BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

夢の答え合わせ・明晰夢考察

おはようございます!

今朝も明けの明星、きれいでした!(*^▽^*)


…富士山ウォッチャーは、明けの明星ウォッチャーになったのか(笑)



今回の記事は、昨日書いた明晰夢の記事につづきまして、

「夢の答え合わせ」というタイトルがついています♪



これはね…


昨日の夢を、解釈しようという気持ちすらなかったのですけど、

昨夜、お風呂に入っていたら、ぽーんと「こたえ」が入ってきたんです


ただわかる、って感じね。



それについて考えていたわけでもなく、

リラックスしたり他のことに集中していたときに、

不意にこたえやアイディアが浮かんでくる。


こういうことってありますよね!


ブログ初期のころ、このこと(お風呂中のインスピレーション)を、

「シャワー中インスピレーション」なんて呼んだこともありました!懐かしい。



その出来事だけでも十分、興味深かったのですが、

今朝、今度は、今朝みたばかりの新しい夢について考えていたら、

なんと、昨日の夢もあわせて、


夢の読み方が急にはっきりとわかったのです。



長年にわたり、これまでも、夢を自分なりに理解してきたけど、

今回はまた段階の違う「AHA!」な感じがあり。


夢は、読み方がわかれば、

何を伝えようとしているかがこんなにも明確なのか!と、再認識しました。



読み方といっても、そのメッセージは自分の内側からきているので

本当に読もうとすれば、自分にとってこそ、わかりやすいのです。


自分内部での、自分同士のコミュニケーションです。

(こちらの記事もご参考に→「夢って、さりげなくわかりやすいんですよ。」 )



このことに関連して思ったことは、


最近の記事内容でお伝えしていることと同じなのですが


自分の気持ちに素直に気づいていれば、

意識的な自分が、それをそのまま受け取っていれば、


それを無意識にしまったり、抑圧したりして、

一見みえなくして、

ふたたび探し、理解する、ということをしなくて済みます。



自分を分裂させない ということです。



そうできたら、

“自分の気づいてない部分”を、夢で教えてもらう必要はなくなるかも。


そうなると、夢は別の用途に使われるかもしれませんね。星




…ちなみに、前回の記事の最後にご紹介したブログのaoneiさんのご記録は、

私は、夢といってもまた別種の夢だと感じています。


個人的な見解ですが、あれは、

通常の夢のように解釈すべきものじゃなく、

そのまんま、実際の“体験”
だと思います…。


どこかで書きましたが、夢にも種類があると、私は認識しています☆


☆☆☆


さて、昨日書いた明晰夢は、通常の夢と同じように、


舞台設定や展開、夢の中での私の反応(感じたこと)から、

「なるほど!」と読みとれることがありました。


詳細は、かなり私の個人的な近況や思いを説明しなければ

お伝えできないことなので、省きます。



でも、たとえば、


私は、夢の中で、単に海に入りたくなかったわけではない。

その「海」は、何をあらわしていたか。


これがわかると、「なーるほど」と、なるのです!


また、出てきたガイドが、ワーワーした子供だったことすら納得。

(あの子たちは、たとえばインナーチャイルドや、

一般的な意味でのガイドではなく、

私にとっては文字通り、「ガキ(子どもっぽい)」という

印象を表していたんです。

この夢のテーマに結びつく、あることに対して抱いていた印象です。

夢の展開を促してくれたという意味では、ガイドですが!)



あの夢の中の、壁やシャッターは、信念体系や観念です。


私が「固そう」と思った、通り抜けできない壁もありましたが、

シャッターに関しては、通り抜けることができましたね。



「シャッター」が具体的に何を表していたかについても、

シャッターの中にいた人や、内部の様子を見て、読み解けば、

「ああ、これのことだったのか!」と、わかります。


すると、「通行税」は何か…

あれは、どんな状況を伝えてくれていたのかも、わかります。


(私の現実に何が起こっているのかを、説明してくれています。)



実は、私はこの夢をみる夜、眠る直前に、

自分の意識へ、あることについて問い合わせしていました。


その答えを、夢で受け取ると意図して寝たのです。


そのことをうっかり忘れていました…(オイオイ 笑)(〃∇〃)ゞ


その「問いかけ」内容を思えば、すごくわかりやすいのです。





こういう場合の、夢でみた「こたえ」の受け取り方ですが、


夢の中のそれぞれの現象や登場するものは何をあらわしていたのかを、

自分の意識に問いかければ、直観的に答えが返ってきてわかります。



私は今回、この作業すらせずに、

ただ、明晰夢がおもしろかったので(‐^▽^‐)記録しただけでしたが…


それでも、こたえがやってきたばかりか。


明晰夢の興味深いところは、


夢の中のシンボルの意味に気づかずに、

ただそれを相手に遊んでいても、

その夢の中身となっているテーマを、変容させることができてしまう。


という点でしょう。


そう…


怖れないで、遊ぶ ということで!!



☆☆☆


また、今朝みた夢の方では、よくよく見ると、

先週か、その前頃にも出てきていたのと同じ、

「ちょっと気になるおかしな状況」が、登場していました。



えーと、たとえばですが…


夢の中で、マフラーだけ巻いた全裸の人が自転車に乗っていたら、

あれ?と、思いますよね。


しかも、別のときの夢でも、また!

人物は変わっても、そんな服装の人が自転車に乗っていたら…



きっとあなたは注意をひかれて、


自分内部が、「なにか同じことを、繰り返し、伝えようとしてくれているんだな。」

って、わかりますよね!


このたとえ、実際に私が夢で見たものとは違うんですけどね(笑)



…夢に出てくる人物(知っている人も、知らない人も)

それぞれから、読み解けるものがあります。


場所の雰囲気も、物や場所そのものも、そして、出てくる数字も…

どれも、何かを伝えてくれています。



けっこう、夢を読み進めていくとゾッとしてしまうときがあります(笑)



それは悪い意味じゃなくて…


意識って、こんな風に「思い(形のないもの)」を、

「現象や物体、状況や出来事(形のあるもの)」

にしてみせるのね、


って、わかるからなんです。



そしてそれはきっと、根本的には、

こちらの現実とも、そう違わないと思うからです。




★スピリチュアル・カウンセリングのお知らせはこちらから
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


ありがとうございます♪(‐^▽^‐)

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.