BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

困ったときのロールプレイ

おっはようございます♪

昨日予定していた記事を書く時間がなかったので、
朝にひらめいた、べつの記事を載せておきます♪

えーと、まぁ見ようによっては消極的アプローチといいますか、
ネガティブからのポジティブ、って感じの話なんですけど。


よく、「信頼する」って言葉が精神世界で(このブログでも)出てきますが、
なかなかそれができないほど不安が強いときってあると思います。

にんげんだもの(笑)
不安ていうか、怖れや疑念かなぁ。

要するに、ゆだねようとか、手放そうとかしても、
うまくいかない場合がそうかな。


そんなとき、空想やイメージの中で遊んでみてください♪

自分のおびえた部分や、傷ついた部分、
攻撃的な部分が出てきても、ロールプレイするんです。

そのキャラクターのメッセージや望みをきいて、一緒に遊んであげて。
イメージの世界ではなんでも創造できるでしょ?

なりゆきにまかせて、自由に展開させてみるの。

いいじゃない?あなたの空想世界なんだから、自由につくって(笑)


それでね、私がそんな風に遊んでいたときに、面白い展開になってね。

どんなことかっていうと、

自分の想定する最悪の事態(怖れてる状況)と一緒に、
最高の事態を想定すると楽しくなるぜ☆

ってことだったんですよ。


夢は叶う!
疑いなんて幻想だ、吹き飛ばせ!
ポジティブ思考まっしぐら!

という人には必要ないんですが(笑)

そうもいかないときにおすすめします(コソッ)。


自分の想定できる(自分が現在信じてしまっている)最悪の事態とセットにして、
それであっても考えうる愉快な解決策や、
そのときできる爽快な気分転換、なんかを考えておく(笑)

これって、以前おすすめした(記事は「おすすめの本」)

beats-and-love.hatenablog.com

こちら『リアリティ・トランサーフィン』というシリーズの本には、
「保険」なんて表現で書かれていて、

私はそれを読んだとき、あまり真意が理解できず、

あらかじめうまくいかなかったときの保険を考えておくなんて、
そんなのアリなの~!?

って微妙な気持ちで受け止めていたんですが。


いや、これってね、わりと、
私がむかーし書いた記事「悲しみの淵にあるときは」の中の、

beats-and-love.hatenablog.com

「悲しみのとなりに、光を置く」っていうのと近いんだね。

想像の中とはいえ、あなたが「絶望」している状況があるとき、
そこにどんな形でも、一条の光を与えられるなら。

それってリアルじゃないですか?

それ(最悪の状況)が実現してほしいとかそういうんじゃなくて、
ああ、怖れるに足りなかったなぁ、っていう気持ちが実感できる、
そう、今のあなたが楽になるきっかけになるもの。


なんでも遊び心をもって、楽しく、愉快にしてしまった方が、人生がきらめくよね!
創造心を持ってさ。

…そんなことを思った今朝でした。

みなさま、よい1日を!


クリックありがとうございます
精神世界ランキング


☆スピリチュアルカウンセリング☆

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.