BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

エネルギー情報体の話、インディゴ、アイスクリームケーキ。

こんにちは♪(*´∇`)ノ゚.:。+゚


きのうの記事にも続く内容の、本日のテーマに行く前に~

(※昨日付けの記事がたった今、誤作動で消えてしまいました泣
いただいたコメントと私の返信も一緒に消えてしまいました…
記事は、バックアップしていた文章をもとにもう一度作成してみますが、
→今回にかぎって、バックアップしてなかった…orz

いいねボタンやコメントくださった皆様、ごめんなさい!
そして昨日の記事を読んでない方には、
この記事も少々わかりづらいと思います、ごめんなさい。)


きょうは個人的に特別な日だったので…

140104_1231~01.jpg

アイスクリームケーキを食べました☆


はじめて買ったか、食べたことがあったとしても1度くらいだと思う、

ビエネッタ↓

140104_1207~01.jpg

起きたら急にこれがひらめいて、食べたくなって!ぺこ


140104_1229~01.jpg

切る前は、なんだかちょっと虫さん(キャタピラ)っぽい…!


長方形のアイスクリームケーキで、

バニラアイスクリームに、チョコレートがパリパリと巻き込まれています。

トップにも、こんな風にチョコレートがのってます。



スーパーへのおつかいを引き受けてくれた彼は、今はいらないと言ったので、

自分の分だけ切って、おかわりもしました(笑)



去年は、サーティーワンのアイスクリームケーキを買ったのですが↓

130112_2058~01_0002.jpg

かわいいね♪(*^▽^*)


写真があるのはこちらのみなのですが、

味は、サーティーワンのアイスクリームケーキだと、

私たちにはこのときのケーキよりも、その半年程前に買った少し小型の、

ハート型のチョコレート2段のもの
の方がおいしく感じられましたハート

(イベント時にアイスクリームケーキを買うのが、

ちょっとだけ私たちのブームだったのね  笑)


写真のこちらはけっこう大きさがあるし、中身の味的にも、

少人数で食べ続けていると飽きてしまうかも~。



そして、きょう、私がビエネッタを食べてみた感想は…

140104_1231~01.jpg

とってもおいしい!!十分、満足~キラキラ☆


量もちょうどいいし、

アイスクリームのデコレーションケーキを買うよりはずっと安いね(笑)


☆☆☆


はい、それでは…タイトルの「エネルギー情報体の話」です。


これは、何度かご紹介している本、

「リアリティ・トランサーフィン」

シリーズで、ペンジュラム(振り子)と呼ばれている話です。


トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ)
ヴァジム・ゼランド ほおじろえいいち
4198630003


パソコンで当ブログをご覧になっている方には、

右下に表示されているおすすめ本の中にも、該当の本が3冊入っています。


シリーズは1巻からあり、上に掲載した本は4巻めなのですが、

私は4→1→2→(3) という順に読むのがおすすめです。


本があるので、

エネルギー情報体(振り子)

について、ここで詳しく述べることはしませんが、

簡単にいえば 同じ方向で考える人々のエネルギーの波(構造)

のことなのです。


そこに同調している人たちが従っている「ルール(観念・信念)」があり、

共通の目標やゴールもあります。



人は、すべての振り子から完全に自由でいることは、できません。


ただ、意識をもって振り子を認識することや、

「自分の振り子」を見つけることは、できます。



私はこの概念、とってもわかりやすいと感じています。



それが、昨日の話 にどう続くかというと。


たとえば、昨日の話の流れだと…なにかの健康法や食事療法、

環境運動や、“スピリチュアルな”ポリシーでもいいですね。


それらもやはり、振り子、

観念共同体のようなものであり(←これは私の造語です^^)、


その考え特有の周波数が存在するだけでなく、場合によっては、

それを信じている人々の思考エネルギーの集まりですので、


私たちだけが正しい


というエネルギーを放射することがあります。



あるいは、

このことが、とっても大切である!

という、重要性の付与、もそう。



こういうエネルギーの中にいるとき、

人によっては、窮屈だと感じたり、バランスを取ろうとして、

針が逆側に振り切れるように、真逆の行動をとることがあります。


その傾向が強いのがインディゴと呼ばれる子供たちだと、

先述の書籍では述べています。


アンバランスや不自然なものに敏感で、

自分の身をもってバランスを取ろうとするわけです。


私も何度か、自分の「インディゴ気質」について書いていますが、

この感覚、すごくよくわかるのです…。


人のつくった「ルール」、「信じられていること」が、

度を超えて、人に影響を与えている場合、

本能的にそのバランス(構造の安定のことです)を、崩そうとします。


それは頭で考えてすることではなく、

直観で、そう感じ、動いているのです。



ただ…

先日の話のような、日常の小さなバランス感覚のことならともかく、

もっと大きな範囲のことになる場合。



ここも大切なポイントなのですが、



その振り子(エネルギー情報体)の影響下にいる限り、

自分が真逆の行動をとろうが、どう考えようが、


同じ舞台の上で、同じダンスを踊っているということであり、

その周波数に同調していることに変わりはありません。


たたかうって、そういうことですね。



やはり、そうではなく、

「自分の振り子」を見つけること

(自分の心地よさ、魂と理性の一致を知る)

=自分を生きること


が大切だなと、私は思います。バラ


★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちらです^^★
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします☆

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございます芽

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.