BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

明晰夢レポート~限界なく考える練習!?

おはようございます(*^▽^*)

今朝は、明けの明星がきれいでした~

見た人いるかしら。


今回は、ひさびさに(でもないかな?)夢ネタです♪

それも今朝みた夢なので、

なるべく新鮮なうちに…と、朝からパソコンに向かってます(*´∇`*)ゞ


でも書くのに、けっこう時間かかっちゃったあせ


タイトルの通り、明晰夢のレポートです。



明晰夢とは何かを説明しますと、

夢の中で、夢だということに気づいている。

自覚のあるまま、体験している夢
なのです。



今回の、ひとつ前にみた明晰夢は、実は、

この記事 の最後の方に登場したエピソードです。


あのときは、「本当に目覚めていたのかよ私?!」

という感じで、起きてから疑いの気持ちすら湧いてきたので(笑)、


今回みた明晰夢の中では、かなり慎重に、

何度も自分の立ち位置??を確認しました。


つまり…


「私は、今、○○○○(私の名前)として、

私がみている夢の中にいる。」


というような確認を、意識して、定期的に繰り返したのです。


でないと、夢の中では、うっかりすると夢に自分を忘却します。

あ、少し、映画『インセプション』の話みたいですね…


インセプション』についてふれた過去記事は2つあります↓

「天使の目から見ると…」

「パルスを受信しながらの共同創造のかほりがする」


では、ここから先は夢の内容です。(・ω・)/


☆☆☆


どのタイミングで夢だと気づいたのか、はっきり覚えていませんが、


私は、ビルの屋上のようなところ、

へりには柵があって、柵の内側にはタンクのようなものがある、

都市ではよく見かける光景の中で、

その、けっこう高さのあるタンクの上に腰かけていました。


そうやって、周りの景色を見下ろしながら、


「あ、これは夢だ」


と、気づいていました。



夢とわかったけど、何をしようかなぁ


そんな気持ちで、しばらく、ビルの上に腰かけたまま、考えていました。


うーん。


何も浮かばなかった私は、

「ヘルパーさんでも呼んで、ガイドしてもらおうっと♪」

と、思いました。


めっちゃ他力本願、というツッコミを入れたいところです(笑)


と、そのとたん、


子供たち(全員女の子)が、

わらわらわら~!!

と、どこからともなくわいてきて(笑)、


私は、自分で呼んでおきながら、


「……こんなガキか~ うう

と、思いました。


(↑今後もまだまだツッコミどころ満載なので、ゆるしてください!!笑)



といって、どんなヘルパーが来てほしいとか、

特定の要望なんて思い浮かべもしなかったのですけどね。苦笑



その子供たちは、

「おねーさん、ここから海に入ってみなよー!!」

と、はやしたて、挑発してきます。

(今思うと、これも一応、“ガイド”の方法?)


見ると、いつのまにかビルの下には海が広がっていて。

両側は、がけのような岸?になっています。


私は、

「そう言うなら、先に入りなよ~!」

と言って、こどもたちを先に飛び込ませました。


ああ~、なんて……

いや、もう、こんなもんです、私の人格なんて(笑)ぺこり



そして、子供たちが泳いでいるのを見ながらも、

私は海には入りたくないな、と思い(!)、

海の流れに沿って、真上を飛んでいくことにしました。



海から数メートル上、でもそんなに高くないところを、

ふわふわと飛んで進んでいきます。


下では、さっきの子供たちが同じ方向にむかって泳いでいます。



飛ぶときも、少し泳ぐようにしないと、

うっかり低空飛行になったり、調子をくずすので、

なんというのだろう…独特の集中力みたいなものは必要です。


これは、他の夢で飛んでいるときも大抵そうですね。



そうして進んでいくうち、とある場所につきました。


陸にあがって、その場所を探検してみます。


あがって…といっても、歩いているというより、

飛んで移動したりしているのですが。


途中、

「えーと、夢なんだから、物体は通り抜けられるよね。」


と、壁の、石だかレンガだかみたいなブロックを、

手でなでたりしていたのですが。


そのときに、さわりながら、

「固いよな。」

って、思ったんですよねーー!!(爆)



そうしたら、飛んだまま勢いをつけて壁に向かっても、

「壁抜け」は、できませんでした orz


ちなみに、自分で「固いよな」って、一瞬でも思ったことは、

そのときは思い出さずに、

「なんで抜けられないの?」と、ひたすら不思議に思ってました。



で、がぜん、「物体の通り抜け」をやりたくなった私は、

まっすぐ進むと正面にある、シャッターの降りている箇所に、

飛びながら激突して、シャッターを通り抜けることにしました!!


