BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

わからなくってもいい、の極意

こんばんは~!

昨夜描いたジンジャーボーイの絵になんだか愛着を覚えて(記事はこちら↓)、

beats-and-love.hatenablog.com

まだあのメモ用紙をとっておいています!

131219_2052~02.jpg
キッチンにて撮影

……本題です。


今日書いてみたいテーマは、少し前の過去記事「わかってあげたい、の真髄は?」

beats-and-love.hatenablog.com

と、対をなすような内容なんです。

☆☆☆

そう、あの記事に書いたように、

人の気持ちをわかりたい、

(もっと言えば「人」に限定せず、だけど)

と、どこかで強く願い続けてきた経緯があったからこそ。

最近、思うようになったことがありました。


こうして、今回与えられた「私」があるのだから。

私は、私(自分)の気持ちをわかれば、十分なんじゃないだろうかと。

言いかえれば、自分の気持ちをわかっていなければ、

他者の気持ちを本当にわかることも、むずかしいし…。


「汝自身を知れ」と言うように、

私が、100パーセントの私でいられれば、

それでいいのではないだろうかと。


誰かが、私の代わりに私の人生を生きてくれることもできないし、

たとえば私がもし、誰かのことを本当に「わかる」ことができても、

今の私は、その人の人生を生きることもまた、できない。


私は、私の気持ちがわかっていれば、

それを知っていれば、十分で、

今の私を精一杯生きることに、意味がある。

他の誰かにならなくていいのだから。


そう思うと、なんとも言えない安堵と、

同時に「力」もわいてくるのです。言うなれば、

すべてそこからなんだな、と思うのです。


よい週末をお過ごしください♪ヾ(^∇^〃)


★スピリチュアルカウンセリング★

個人セッションについて

お申込みのご案内


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.