BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

怖い夢をみても怖くなくなってきた話

こんばんは☆

今晩はちょっと息抜き的な記事ですよ♪


タイトル通り、怖い夢をみても怖くなくなってきた話…です(笑)


☆☆☆

私は、自分の眠った後の夢見が鮮明であるということを、
このブログでよく書いていますが、

もちろん夢といっても心地よい夢ばかりではありません。


怖い夢をみるのを心配して、眠るのがいやになってしまう…
というほどの頻度ではありませんが、
やはりときどきは、怖かったり不愉快だったりする夢をみます。


そう思い返せば、昔、
自分の精神状態がとても落ち込んでいた時期に、
眠るとしょっちゅう怖い夢をみていたので、
眠ることそのものが嫌になるという一時期がありましたね。

一方でこの時期は、神秘的だったり非常に深かったりする夢も多く見ており、
どうしていいかもわからず苦しまぎれにつけていた記録から、
後に色々な気づきを得る、
そういう内面的に実り多い時期でもあったのですけどね。


とにかく、みなさんも何度かはみたことがあるであろう、怖い夢の話です。


怖い夢といっても日常の延長のような「こわさ」から、
ホラー映画やスペクタル級の恐怖まで…

色々あると思います!(`・ω・´)


たぶん「夢」カテゴリの記事内のどこかで、
私はときどき起こる、通常の夢とトーンが違うと感じる、
「妙な暗い世界につながってしまう」体験を書いたことがあります。

自分で探してみたらこのあたりの記事がそうかな…?

「満月フィーバー」
「自分のキャパシティ3」
(↑これはシリーズものなのでぜひ1から最後まで読んでみてね!
途中だけ読むと話の一部しか伝わらないから…汗


ほかにもどこかでそういうことを書いているかもしれませんあせ
とにかく、通常の悪夢の範囲を超えた(!)
おっそろしい世界に紛れ込んだような夢があるんです。

それはまるで、魑魅魍魎(ちみもうりょう)とか、
ゾンビの世界とか、なんかいかにも「邪悪」って感じの匂いがする、
どうにもやりきれないほど暗い、そういう体験なんですよね。


んもう、その夢をみたときは、起きたら心臓ばくばく!
身体もガタガタ!

戻ってこれてよかったぁ~!!!
ゆ、夢だった…ぜいぜい

という感じなんです。


でもですよ!


私は、
「…意識の中にはそういうエリアがあるのです。
それは、魔物の世界なのです。」
(↑顔を怖くして、声色のトーンを低~くして読んでくださいにゃ

なーんて話がしたいのではございませーん☆ 


私はさ、これまで、そういう夢を見た後、
その実態が何にせよ…
もはやそれが自分の中にあるからとか外にあるからとかそんなのどうでもよく、

とにかく気持ちが滅入っていたんですよね。

だって実際体も疲れるし、精神的にまいるし。

(内容は色々あるし、気持ちいいものじゃないので割愛しますが)


だけど最近、自分が変化していることに気がついたんです。


☆☆☆

恐ろしい思いをして、動揺して目が覚めるのは同じなんです。

ただ、そのあと…


それを見たからといって自動的に落ち込むのではなくて。

無理矢理にそれを無いことにして忘れようとするのでもなくて。


「あ、私ってこういうことにおびえるんだな。
怖いって感じるんだな。」

という風にただ受け止めて、
引きずらなくなったんですよーー☆


わーい


これって、すごく大きなことなんです。
自分にとっては。

だってね、

現実を生きる中で、自分が、色々な昔怖かったものが怖くなくなっても、
やはり夢によって
「恐怖の源はある。あんなに恐ろしい夢が不意に、
自分でも何が原因かわからないのに、出てくる。
そしてそれを止められない」

と思い知らされている部分があったのです。

明晰夢(夢の中で夢と気づいて、意識的に活動できる)
が見れるようになれば対処できる…とか、
そういうテクニック的な話ではないですよ。

とりあえず、私は今、意図的にそれをできないので。


だけど、なんていうか、何にも無理しなくても、
あるときから突然、

「自分が何を怖いと思っているか見るチャンス」

と、捉えることができたんです。


飲み込まれなくなったんです、あの暗いトーンに。


私の中の、「地」が勝ったんです。

その「地」とは、どんな体験も自分が創造しており、
「悪」というものはいっさい無い、という「土台」です。


とても地味な、いち個人の話なのですが、
これは最近自分に起こった大きな変化でした。


もしかしたら夢見が鮮明な人の中に、
似た悩みを持っていた人もいるかもしれない…

もしそんな人がいたら、この話をきいてください。


どんな体験も自分が創造する。

それを忘れないで。


それは、何かを体験したあなたが、わるいとかいいとかそういう話ではない。

何が起ころうとも、それをどう生かしていくか、どう見るか、

自分で創造的に決めていく力があるということなんだよ!


☆スピリチュアル・カウンセリング☆
おひとりおひとりの波長に合わせたセッションをしています。
個人的なご相談はこちらへどうぞ。

「セッションのご紹介」
「お申し込み方法のご案内」

今日もお読みいただきありがとうございます。(*^▽^*)
読後に押していただけるとうれしいです♪


人気ブログランキングへ



精神世界ランキング

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.