BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

追記

前の記事にちょっと追記です。

さっき、“別バージョン”という言葉を使いましたが、
注意してほしいのは、それらは「分離している」というわけではないのです。

「唯一絶対の実在は、普遍(無条件)の愛」

これはいつも変わりません。
すべてにそれが浸透しています。

私たちは、すでにあるそれを「何の覆いもなく見る」か、
「自分の作ったものをかぶせて見る」か、

それによって現実を様々な形で解釈し、
その解釈に基づいて「経験」もつくっているのです。

いかに「愛」がそこにあっても、
「愛」が見えない状態を「つくる」ことが可能です。


そしてこの「物質次元」では、
私たちは自分の知覚したものをリアルだと思い、
それ以外の「可能性」を見失いがちだ、ということなのです。

意識が現実を創っているということは、
観察者が「観察されるもの」に影響を及ぼしているということ、

つまりそれらは一体(ひとつ)であり、
結局、どこにも分離がない、というのがキーです。


クリックありがとうございます☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.