BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

翳り

翳りが見えたとき。

あなたの人生が、困難に思えたとき。

這い上がることができないように、奈落の底にいるように感じたとき。


暗い翳りの中で、息も絶え絶えになったとき。


あなたには、思い出してほしい。

あえて、この言葉を使う。


あなたはゲームの中のキャラクターではなく、
ゲームをプレイしているプレイヤーなのです。


ゲーム?

場違いな言葉に思えるかもしれない。


どうやって!
ここから這い上がれもしない自分が、
ただ気分を切り替えることもできない自分が、

なぜこのゲームの「中に」いるのではなく、

「プレイヤーだ」なんて言うのか??


かえって、泣きそうになるかもしれない。



待って。

おなかに手をあてて、横になろう。

力を抜いて、休もう。


目を閉じて。

思い出して。


「どうやって?」なんて関係ない。
あなたは、思い出すだけでいい。


あなたはこの世界の中の「キャラクター」ではなく、
「プレイヤー」であることを。


シナリオを描きながら体験できるシナリオライターと言ってもいいよね…。


あなたが「翳り」に入るとき、
あなたは演じ過ぎているんだ。名俳優なんだ。


それはそれで、素晴らしい。


でも、もし、あなたが今、苦しかったら。


思い出して。

これはゲームだ。


コントロール、コントロール、エンターキー。

あなたが押してる。


あなたは無傷だ。


あなたは思い出すだけでいい。
源の力につながるだけでいい。


少し、休んで。
落ち着いて、思い出してごらん。


あなたが危険だと思っていることは、危険だろうか?
その悲しみは、その翳りは、

今あえいでいるあなたの苦しみは…


「何でもない」と思っている自分とつながってごらん。
本当のことを知っている自分とつながってみて?


あなたは切り替えられる。
なぜなら、どちらもあなただから。


あなたはこの世界のキャラクターになりきることもできる。

だけど、あなたがもし「翳り」に飲まれそうになったら…

プレイヤーの自分と一体化するんだ。


「どうやって?」

そう思うだけでいいんだ。それはあなたなのだから。


万能感なんていらない。
スーパーヒーローみたくならなくていい。

そのままのあなたで、

あなたは、それを感じることができるよ。


確かな流れが、生命が、

それそのものである自分が、

この人生のプレイヤーであるって…今、思い出せる。


確かな流れが感じられたなら、
あなたはもはや「翳り」の中にはいない。

ページをめくったように。

重たい幕をさっと上げたように。


特定の理由もなく…
あなたは、あなたの人生が息を吹き返したことがわかるであろう。


どんな体験のさなかでも、

あなたの存在に感謝する。

あなたが感じてくれたことに、感謝する。


ここにいてくれて、ありがとう。


お読みいただきありがとうございます


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.