにわ行為」が、めっちゃ厳しい。

(※さにわというのは、「審神者」、メッセージが神からのものかどうか、
判定する役割のものを言うらしい。)

だから、セッションのときを除き、
たいていはこのような「AHA!」体験に、自分の中で納得しても、
それはこっそり自分の内だけにとどめて、
やがて半信半疑になっていく…というのが習慣であった。


でもさ、それが自分にとっての真実であるとき、
いちいち証明なんてできなくても、
さぁーっと「解放」が起こるから、はっきりとわかるわけ。

そして、その「解放」こそが癒しであり、事実であり、
唯一ほんとうに意味があると思うわけです。


☆☆☆

そうなんです、
もういいかげんやめました、

外の世界の「せい」にするわけじゃなくってね、
自分の一部として当然の現象としてね、

月の満ち欠けのエネルギーも感じるし、
天候、自然のエネルギーも感じるし、
人々の集合的感情エネルギーも感じるし、
個人のエネルギーも感じるし、

…そんなの、あって当たり前なんだよっっ。
感じるもんは感じるんだよっ!!(カイジ風に上を向いて叫ぶ!)


なぜに自分は、ずーーーーーっとどこかで、
全力投球で、それを否定しまくっていたのだろうか。

内心半泣きになりながら、

「あぁ、自分は弱い。強烈に色々なことを感じるし、すぐ感情が揺れる。
それが体に出たり、ヘンだ、人間失格だ、最低だぁーーーー」

と、思っていたのだろうか。


いっぱい知れて、いいじゃないか。便利じゃないか(笑)


短所は長所!
欠点は必ず才能であるっ!!!



(そういえば今朝の私の夢もこんなんだったよ…。
夢の世界で私を診察してくれた、脳専門医らしい、
年配の男性のお医者さんが、
診察ベッドの上にいる私に検査をしてくれる。

そうすると、なんだか私の意識?が、検査に応じて、
目前(顔の前)に立体文字として浮かんで出てくる。

言葉での説明がちょっとむずかしい(笑)、
とにかくそれは検査だったのだが、

医者はにこっと笑って、「何も異常はないよ」と言いながら、
指し棒で、壁に貼ってある紙の、大きな図を示したの。
そこには、円の中をいくつかに区切ったチャートが書いてあって、
指し棒の示していた位置には…「才能」の2文字が(笑))



というわけで、それを認めた瞬間に、私はくぁーっと、
内部からめいっぱい明るく光を放射し始めたのであります。

エネルギー、ぶわーーーー。アップ活力、復活!
ハート、オープン!!キラキラ☆


いったん自分で「自己否定」、自分を裁くことをやめて、
ありのままの自分のことを、「本当に本当にこのままで完璧」っていう風に(笑)、

捉え直す、リフレーミングしないと、
あなたの才能だって私の才能だって、最大限にオンにはならないんだ!


このブログにひきつけられた方、興味を持って読んでくれている人、
もしかしたらあなたも、

「ものすごい感度バリ3人間」

いわゆる宇宙人タイプかもしれないですね。


そのときには、自分が人生を通して体感する「苦しみ」が、
いかに自分に何かを教えてくれるセンサーか、

ときにはよろこびなどのポジティブな想念だけじゃなく、
感じて、感じて、感じてしまうことが、
それでもあなたの特技として、宝として、どうしたらここで生かせるか、

そのことに、フォーカスしてみると、色々なことがわかりますよ。


私たちは本当にひとつだから、
よろこびも、苦しみも共有していて、

そして、うれしいことに、「個人」が苦しみを克服するたびに、
晴れやかに、愛に気づくたびに、それはみんなのものになる。


個人が気分を明るくするたびに、みんなの活用できる光になるんだねぇ。ハート

よろこびは、無限大に広がっていくんだ!キラキラ☆


みなさんもどうぞ、よい週末をお過ごしくださいね、

目覚めたままで、よい夢を。 ばいばーい。ヾ(*^∇^*)☆


↓応援クリックどうもありがとう~♪

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.