BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

姉妹のエネルギーも変化していくね

こんにちは


きのう日曜日は、妹とおデート してきました。

ふたりで会うのはひさしぶり。


記事の中でも、妹とのエピソードはときどき登場しています

とある広告事務所でグラフィックデザイナーをしており、

今も、平日はとっても忙しいみたいです。


妹の仕事の話をきき、作品を見ていると、

形のないもの(アイディア)を、形にするって、素敵だな~キラキラ☆

と、思います。


身近にあるものも、全部そうやって存在しているんだね、って、

そのすごさに、あらためて感謝の気持ちも湧きます。


誰かが作ってくれているわけで、

そこには、色々な人が関わっていることがあって。


当たり前に使ったり、買ったりしているものも、

どこかの誰かが、アイディアから始めて作ってくれて、

ここにあるんだな、って。




…さて、お昼どきに待ち合わせた私たちは、

希望のランチは「エスニック系」で意見が一致、

いくつかのお店を吟味した揚げ句…


以前会ったときとまったく同じお店に入ることにしました

前に入ったとき、ふたりで

「味はちょっといまいちだね」なんて感想を言ったのだけどあせ

どこもすごーく混んでいて、

店内の雰囲気的にも、そこが一番落ち着けそうだったのです。


妹が、私を撮ってくれました。


131201_1312~01.jpg

麺を前に、笑顔。
お店の、エプロンの気配りがありがたいですね。


131201_1313~01.jpg

食べちゃっています。

写真で見ると、後ろの象たちが気になる(笑)


☆☆☆

タイトルに書いた通り、

姉妹のエネルギーも変化していくものだなって、感じました。


だいぶ前から、それは実感していたのですけどね。


もう、だんだん「姉」とか「妹」という役割の方が、

フィットしなくなってきている
気がします。



私たちの乗り合わせたエレベーターの中で、

途中で降りた親子がいたのですが、


お母さんが押している 赤ちゃんの弟が乗っているベビーカーを、

やはりまだ 小さい年齢のお兄ちゃんが、

「よいしょ、よいしょ」

と言って、フロアに降りるとき、後ろから押して手伝っていました。


その姿を見送りながら思わず、

「かわいい~。お手伝いしているんだ^^」

と、私が言うと、


妹が、

「兄や姉ってえらいよね。

小さいときからよいしょ、よいしょ、とか、

こういうことやるんだもんね。

妹や弟にはその経験はないよ。」

と、笑って言ったのですが、



小さいときにその経験がなくても、

もう今は、どっちがお姉ちゃんだかわからないよ、


と、私は思いました。


いっぱい助けてもらったしね。



妹は、今では私とまったく違う世界の中で自分の道を歩んでいて、

その途中に色々なことがあっても、

自分のベストを見つめながら、体験しながら、やっていくとわかっているので


昔のように「お姉ちゃん然」として私が色々聞けたところは、

もうとっくに通り過ぎちゃった感じなんですよね。


PAST。


人間として相手を信頼していけばいくほど、

それまであった「役割」は曖昧になっていく気がします。


「私の○○」という関係性じゃなく、

一個の人間として、相手の存在を敬う感覚が、強まれば強まるほどに。



と同時に、


表面的な内容は全然違っていても、


根底にあるのはふたりとも同じテーマだね、

と気づく話もあったりして、


そういうところはちゃんと互いに「鏡」になっていました。


これからも、それぞれがどう変化するか、楽しみですね。


★スピリチュアル・カウンセリングのお知らせはこちら★
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします☆

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとう(^-^)/

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.