BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

スタンダードな世界って、あるの?

あけましておめでとうございます!

HAPPY NEW YEAR!!


今年もどうぞよろしくお願い致しますにっこり


本日のテーマは、「スタンダードな世界って、あるの?」

受け取ったインスピレーションをもとに、お送りします。星


☆☆☆


関心事を見るときですら

自分の視点がどこにロックオンされているかを知ることが大事


それを知ることのないまま、

まちがっても、

ふ~ん、世の中こういうものなんだ、

と、受け入れることのないように


☆☆☆


スタンダードな世界なんて無いんだよ


たとえば、それを基準にすれば、

誰もが共通の長さを認識できるように見える、

「何センチ」という計測の単位も、

実際は、ひとりひとり、同じじゃない。


(ex. ある人の3センチは、別の人の3センチと同じ長さではないし、

ある日、ある時間の3センチは、別の日、別な時間の3センチと、

実際に、同じとは言えない。)


それでも、同じものを見ている、という合意 ができているだけ


あなたの視覚をよく見てごらん

自分を中心に、両端が閉じてみえるよね

(どちらを向いても、遠くのものは徐々に小さく、収束して見える)


たとえ視覚を失っても、やはり、自分を中心に

音や感覚で位置感覚を把握できると思います



私たちは距離を学習し

位置関係を学習し

(だから「遠く」か、「近く」か、わかる)


さまざまな「合意」で成り立っている、

物質世界のあり方(そして、「自分」の把握の仕方)を学習して、

身につけています



☆☆☆


関心事を見るときですら

自分の視点がどこにロックオンされているかを知ることが大事


あなたが注目するところに、

それにふさわしい(沿った)答えが返ってくるものだけど


視野をずらせば、そうでない現実もあるよ



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちらです^^★
「個人セッションのご案内」


昨年応援してくれた方、どうもありがとうございました!
本年も、どうぞよろしくお願い致しますバラ

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ



ありがとう!ラブ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.