BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

望みはなぁに?

本日私が感知していた大天使は、大天使ウリエルでした。

大天使ウリエルは、私の認識では、
心の中を明るみに出し明確にしてくれる大天使。

灯りを掲げて、道を照らし出すように。

(なので問題解決の天使と言われるのも納得です。)


☆☆☆


道を照らすということは、
自分の心の中を照らすということ。


☆☆☆


自分が何を望んでいるかを知るのは
思いのほか重要だと思う今日この頃。


光あれ と神が言ったら光ができた、

本当はそのくらい単純なのではないか。
それで、いいのではないかと。


ほしくないものに向かってることってあると思う。

自分が何であるかを知らない。


望むものはみんな違うのだ。


そうして自分が思うのは、
何かのスタンダードやよいとされるものに自分を合わせるより、
偏っていてもいいからいきいきとした自分でいたい、

いびつでも何かが苦手でもクセがあってもいいから、
自分でありたい、と、思うのである。


「それだと生きていけないよ」

こういうささやきにどれだけ心を痛めてきたか。
たくさんの人が、そうだろう。

自分もそう信じてしまうがために、そうなってきたのではないか?


だけど、それでも生きていけたとしたらどうなのだろう。

どれも同じくらい「本当」であり、「本当でない」としたら。


自分が本当にほしいものをわかっているのか。
自分が本当は何を望んでいるかを、知っているのか。


☆☆☆

今朝の夢では、私が以前、
とても心が共鳴して大事にしていた、ちょっと珍しい楽器が出てきた。

その楽器はすでに手離しており、今はもう無い。

心残りがあるとか特別な理由があるとか、そういう話でもなく、
時期がきて、自然とそこに自分の関心がなくなった。


それについて最近思い出すとか、考えていたおぼえもまったくないのに、
夢の中でその楽器をふたたび手にしていたので驚いた。

ひところは、どれだけキーシンボルだよ、と思うくらい、
よく夢に登場していたものだが。


起きてから、そのあまりのリアルさと、唐突さに、
やはりモノは心(意識)の中にあるのだな、と思ったりもした。


夢の中で、楽器そのものは、進化していた(笑)
形が…(笑)
明らかになんだか神々しいというか、進化した形になっていた(笑)

それを手にしている私は、ちょっとあせっている。
感覚を思い出しながら奏でてみるのだが、下手(笑)

あれ、あれ?と思いながら、
イメージの中にある音を追いながら、まねながら、音を出している。


☆☆☆

みなさんそれぞれの、独自の音が美しく響きますように。
よい週末をお過ごしください。


応援ありがとうございます


☆セッションについてはこちらから☆
「セッションメニュー・お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.