BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

宇宙は友好的か?

これは、前々回のこの記事↓

「必要なものが手に入らないと信じると人生は崩壊する」

を書いた後に、入ってきたメッセージです。


☆☆☆



「宇宙は、いじわるで卑劣(mean)だと思うのをやめたほうがいいよ。

そうやって考えて、まるで自分のために

tragedy(悲劇)

を用意しているみたい。

いちばん、そこにエネルギーを費やして、

まさにそれを 期待しているんだ…。」


感情=エネルギー。


いっぱい感情が出てくるときには、

その背後に、

「自分が、真実だと強く信じ込んでしまっていること」

が、潜んでいるのではないでしょうか。



その中身が、怒りや悲しみのとき、なにかを失ってしまっていると信じている。

自分が手にするはずだった、なにかを失っているのだと。


☆☆☆


動物の中には、レミングのように、

種のバランスを保つため集団自殺する動物がいるが、

彼らに自己犠牲の意識はない。


彼らに限らず、動物界で、

私が損して仲間のためにこんな目に……不運!

とかいう気持ちはない。

(人間の目から見て、彼らの中にいかなるドラマを生み出そうとも。)

彼らは、個体の体験をしながらも全体とつながったままだからだ。

人間という体験では、それとは違うチャレンジをした。

意識の自由さを拡大するために、

別の種類の冒険をするために。


しかし、そのために、忘れてしまったのだろうか。

疑り深い眼差しで、警戒しながら、難しい顔で、こう問うのだ。

「はたして、宇宙は友好的か?」


★スピリチュアル・カウンセリングのお知らせはこちら★

「個人セッションのご案内」

ランキングに参加中。
クリックどうぞよろしくお願いします☆

精神世界ランキング

ありがとう!(‐^▽^‐)

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.