すると、シャッターではうまくいきました。(・∀・)



シャッターの内側は、薄暗い倉庫のような感じで、男性がひとり座っていて、

「なんだよお前」みたいな顔で見てきました。


ちなみに、ここで出てくる男性たちは、皆、

肌の黒い、スレンダーな体型、アジア~中東系?の感じの容姿でした。



私は、通り抜けをして気が済んだものの、

中に面白そうなものはないので、そのまま外へ出てきて…


飛ぶのをやめて着地、

これからどこへ行こうかなと、あたりを見回すと、

そこにいた別の男性に、「通行税」的なものを払うよう要求されました。



夢なのに、お金をとるの!?


と、思った私。


即座に、

「じゃあ、手から何か出してみよう!」

と考え、男の人に手を、受け取る形にかまえるよう促して、


そこに手のひらをかざし…


集中すると、出た!(・∀・)


「金目のもの」と、思ったせいか、

鉱石らしきものに交じって、磨かれた宝石的なものも少し…


ところが男の人や、その仲間は

「インチキだ!こんなもの役に立たない!」

というようなことを。え゛!

中にひとつだけ、彼らの目にとまった宝石があって、

それだけは価値をみとめたみたいなのですが。


私は、

「えーーーー!!!

待ってよ、今度は…じゃ、砂金を出すよ。」


(私よ、なぜ砂金なんだ…


そう言って、どうやら砂金らしきものを手のひらから出しました。


微妙に、砂っぽかったけれども、

確かによく見ると、ところどころ、きらきらしてる!キラキラ☆



男の人とその仲間たち(そのエリアの役人?)は、

ざわざわしながら、これでよしとするかどうか、

本物かどうか…?協議してるみたいでした。



そんなこんなで、先に進むことはないまま、

足止めをくらった私は目を覚ましました。



☆☆☆


この夢を見ていた状態は、

どちらかというと、ふだんより浅い眠りだったような気もします。


それにしても、しっかり夢だと気づいていたのは事実なのですが、

ふつうの夢と違うほど、たいしたことはしてないね、私…えへへ…



結局、足止めされて終わってるし。

(っていうか、自分が自分に足止めしたのか…)



しかも、どうもこう、ところどころに、しっかり、

「自分が起きているときの観念(信じていること)」が、

そのまま顔をのぞかせているみたい…

と、気づきました!



明晰夢を楽しむためには、

「限界なく考える練習」星

を、ふだんから、起きている間にしておかないとだめなのかもね!


…と、思った次第です。



意識の、エリアが変わっても、

自分の思考内容だとか発想はそのまんま、

形を変えて出るのだろうな~、と、今回の体験から思いました。



夢だからといって急に色々なアイディアが湧くわけでもないのね、

なんて思ったり。(^^ゞ



その上、夢の中の私の様子は、

意識の清明度(クリアーさ加減)が、だいぶ落ちているようで…


起きている間の自分よりも意識がにぶっていたし、

(だからうっかりすると、ふつうの夢になっちゃうんじゃないかな)

明晰夢といっても、まだ初歩段階の明晰夢って感じかなぁ。芽



今度明晰夢をみたら、こういうことがしたい、とか、

こんな場所に行きたい、とか、

イメージしておくといいのかもしれないですね。


意図とかヴィジョンがあると、もっと展開は、するのかも。えんぴつ


私は、他力本願全開で(笑)、

誰かにガイドしてもらおうと思ったわけだけれども、

どうも今回のパターンでは、そうもいかなかったみたいですし。(・・。)ゞ



★スピリチュアル・カウンセリングのお知らせはこちらから
「個人セッションのご案内」


ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします芽

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございます☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.