BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

やっぱり!

こんばんは ☆ ヽ(´∇`*)

ねぇねぇ、
このブログを過去記事から読んでくださっている方で、
もしかして気づいた方、いるかしら…

昨日書いたこの記事(「そして、シフト」)に、私、
今朝、霊的な恐怖体験をして…って書いてましたよね。


…すっかり忘れてたけど、今日が満月じゃないですかー!

ということは?

つまり、昨日は満月前日~!

そうですよ、毎度おなじみの満月前日だったんですよ~。
(私は、満月前日に特殊な体験をしやすいのです。
???という方は、テーマ別「夢」フォルダにある記事をお読みください。)

自分で、気づいてなかったわ。

ただね、昨夜、まだ起きていた夜中に、突発的に特殊な「眠気」が襲ってきて、
そのときに「この濃い感じ…ひょっとして満月?」と、気づいたんだよね。

それで月齢カレンダーを検索して見てみたら、そうだった。


☆☆☆

では、昨日どんな体験をしたのかというと、いつものごとく、
夢の中からそれはもう、始まっていたのですね。

最近、メッセージ色の濃い夢ばかり見ていたとはいえ、
昨日はちょっと、いつもとあまりにも違う波長の夢で、
夢の中でも違和感があったのね。

(内容は割愛。)

そんな夢の世界で、けっこうおどろおどろしい空気感のさなか、
なんだか必死な気持ちで、私はこちらの世界に意識が戻りかけたわけ。

あっ、戻ってくる…と思っていたら、
そうしたら。


体の方にフォーカスが合いかけている私
(肉体感覚に戻ってきている…と言ってもいいよね)
の、両足を!

両足っていっても肉体の足じゃなく、エネルギーと感じる足なのですが!

誰?誰か?存在?に、
思いっきり引っ張られたんですよー。ずずずずーっと、引きずる勢いで!

思いきり「体」からエネルギーがずれる感じがしたじゃないのっ!

それは部屋の端まで引きずられてく強さで、恐怖!慌てましたよー。


なんだろう、足を抑えられちゃって、体に戻るのを阻止された感じとも言える。
どこかに引きずりこまれるような…。


でも、そうなっても、
スポン!と体からエネルギー(本体?)が抜けちゃうわけではなく、
たぶん…その光景を「外から見る」ことができたなら…

私のエネルギー、体からはみ出てにゅーっと伸びていたんじゃないかしら?(笑)


☆☆☆

で、両足を持って引っ張ったのは何(誰)なのかしら?

もちろん、私がそう感じただけっていう可能性も否定しないけれど、
明らかに、私は、

うわ、引っ張られたぁぁ!
やめてくれぇ!
寝込みを襲うなーーー!

と、思ったのです。


なにせ、その前、夢の中から続いている一連の出来事だからさー。

ところで夢の中で私が体験していた領域は、実は、以前にも体験済みで、
ちょっと私にとっては「不気味、長居したくない」と思う領域なのですよ。

そして、どういうわけか、そこにつながってしまうと、
この種の体験をするんですよね。


もちろん、こういう話は、以前書いた「自作自演」の記事の考え方も、
どうぞ頭に入れながら読んでくださいね。
そうすると昨日の記事とのつながりも、よりわかりやすいと思います。


ただ不思議だったのは、その領域から伝わってくるメッセージが、
今回のみに限らず、私に見えるヴィジョンでは、

「傘」に殴り書きのような文字で書かれている

ということ。


これは、私の頭が夢の内容にフィルターをかけた結果そうなっている…
私からすると、そういうシンボルに見えている…?のだと思うけど、

なぜに傘に文字を書いて伝える?
そして、なんであんなに殴り書きスタイル?

以前この体験をしたときには、開いた傘の表面上に、
文字がかすれたマジックみたいなので書いてあったし、

今回は、血みたいな赤文字で書いてあった(おどろおどろしかった)。


メッセージそのもの然り、きっとこの「表現」にも意味があると思うのですが。
そもそも、一体あのエリアは何だろう?


ま、とにかく、私はそうやって体に戻るときに変な体験をして、
目が覚めて、

夢~その体験全般を含めて、非常にリアルで怖かったわけです、

そして、まだ朝早めだったけど、窓をあけて、部屋のエネルギー浄化…
と、思いかけたそのとき、

急にばかばかしくなったんです。


あー

おびえるの、もう、やーめた!!


昔だったら、眠くても、消耗してても、
ここで再び眠ると、また似たようなところにつながる…と怖れて、
疲れてるのに眠れませんでした。

(実際、もうろうとするほどの激しい眠気に負けて、
ふたたび眠ってしまうと似た感じのことが繰り返されることもあった。)


けれども今回は、布団の上に座って、心でこう言いました、

「あのさー、私の意識っていうか、
私の中の別の部分が、何か伝えようとしてくれてるのなら、

もっとわかりやすく伝えてくれない?

今のじゃよくわからないよ。
それが何であっても、怖がらずにもう、ちゃんと向き合うからさー。


それから、もし、他の誰かが、私に何か伝えたくてこうしているなら。

話は面と向かって聞くから、夢の中に出てよ。

人の休息をさまたげたり、ちょっかいを出したりするようなやり方は、
ごめんこうむりたい。


さ!今から眠るからね。」


と、宣言をしてふたたび眠りました。

眠って2時間くらいで、まだ疲れてたんですもの~。


そうしたら、夢はうってかわって穏やかで、やさしいトーンのもので、
その前のものとは、あまり関連性が感じられませんでした。


あ、ただし、こちらの夢の中では、前回の満月前日の夢と、
共通している自分の行為もありました。

それは、私が、自分自身の「霊体」の見え方を研究していたのです。
半透明に透けるような見え方の、自分の手などを、
自分で色々にフォーカスを変えるようにして(見え方の調整?)、
じっくり観察していました。


うーーーーん。


☆☆☆

不思議なことも多いものです。

私自身、謎がいっぱいで解けないことだらけです。


わからないことに無理やり説明をつけたり、
思い込んだりすることはしないようにしています。


ただ、せめて、「未知」や「不思議」なことに対して、
「怖れる」のはやめるつもりです。

私はずっと怖がり(チキンハート☆)だったので、
こういう風に自分が変化していくのもまた、「成長」なんです(笑)


成長には、タイミングがあるなぁと思います。
自分で体験して、変化してきたから、こう思えるようになった。

そういう意味でも、信頼することは大切ですね。


あー、誰か、「満月前日」の秘密、教えてくれないかな~。
そもそも月って何???

天体としてこういう物質でできてて、質量は…とかじゃない答え、そろそろ求む(笑)


クリックどうもありがとう♪


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.