BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

精霊の目線

私にとって、大天使は視覚化すると巨大…と書いたことがありますが、
自然の精霊の中にも巨大な精霊がいます。

実際のところ、「サイズ」というものはないのでしょうが、
体感として、大きく感じられるということです。


今日は、家族がつけていた、
とある自然風景のドキュメンタリーをふと、心ひかれて見ていたところ、

大きな水龍の目線を思い出しました。

思い出したというより同調した…もしくは体感したと言っても同じでしょうか。


私の心の目に映る龍、ドラゴンには色々な種類がいます。
それの体現しているエレメント(地、水、火、風)などによって、
あらわれとして見える姿が違うようです。

私が今日体感していたのは、雄大な水と風のエレメントの龍でした。
その目線から眺めた景色は、人間が体験するのとはまるで違うものでした。


たとえばあなたが海外に行くとき…飛行機に乗って、離陸してしばらく経つと、
地上の風景はあっという間に遠ざかり、雲の下になりますね。

窓から眺めていて、経験したことがある方もいるでしょう。

地上から離れれば離れるほど、地上の動きはだんだんゆっくりに見えて…
すべてが小さくなって…距離は短く見えて…


世界はまったく違ったものに見えます。
動きも、時間も違ってみえます。

視点の移り変わりが意味するものについて、考えたことはありませんか?



鉱物にとっての時の流れ…鉱物の成長のペース、
鉱物のサイクル、

石たちの、岩たちの、土たちの世界。

想像してみてください。耳をすまして。感じて。


植物の息吹、体感、そして水の流れ、

風が岩肌をさらい、吹き抜け、移動し、削っていく様子。



精霊の目線になると、人間の体験とはまた違った、
別の視点を味わうことができます。

見えるものが違えば、スケールが違えば、意識の状態も違ってくる。
彼らの無言の言語…心にじかに流れる、それ。


私たちは確かに一体でありながら、
意識はさまざまな角度から、展開されるのです。


ぜひ、自然と「一体化」してみてください。
精霊たちの意識を、じかに感じてみてください。

その「愛」がどんなものか、そこからはどう見えるのか。

そこからは人間もまた、違ってみえる。

感じて…そう、波長を合わせて。


あなたはそれに「なってみる」ことができます。


それでは、よい週末を☆


↓応援どうもありがとう☆


☆プライベート・セッションをしています☆
「スピリットの声を聴くセッション」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.