BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

いっしょに遊ぼう!動物植物パラダイス 夏休みのにっき2

こんばんは!
今日も夏休みのにっき編の続きです~芽


☆☆☆

記事を書くにあたり、帰ってきてから源頼家の情報を調べていて、
そういえば…と思い出したのが、頼家が大の「蹴鞠(けまり)好き」であったこと。

奇遇にも!?、
蹴鞠好きだった頼家にゆかりの修善寺での夜…。こんなことが


蹴鞠とはだいぶ内容や競技の方向性が違うものの、
形だけ見ていると「現代けまり」に分類してみたくなる、サッカー

そう、今夜はサッカーの試合を見る!

と、ひそかに決めて意気込んでいたものがおりましたのです(笑)


はい、てつやです(笑)

宿に着くとまず、テレビを確認!テレビ
(現在、うちにはテレビがないのです)

ちょうどよく、ありました!新しくて画面も大きめな、いいテレビが(笑)

てつや、さっそく甲子園なんかも見て大喜び☆

そして修善寺での夜は、サッカー観戦で更けていき…。
(頼家さんも一緒に見てたかなぁ? 笑)


☆☆☆

翌朝も、からりと晴れていいお天気でした

出発した私たち、修善寺温泉を離れる前に、
すぐそばにあった公共の足湯をしてみることに☆温泉まぁく

(朝のうちに、地域の方と思われるおばさんが、
足湯の掃除をしてくださっていました。
ありがたいですね!部屋の窓から見えたんです。


ときは10時すぎ、日差しも強く、すでに暑い気候だったのですが、
足湯のお湯はとっても熱い!!

となりにいた見知らぬ人も「あつい、あつい!」と騒いでおり、
「熱いですよね!」と互いに会話しながら、なんとか両足を湯に沈めると。


これが不思議と、どんどん爽やかになっていくんですね~


足を出すころには、すっきり!
熱かったけれども、不快な汗をかく感じじゃなくて、
シュワッと浄化されたような気分でとっても爽快。

気持ちよかったね~!と、それぞれの足をふいて、出発しました。


☆☆☆

私たちが向かったのは、修善寺から伊豆箱根鉄道沿いにある、
田京という駅にある施設、「IZU・WORLD みんなのHawaiians」

ホームページはこちら☆

施設そのものは思ったより小規模だったのですが、
ふだん見ることのない熱帯の植物がたくさんあって、私たちは大満足でした!


「植物って宝」という記事でふれたことがある、
サイパン旅行の際や、大好きなバリ島でみた植物なんかにもお目にかかれて。

香りをかいだり、そばを歩くことができて、楽しかった~キラキラ☆

植物の合間には、小さな滝の流れている場所もあって、
きらきら舞うミストを浴びながら「マイナスイオン~!」と楽しんだり。


ちなみにここには、動物さんもいます!


まずは入口からすぐ、リスザル君たちがお出迎えだったのですが、
ここは私たちはスルー。
(ごめん、あまりサルに関心がなかった…)

ガラスごしにはミーアキャットさんも見ることができました。

色々な鳥さんたちは、各エリアで、
一部は囲いの中にいますが、放し飼いになっているものもいます。


実はvanillatree、大きめの鳥があまり得意ではないのですが
(鳥類で大きなものは、少しおっかないのあせ

てつやがうれしそうに近寄っているので、
つられて私もだいじょうぶな気がしてきました(笑)


とはいえ、大きな鳥さんは、向こうから近付いてくることはあまり無く。


私たちは囲いの中にいるオウムさんにねばり強く声をかけ、
話してもらってよろこんだりしていたのですが。


しばらく行くとカピパラさんを2頭見つけました!!


カピパラさんは、柵越しに見る形です。
もちろん、ふれてもいけません。

いけません…

いけませんよ!!!


…ごめんなさい。
我慢できずに、隙間から手を入れて毛をさわったのは私です。

内緒です。いけないことです。

いくら目の前で、カピパラさんが「どうっ」と横になって、
柵にその背中がくっついていたって。


カピパラさんの毛は、庭ぼうきのようにごわごわでした!!!


誰もいないし、カピパラさんも気にしてないのをよいことに、
私は、毛だけでなく地肌にも手をいれてさわってみました。


…地肌はむれた感じで、手がとても動物臭くなりました。

中に入ればすぐそばに洗面台があり、
手が洗えるようになっていたのは幸いでした汗☆


カピパラさん、意外と水によく入る生き物なんだね。
耳をぷるぷるしていてかわいかったです。

カピパラは、他のところでも見たことがあるのですが、
ここのカピパラさんは前からいたメスのクラリスちゃん、
後からきたオスのコッペちゃん、2匹の仲がよさそうでよかったです。ハート


そのときてつやは私の様子を見ていただけだったのですが、
色々まわって2度目に見にきたときの去り際、
彼も横になっているカピパラさんの足の裏を思わずさわったのは秘密です。

