BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

本日の内なる声(演奏と意図、意識)

本日の私の内なる声…☆

「急ぐな、あせるな、説得するな」

これは、自分に対して、ということです。


あなたが何かを自分に「強制」しているとき、
あなたの中には、それに抵抗している力が働いています。

何かが通っていない。何らかの理由で、分裂しています。

それと、たたかわないでください。
ステップ・バックしてください。

たたかうと、「日常の考え」でサーチすると、
あなたは対立を深める…つまり、
自然な「調和しようとする働き」を邪魔することになるからです。


私の場合、音楽と一体になること…そして、
それにともなう自然なダンスを踊るとき、気づくのですが、

頭で考えたら、踊れません。
「動き」などを考えた瞬間、一体感からぷつっと分離してしまいます。


それから、楽器の演奏に関しても発見がありました。

この間、ピアノを弾いているときに思ったのです。

「あ、これは意図…エネルギーなんだな」って。



体で、手を使って…曲の「弾き方」を練習しているように見えますが、
それはエネルギーとしての「一致」の感覚をつかむものであって。

意図が統一され、現実として形になり、
調和してあらわれるのを練習しているのです。
練習、修正しているのは、自分の「意図」の方なのです。


私たちが「聴いている」音も、「知覚」によるもの。

体の動きに見えようと、私たちに「肉体」は、無い。

私が「音を鳴らし、弾いている」というように見える行為はすべて、
その通りのものじゃない。

この世界で、物質や肉体、知覚できる現象はリアルに感じますが、
それらをつくっているのは「意識」です。



ピアノに限らず、
楽器の演奏テクニックを練習したことある方にはわかると思うのですが、
(きっと、スポーツでもわかりやすいかも、と思います。
スポーツに関しては私は経験があまりないけれど)

「先に意識(意図)」があることに気づくと思います。

結果、それを体で表し、プレイしているように見えるけど…。


エネルギーで弾いている。
意図がぶれないとき、ぴったり重なっているとき、

それは一体感を持ち、自動演奏のようにひとりでに流れるのです。


だから…

ぶれているときには、待ってみませんか。
力ずくで、不安定な心の波へ、あえて何かを加えずに。

あなたの中から「浮かび上がってくる」のを待つのです。

待っていれば必要なことが起こり、
すっと通る感覚、抵抗ゼロのときが、あなたにはわかるから。

あなたの内面において、

急ぐな、あせるな、説得するな、です。

それでは、よい週末をお過ごしください☆♪(*^ ・^)ノ⌒☆


クリック感謝です☆
精神世界ランキング

スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)
「個人セッションについて」
「お申込みのご案内」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.