BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

未来人の声をきく

少しおひさしぶりです。

前回の更新直後から、
「みーたん(大天使ミカエルと私が認識しているもの)」とやりとりしたり、
あとこれは相変わらずですが、
夢という形で色んなメッセージを受け止めたり、していました。

そう、最近の私の、大天使ミカエルへの愛称は、
ミーからみーたんへと変化しました(笑)

本当のところそれが何なのかは相変わらずわからないけれど、
(ここでミカエルは笑っている 笑)
気づけば、私が呼んだりなんかしなくても、サポートしてくれている。

こぼれ話だけど、この間は、友達のおうちに遊びにいって、トイレに入ったら、
フランスのモン・サン・ミッシェル(ミカエルの聖堂)のタイルが飾られていました。

私は以前、「トイレにミカエル」という記事を書いたことがあるので、
このシンクロにちょっとうけてしまいました(笑)
これもトイレにミカエルだ(笑)
白地に青で聖堂の絵が描かれた、きれいなタイルでしたよ。


☆☆☆

前回の記事の終わりに、ちょこっと、
タイムトラベルという言葉をはさみました。

私は、この現実で肉体を持った私としての私は、
ここで生まれて、ここでのいのちは有限ですが、

存在としての私は受け継がれ、脈々と続いています。


言葉にするのがむずかしいのですが、
私は、未来からのはたらきかけを感じます。

こういう表現をしたら、少しは近いかしら。

自分にとっての「因」が、未来にあると感じるのです。

ここでは、時間というものが、私たちの理解の中にあるから、
こういう言い方になるのかもしれないのですが。


…「未来人の声をきく」


私は…感じるのです。
誤解をおそれずにいうと、

私は、なにかを変えたくて、目的をもって、ここにいる。


だからかもしれないですが、
未来はひとつじゃないということを、皆さんにお伝えしたく思います。


「出来事」に執着するためじゃない。
そういうんじゃないんです。

皆さんにも「心の目的」があることを、忘れないでほしいのです。

それは、ひとりひとり、言葉にすれば違うでしょう。

それは、あなたの光となって、あなたを照らし、
あなたはその感覚を、忘れることはないでしょう。

人生で、何度も、何度も、出会うでしょう。


そしてまた、これも個人の認識になるのですが、
私は周囲の、色々なものとの対話を、以前より真に受け止めようとしています。

対象は、人間が意識があると思っているもの、無いと思っているもの、
関係なくです。

以前からそうしてきましたが、それを真に受けるのと、受けないとのでは、
ちがいます。


あなたに未来の記憶はありますか?

未来のあなたの、未来の私たちの、声をききますか?

それはつながっている。今も届いている。あなたは感じている。
時という形での境目すら、曖昧なものにして。

Do you remember the future?


応援クリックありがとうございます!


☆プライベート・セッションはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.