BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

ほわっつ ゆあ でふぁにしょん!

今夜はお月さまとお星さまが、とっても美しいコラボですね


きょうはブログが書けないかも~

と、思っていたのですが、なんとかまとまりそうなので、書いてみます


タイトルは、What's your definition?


☆☆☆

たとえば、何かの折に。

「これが人生っていうものさ。」

とか、

「これが(男・女、大人、etc.)というものだよ」

という考えを自動的にしていたら。

あなたの、その、DEFINITION(定義)に注意。


それが、あなたにちょうどよいのならいいのだけど、

よく気をつけると、そうじゃないのかもしれない。


世の中には色々な定義があります。
それら、それぞれの、存在を否定するわけじゃない。

ただ…
選べるのです。

取り入れようと思わないものは、取り入れなければいいだけの話。


たとえ話です。

青が嫌いな人がいたとします。

俺は青が嫌いだ!
青なんていう色の存在は認めない!

あるだけで忌々しい!

とか、

青をできるだけ目に入れないようにして、
見ても、見てないふりをする
、とか。


この不自然さにお気づきですか?
いずれにせよ、“それ(この場合は青)”がある意味、重要で。
それとの「ダンス」を踊っていることに、変わりはありませんよね…。


そして、

あるものをないことにするのと、
あるものをあるものとしたままで、
ただ、その周波数に同調しないのと。

この違いは、大きい。



だからといって、いっそ、「なすがまま」
自分は無力なもんだ、人生はこんなものだ、

と、ただただ放り出して、
自分が一体どんなことを感じ、考えているのか、
内面を観察することもやめてしまうのもまた、勿体ない。


たとえば、

「生きるのは苦しい」という定義がもしあったなら。

もちろん「生きるのは楽しい」という風なのが半分あり、
それ自体対極でありつつ、その人の中で同時に存在しているのでしょうが、

しかし、先に定義がある限り、
なにかと「苦しみ」に強く注目してしまう可能性があります。

そこだけ、STRESS(強調、アクセント)がつけられてるみたいに。
最近のネットでいう、ハッシュタグみたいに…。


定義を見てみてくださいね。

「生きてるだけで苦しみ」

と、先に決めているとしたら…。

それを疑う余地もないとしたら…?


☆☆☆

今日はここまでです。

What's your definition?

生活の中で、ふとしたときに、眺めていただければ、幸いです
色々なものを、絶対的な真実と決めてしまう前に、ね!


応援クリックよろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ



精神世界ランキング
ありがとう♪

☆個人セッションをしています!☆
☆vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリング☆
「セッションのご紹介」
「お申し込み方法のご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.