BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

どぶから砂金

なんのこっちゃなタイトルですが(笑)
まぁ読んでくださいまし。

今日のひとつめの記事で、夢について書きましたね。

ずーっと前、どこかの記事でも書きましたけど、
別の次元とのやりとりの中には、言葉でない、
画像だとか印象、動画、イメージ、シンボルで表されるものも多いです。

具象化してコミュニケーションするというか。

日常でも、突如として現在のヒントとなるシンボルが送られてきたり、
導きとなるヴィジョンを見るときがあります。


今日もそんなことがありました。


今日見たものは、タイトルの通り「どぶから砂金」。
うけてしまいました(笑)

私、(便宜上こういう呼び方をしますが→)ハイヤーな次元とのやりとり、
笑わせてくれるので大好きです。

あの人たち(実際は人じゃないけど、こう呼ばせてください 笑)、
ユーモアあるよねぇ。

いきさつを話すと、私が、自分の中の「ああもう!」と感じる部分を、
ひさびさになんだか一気に、どぶにでもぶちまけたい気持ちが起こりました(笑)

すると、見えたヴィジョンが「どぶから砂金」。

へっ?と思っていると、こんなメッセージが。


「たくさん間違えればいい。
あなたが捨ててしまいたいと思っているたくさんの間違いの中に、
きらりと光る砂金があるんだよ。
<究極的には間違いなんてない>」


☆☆☆

それで、前の記事の夢の話にもつづきます。

私は、この世界を、クリエイティブな創作世界っていうか、
夢だと思っているわけです。

それは、眠ってみる間の夢と、同じ資質である…といえばいいかな。

眠っているときの夢では、今取り組んでいることとかを、
シンボルで教えてくれているんですね。

(より的確に言うと、夢として記憶されるのはすでにある表現に翻訳済みのもの、
つまりこの世界仕様に、経験を置き換えているということだと思います。)


こちらの現実と連携しているんです。
夢でこちらの現実で体験することの予行練習をしていたり、
問題解決に取り組んでいたりね。

私は、ブログ記事では夢について純粋に「物語風」に、
単なる読み物感覚で書いていますが(それがリラクセーションにもなるので 笑)、

自分の夢については、多くの場合その意味もおおまかに受け取っています。
取り組むわけではなく、馴れているために、ただわかることが多いですね。

それによって、自分がしていることの別な見方(より深い洞察、気づき)を、
得られることがあります。

これはときにパワフルです。
自分の隠してしまっている部分が明らかになったりもします。

その読み解き方は、いわゆる「夢解釈」などを参考にするわけでなく、
あくまで自分の個人的な心象を大切にしながら、
自分の認識で読み解いていくわけで、

そのときには直感、スピリットの部分と連携して読んでいきます。


そういうわけで、私の読み方が他の誰かにも適用できるとは限らないため、
あまり意味を載せるようなことはしていませんでした。


ただ、今回はちょっと面白かったので、一部だけ書いてみます。

今日、ふとした瞬間にインスピレーションがきて、夢がフラッシュバックし、
メッセージがぴったりおさまったのです。

前記事(こちら)の夢でもっとも印象的だった、小さな女の子のところです。

私は、女の子の口の周りの汚れをふいてあげていました。

口の周りの汚れをきれいにする…
これはコミュニケーションの浄化、
自己表現の余分なものを落とす、ということだとわかったのです。

それから、「なにか新しいものが生まれる」という場面がありましたね。

これは、コミュニケーションや自己表現のレベルが、
新しい段階へと移ることを意味しているようです。

私は、まさにこちらの現実で、それに取り組んでいることに気づきました。


☆☆☆

このように、夢に注意を払い、それを読むことに馴れると、
この現実とつながっていることに気づきます。

両側面あっての、この体験なのです。

そして、夢の世界と同様に、
この世界でも意識の具象化に気づくことができます。


このとき、フィジカルなマインド(頭脳的な働きの部分)は、
“この現実に適した形で落とし込む”のに一役買ってくれますが、

自由にのびのびと、感じていることや心象を受け入れて、
直感的理解をするときには、その邪魔をさせないでくださいね(笑)


たとえば、夢を記録するときや、
第六感でリーディングをしたり、シンボルを受け取っているときは、
言葉を用いてそれについて書いたり、しゃべって表現していても、
考えているのではなく「見る(感じる)」のに近いのです。

見ながら、フィジカルなマインドも一体となってそのシステムに組み込まれ、
流れの中で、自動的に翻訳しながらアウトプットしています。

見ているものを翻訳機にかけて、排出していく感じと言えばいいでしょうか。


絵を描くことや、様々な創作活動もこれに近いですよね。

こういうことに興味のある方は、夢の記録をとるようにすると、
より感覚がつかめる、助けになるかもしれませんね。


応援ありがとうございます♪


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.