BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

安眠のコツ!?

日、「怖い夢」に言及しましたが、
今日は続いて…安眠に役立つかもしれないお話です♪ 
 

これは私自身の内からの知恵…に教えてもらった情報です(‐^▽^‐)


もちろん、自分にとってそうすることが最適であれば、何をしても
怖い・不穏な夢として体験するときがあるかもしれませんけど…

面白いなと思ったら、やってみてくださいね☆


☆☆☆

まず、眠る前に横になったまま、リラックスしてエネルギーを流します。


エネルギーを流すってどうやるの?

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
エネルギーを流すというのは、「注意・感覚の移動」と似ているかもしれません。


たとえば、腕の表面を手でなぞったら、その感覚を感じますよね。
さらに、そのように実際に手で触らなくても、
ただ「左の人差し指の先に、注意を集中する」ということも、できますよね。
それがどういうことなのか、あなたにもわかると思います。

そうやってどんどん、自分の精妙な感覚に注意していくと、
エネルギーが移動する感覚というのがはっきりわかります。


そうして、全身(実際の体よりもう少し大きい範囲ですが)に、
エネルギーを流すわけですが、

このとき、視覚化をしないことを私はおすすめします。


それは意図的にはそうしない、という意味で、
心の目に自然と見えてしまうことは、起こるがままにまかせてOKです。

あえて視覚化することでエネルギーを流す、というのではなく、
意図だけでエネルギーは動くので、
その感覚に気づけるようにするためです。


これが、準備段階です。
これだけで眠ってしまっても十分です♪


☆☆☆

その後の手順は…

BELIEVE ME, (笑)
私これ、先日実践したばかりで、その効果に驚いたんですよね!

それも考えあってやったわけではなく、
その場の内なる促し、インスピレーションに従っただけなのですが。


どういうことがあったかというと、
私はとある夜中に、目が覚めてしまい、左肩が痛くて眠れなかったんです。


そうしたら、心の目に(つまりイメージで)、
自分の痛いところ近辺に何かが刺さっているのが見えたんですね。

促されるままに、それを、やはりイメージの中で抜いたのです。


これは、「誰かから刺された…エネルギーのやりとりがうんぬん」
というような話がしたいのではなく、

ただ見えたものを抜くだけです。


そして!
これがまた不思議なのですが、

心の目に自然と見えた、自分以外の人を処置することもあります。


自分の感じている痛みなり感覚なり、なのに、どうして…?
と、思われるかもしれませんが、

自然と、自分以外の誰かが心眼にあらわれて、
その人に刺さっているものを抜くなり、
直観の促しに従った何らかの処置をすることもあるということです。


これも、意図的にするわけではなく、
自然とそうなった場合のみ、そうします。

これは実際のその人なのかどうか…とか考える必要もありません。

ただ自分の世界のこととして、
(たとえば、眠っている間にみる夢の中では、
登場人物みんな、自分の内面世界と捉えることができるでしょ?
それとおんなじ感じ。)

起こったことに従って、浮かんだ処置をやってみるだけ。


この作業のとき、私が気づいたのは、
あまり肉体そのものに意識は向けていないということ。

意識の別の層というか、違うところに基盤がある感じです。


あと、感情もありません。中立、と表現したほうがいいかな?
無感情です。


内なる知恵によるとね、
これらの手順というか、作業によって、
少なくとも状態を整えて眠りにつくことができるようです

きっと、身だしなみのチェックみたいな感覚ですね♪


※イメージとはいえ、他人が出てくると気になる人というは、
あくまで“自分の世界の中のその人”と思っておけばいいかもしれません。

とにかく、こういう作業の最中は「分析するな!」ですよ!(*^▽^*)


それでは皆様、よい週末を~ ♪ヾ(^∇^〃)


☆スピリチュアル・カウンセリング☆
おひとりおひとりの波長に合わせたセッションをしています。
個人的なご相談はこちらへどうぞ。

「セッションのご紹介」
「お申し込み方法のご案内」

読んでくださりありがとう♪
読後にそれぞれ押していただけるとうれしいです☆


人気ブログランキングへ



精神世界ランキング

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.