BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

「創造すること」について

このブログを最近読み始めた方もいるかもしれないし、
今日来てくださったセッションのお客様との間でもタイムリーな話題だったので、
「創造すること」について書きます。

過去記事からずっと読んでくださっている方にとっても、
より理解が深まるかもしれません。

というより、過去に記事を書いていた頃よりも、
現在の方が自分の理解が深まっているので(特に並行現実のあたり)、

改めてまとめることにします(^∇^)


よく、「人生を創造する(クリエイトする)」という言い方をしますが、
私たちの普段のものの見方だと、
ここには2つのパートが含まれると思いませんか?

◆人生の「経験」の部分
(出来事に対して自分がどう見て、どう感じ、どう反応するか)、

◆それから、出来事そのものの部分。


「経験は自分でつくっているけど、出来事はつくっていない。
出来事は、決められている。個人は自由意志はない。」

という考えもあると思います。


これについて、私は、
私の内なる叡知、スピリットが教えてくれたことを書きますが、

あなたにとってそれが「真実」かどうか、どう感じるかは、
読みながらご自分で確かめてくださいね!


私のスピリットは、経験の仕方だけでなく、出来事も「選べる」といいます。

「私」の意識が、体はもとより、この固定された物質のように見える現実を、
あらわしているからです。

私たちは、個人レベルでも(それもひとつの意識の中のあるレベルなのですが)
どの現実を体験(現実化)するか、選んでいます。

だから、それを「創造」という呼び方をします。
あなたの現実には無数のヴァージョンがあるのです。


ただ、思い出してほしいのは、「個」は切り離されていません。
おおもとは、「ひとつ」です。

つまり…

「創造する」といっても、
私たちは自分で、無から新しいものを創っているわけでは、ありません。

すでに、すべてある のです。

その中から何を選ぶか、なのです。


私たちは、無数にあるポテンシャルの現実の中から、
何を自分の現実として体験するかを、選びとっているのです。

それはいわば、「組み合わせ」のようなものです…。


どの現実をとっても、瞬間瞬間、必ず大きな目から見れば「完璧」です。
(宇宙はひとつであるので、どのシーンにも調和がある。
完璧でない瞬間、現実なんて存在していない)

そしてまた、私たちがその現実にどうリアクト(反応、解釈)するかによって、
次に自分が選びとる(フォーカスする)現実を決定しています。

自分が、「送信したものを、受信する」と言えます。
与えるものが、受け取るもの、です。

その意味で、現実は鏡です。
マインドの修正、浄化、クリアリング…の有効性は、ここにあります。



どの選択をしても、「間違い」は、ありません。

出来事や経験は変わってきますが、
大きな目でみたら、そこに「よい・わるい」は、無いからです。


また、起きていることを、「個」の目で、評価することはできませんね。
理性・思い込みに基づいて結論付けることは、苦しみを生み出すでしょうし、
もともと持っていた「信念(思い込み)」を強化することにもなりえます。

ここで、「内なる叡知(神性)」との、チームワークが大切になります。

つまり、外に何が見えても、内なる叡知を信頼していれば、
その姿勢、在り方があなたを 自分の内から湧いてくる流れ に、
スムーズに一体化させてくれるのです。


そう、よく精神世界の言い方で、「流れにのる」と言いますが、
流れは「外」にはありません。

道も、「外」にはありません。

ですから、外に何が見えても、「内」に戻るのです。
内にある、あなたのスピリットや源とのミーティング・ポイントに、戻るのです。

そう、「心の奥にある静かな泉」です。

するとあなたは、
「正しいものの見方(=自分にとっても、全体にとっても有益なものの見方)」
を、おのずと知ることになります。

これは必ず実在の本質…「愛」に基づいています。

そして、その「解釈」を生かすことができます。
(A Course in Miraclesでいう「聖霊の声」はこれです。)



