BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

恩寵が、悟りが、普通になったら何をする?

こんばんは~!

今日はあえて、わかりやすいので、
恩寵、そして悟りといった言葉も使ってみます。

私の今回伝えたい内容が、もっともダイレクトに届くとしたらこれでしょう、
という感じなので…。ふだんのボキャブラリー圏外ですが (^_^;)ゞ


これから書くことは、今朝のインスピレーションを、
そのまま文章にしています。

では。


☆☆☆

ひとつの実験、experiment.

あなたは、
恩寵が、悟りが、普通になったら何をする?


その状態が普通だったら、


もし今、恩寵の状態にあったらこうするなぁとか、

想像してみてください。



「何をする」という言い方をしましたが、

何もしないと思うなら、何もしないでいてみることです。
自分の思う限界まで、実際にそうしてみる。


ヴァーチャル(ごっこ遊びのようなもの)でもいい、
実際にそのつもりになってみる。


☆☆☆

もしあなたが、それを欲しいなら、

目指したり、追うというのをいったんやめて。


今、同時にあるそれを体験するとはどういうことか。


もしかすると、自分が決めている、
「きっとこういうことだ」という型があるのか。


それに気づくかもしれないし、


これ(今、恩寵の状態にある、悟りの状態にあるというふりをする)によって、
少なくとも、

あなたが身を守るためにやっていることと、
ただやっていることとの違いに気づくはずです。


たとえば…

恩寵の状態にあっても、たいていの人は、
そろそろ水を浴びたいな、体を洗いたいな、と自然に思うでしょう、

それは、義務だからじゃなくて、

そうするのが気持ちいいから

そうする方が好きだから、するだけ。


日常のあれこれの中に、

恩寵の状態にあってもこれはする、ということと、
ああこれは私の身を守るためだけにしているな、ということの、
両方が見つかるでしょう。


☆☆☆

自分がまずそうなるというのが、
現実(外の世界)に許可を与えるということ。

私たちに想像力が与えられているのは、
現在に生かす形で、それを使うため。


☆☆☆

ここにはないと思うものを、私たちは探します。

安全がないと思えば安全を

安心がないと思えば安心を

幸福がないと思えば幸福を

自由がないと思えば自由を

愛がないと思えば愛を


恩寵を、悟りを、求めるのなら

それをつかもうとするなら

デフォルト(初期設定)を

忘れているということはない?


☆☆☆

それが今あるとして

生きてみたら

すでに、それを土台にして生きていると、よくわかる。


(そしてどんなときにそこからただ、「気を逸らす」のかも。)


それは、ユーフォリア(多幸感、陶酔)、ではなく。

“普通”の中にある。

特別なことじゃないんだよ。


☆☆☆


よい週末をお過ごしください♪
応援クリックいただけるとうれしいです☆


人気ブログランキングへ



精神世界ランキング

ありがとう!

☆スピリチュアル・カウンセリングをしています☆
「セッションのご紹介」
「お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.