BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

炭鉱のカナリヤ

私には、はっきりとしたサイクルがある。
夢にもそれが定期的にあらわれる。

深いところに到達する夢がある。
胸に秘めていたものを、解放する夢もある。

そしてまた、啓示をもたらす夢も。


それの示すものが、受け取られるだけで、癒されるのだ。
本当は知っていることばかりなのだから。


メッセージがダイレクトに声で伝えられる夢は、少ない。
でも、そういう夢もたまにある。

この間、そういう夢を見た。

その種の夢は、体の感覚も違うのでわかる。


やさしい、美しい響きの声がささやいた、

言葉そのものは、テレパシーだったのかもしれない。
この言語では、なかったかもしれない。

私の今使っている言葉にあえて訳すなら、
このような意味だった、

「あなたは、先に感じている。
炭鉱のカナリヤのような役目です。」

その言葉をきいた瞬間、じわっと熱い涙が静かに流れた。


自分の望んでいることをそのまま受け入れないとき、
自分の内がささやく、本当に知っていることを否定するとき、
人は自分を見知らぬ者にし、分裂するのだ。


人は、自分が何であるか、本当のところはよく知っている。
自分が自分を切り離すふりをすることはできるが、
すべて知っているのだ。


お読みいただきありがとう♪

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.