私たちが、このように特定の「個」の体験をしている以上、
そこにはすでに持っている条件というものがある程度ありますが、

それは、あなたが思っているような、
あなたを「制限」するものでは、決してありません。

課せられ、一瞬一瞬を定められているような、固定のコースもありません。

あなたを制限しているのは、あなたの思い込みのみです。


この「個」として表現したいテーマのようなものはあります。
それは、あなたが必ず心から望んでいることであり、
内から自然と湧いてきます。

だから、「自分を信頼する」ことが大切なのです。
それは、「全体を信頼する」ことと、一緒なのです。


あなたの内から湧いてくるもの…
それはどこからやってくると思いますか?

その、源はどこでしょうか?

源は、ひとつしかありませんよね!


あなたが人生で何を信じても、何を選んでもいいのですが、
このことを覚えていてください。

「私は力であり、愛である」

分離は幻想です。
力の源はひとつであり、実在はひとつです。


真実はあなたを強くします。


「小さい私」の視点で、それだけを信じて、
ひとりで何でもやっていると思い込むのは、「重荷」になりますが、

「大きい私」の一部としての、「個」の力は、認識してください。
いかなる与えられた選択肢も、「決定」するには、
あなた(個)の協力、許可が必要なのです。


あなたは、無意識に決定しているかもしれません。
ときには、意識的に決定しているとわかるかもしれません。

でも、「意識」はひとつです。

これもまた…
「自分の中で意識が分離している(意識と無意識がある)」ということ自体が、
幻想なのです。


意識化するということは、自分をより知るということです。
自分の中の「見える」範囲がひろがるということです。

それは、「ひとつの私(源)」とのギャップを埋めるということでもあり、

ハイヤーセルフとして生きる、と言ってもいいかもしれません。


「私は力であり、愛である」

なぜなら、あなたは源と今もひとつだから。


このことをお伝えしたいために、
あなたのパワーを認識してもらうために、

「起こることすべては神の意思」という言い方を、
私はブログではあえてしませんでした。

さきほども述べたように、すべての瞬間は完璧であり、
外に起こったように見えるどんな出来事からも、いつも、
聖霊のヴィジョン(神性に基づくものの見方)」を受け取ることができます。

それが無い場所なんて、無いのです。
すべては「源(愛)」…という同じ材料で、満たされています。

「今」を、百%受け入れるとき、あなたは力を発揮します。


すべてが、すでに源の中に存在している、
私たちはそこから現実をあらわしている、という広い意味においては、

この世界に、神の意思でないものは何もないでしょう。
すべてが、神の中にあるからです。


その平和、安らぎを、確信した上で知っていてほしいのですが、

あなたには明らかに、「共同で創る(現実化する)力」が、
与えられているのです。

そして、その「機能」は気づくと気づくまいと、働いているのです。
それが、「神の子」の意味です。


だからこそ、
あなたは、いつでも「今」選べるということ、

あなたの人生を、他でもないあなたが、
無限の力と「たった今も」共同創造しているということを、

よろこびとともに自覚していてほしいのです。

そのよろこびは、魂の本質だからです。


このような自由がわかると、
よく尋ねられるのは「魂の願い」と「自我の願い」についてですが、

質問をする多くの人は、

「私が望んでいることは、自我の願いなのではないだろうか。
それは本来の、自分の道から逸れてしまうもので、間違っているのだろうか」

と、心配しているようです。


そういう人は、これを知っていてください。

あなたの「配役」にまったく合っていないものは、
あなたはそもそも「願い続ける」ことができません。

発想することができません。魅かれません。

ですから、まずは単純に、ハートの感覚を信じて、
自分の無限の可能性を受け入れることをおすすめします。


あなたの内から湧き上がる幸せ、よろこびが、
全体の幸せ、全体のよろこびと切り離されて存在することなど、

決して、決してないのだということに気づいていてください!


↓クリック大感謝♪♪

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.