やはり、手がくさくなった!と騒いだのち同じ場所で手を洗っていました(笑)


☆☆☆

もうひとつ、私たちが大いに楽しんだのは…
インコの皆さんが放し飼いになっているエリアでした

オーストラリア出身だという、やや大きめの、モモイロのインコ2羽は、
私たちが来ようと「われ関せず」、という感じで、脇でじっとしていたのですが。


4羽か5羽ほどいた、メキシコ出身?だったかな、
黄色を基調とした色鮮やかな、やや小型のインコが…
(名前を覚えていないくてごめんなさい。HPにも出ていないみたいです)

私たちがエリアに入ったとたん、皆でこちらを見ていたのですが。

すぐ近くでじっと見つめている子たちではなく、実はべつの1羽…
ひとりだけ、出入り口のドア付近の網につかまっていた子が、
どうも格別にエキサイトしていた様子だったんですよね。


このエリア内には、鳥さんが自由に食べれるように、
数か所に餌の入ったボールが設置されているのですが…

それを直接手から食べさせてみようと目論んで、
てつやがその餌を少し取りに行ったとたん、
(これも本当は、ダメなのかな??あせ

そのとき彼は後ろ向きだったので気づいていなかったようですが、
私はしかと見ました!


あの、ドア付近につかまっていた子が、

「遊ぶ?遊ぶの?ねえ、遊ぶ!???」

と期待をしているようにキラキラ☆、どんどんエキサイトしていったのを!!!


その結果…


餌を手のひらに持って戻ってきたてつやに、その子はさっと飛び移ると、
真っ先にそこから餌を食べ始めただけではなく、

おもしろいことに、周りの子たちも、
(同じ餌がいつも置いてあって自由に食べれるというのに、)

つられたのか「我も我も」というようにいっせいに集まってきて、
てつやの手のひらから餌を試食し出したのです(笑)


私たちは、「いつも食べれるじゃんね!?」なんて言って、
かわいい姿によろこびながらも不思議がっていたのですが…


とうとう…

率先してやってきたあの子が移動して…


事態は…

こんなことに(笑)


鳥に好かれるてつや↓
(エキサイトしていた1羽になつかれている)



手のひらから腕へと、ぴょんっと飛び移り、
ついに肩のほうに鳥さんが移動してきた時点で、慌て始めたてつや。あせ

「はいっ、もう、おしまいっ!!!」

と言って、遊びを一方的にしめくくろうとしたのですが…


そんなの鳥さんは無視なのだ!(笑)

なぜかてつやのおひげが気になるらしく、
私からは、くちばしでつついているように見えましたが、
てつや本人にきくと、舌でぺろぺろなめられていたらしい。


そして…

ややおびえてこわばっているてつや↓
(視線が宙をただよい、固まっています。)

 


今度は鳥さん、てつやのもみあげをくちばしでかみかみ。
毛づくろいみたいなことをしていました。

また、なんと、耳の中にもくちばしを突っ込んで…何かしようとしていたのですが、
見えないところで色々されるのに耐えかねたてつやが、

やめろぉ~

と、振り払うような動作をしたとたん!
(実際には振り払っていません)


「ギャーッ!!」

と、鳥さんは抗議の声をあげていました!

ええ、てつやの耳もとで、おっきな声で!(笑)


ちなみに、施設を一巡したあと、
やっぱりこのインコさんがふたたび気になり、そわそわし始めたvanillatree。

じつは、先に書いたように、ちょっと鳥さんはこわいので、
私は見守る側に徹していたのですが、
ほんとは、鳥さんと戯れているてつやがうらやましかったのだ…(照)(〃∇〃)


結局、今度は勇気をだして私も遊びに誘うつもりで、
もう一度同じエリアを訪れてみたのですが。

今度は。

今度は…


鳥さん全員、おひるね中。

さっきも反応のなかった、
モモイロのインコ2羽に相手にされなかったのは当然として。

あの黄色いインコさんたちにも、
天井付近の止まり木の、高ーーいところから、

(眠いけど誰がきたか見てみるか。)

みたいな感じで、ちらっと、
片目を閉じ、片目を開けた視線で見下げられて終わりました……。


む、無念!!ガクリ


そんなわけで、この後ショップで美味しいアイスクリームを食べたり、
近隣でおひるごはんを食べたりした後、
私たちの楽しかった修善寺訪問は幕を閉じました。キラキラ☆


なつやすみの日記は以上です☆

おつきあいくださりありがとうございました~♪(*^ ・^)ノ⌒☆


応援のクリックいただけるとうれしいですハート
リアルタイムで読んでくださった方、おやすみなさ~い☆ よい夢を
精神世界ランキング

どうもありがとう!

☆スピリチュアル・カウンセリング☆
「セッションのご紹介」
「お申し込み方法のご案内」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.