BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

物事が解決しないとき、真実とちょっと違うところをうろうろしている

はい、本日2回目の記事になります♪ヾ(^∇^〃)


「物事が解決しないとき、真実とちょっと違うところをうろうろしている」


これをそのままタイトルにするのってどうなの…

と、入力しながら一瞬躊躇したのですが、


インスピ「このまま!」

…とのことでした☆φ(.. )



このメッセージは、どんなことを言っているのでしょうか。



そうですね、たとえば…


話し合っても、らちが明かない。

行動しても、のれんに腕押し。ぬかに釘。


心をこめて、誠実に、やっているつもりなのに、

どうしてか、色々なものが逸れっぱなし…


そんな経験、ありませんか。



五里霧中、まるで、四方の見えない霧の中にでもいるように、

わけがわからない、何かがおかしいということだけはわかる。


外の状況に向き合っているにも関わらず、

正攻法(真っ向から直面する方法)では、どうにも機能しないようだ。


むしろ、もつれて、もつれて、糸口がどこにあるのかもわからなくなってくる…



そんなとき!



目に見えない方の視力(心の視力)の出番です!



そのままでは、

真実とちょっと違うところを、うろうろしているのかもしれません。




目に見える世界(言葉や行動)と、

見えない世界(心の中身)。


心の核心からそのまま、あらわれ(見える表現)へと、

ストレートにつながっていればいいのですけど、


この目に見える世界、そうとばかりは言えません。



こんなとき、何が起こっているのでしょう…。



さて、先にこのことをお話しします。



真実にふれたとき、

すっと、通る感じがします。


余分な考えや、ノイズ(心の雑音)はぴたっと消えて、

抵抗「ゼロ」な感じで、わかるのです。


「あ、これが本当だ」

ということは、それほど、はっきりしています。



けれども、

たくさんのお化粧や、お砂糖のコーティング、

ときにはトゲトゲの針や甲冑のよろい、

色々なものを心に着せて、表現することで、


本来は、シンプルな心の現実 も、

一見、複雑な様相(状況・形)として、

目に見える現実 にあらわれます。



その、

表現(=結果)である現実

の方を、そのまま真っ向から受け止め、


おおもと(発端)であるエネルギー(心)の方に注意を払わずに、

見入ってしまっている限り、



「真実とはちょっと違うところ」

を、首をかしげながら追い続けることになるのです。


「台本」を替えないまま、

演技のヴァリエーションだけを色々に変えて、

舞台で演じているようなものなのです。


☆☆☆


このような、「現実」との、まるで理不尽な追いかけっこを、


状況を見通すサイキックになったり、

エネルギーの感受性を今より飛躍的に高める修行をしなくても、


見破る(=焦点を定める)方法があります。




それは…



「私は、この状況を選択した自己である。」

「私の人生は私のものであり、私がそれを創造している。」


自分の「外」として物事を見てしまっているときに、

これを心で唱えることです。




2番目の方の文章は、ときどきご紹介している

『セス・ブック 個人的現実の本質』 からの言葉です。↓


セス・ブック 個人的現実の本質
ジェーン・ロバーツ ロバート・F・バッツ ナチュラルスピリット編集部
486451030X


そうして、思い出すことで…



あたかも外の現象のように見えるがために、


自分が自分に目隠しをして、

分離した(自分と離れた)外の状況のように思い込んで、

分散させていたエネルギー


が、ひとつに戻ります。 →ぎゅっ



よくお聞きください…



あなた が、この状況を選択した(創造した)自己でないのなら、

あなたは、分裂した(というふりをした)自己 のままでいることになります。


あなた が、この状況を選択した(創造した)自己であるならば、

あなたの内から、そこに存在する真実 が浮かび上がってきます。



一体、その現実(=現実に見えるもの)に、

どんな「アピール」を埋め込んだのでしょう?


何を語らせようとしたのでしょう?



体験することで、鏡を使って、あなたは知るのです。



そしてその答えは、夢分析のおはなし同様、


○○の場合は、~が答えである。


というように、方程式で読み解くことは、できません。



でも、ご安心ください。



あなたが、「作者」なのですから、

自分の内に、ナビゲーションはあり、

必要なメッセージを受け取ることができるのです。



それは、手の届かないところに隠されているのではありません。



思いきって自分にゆるしてください。


自分が見せている、

自分自身へのメッセージを、そのまま認識することを。


思いだすことは、たったこれだけです。↓



「私は、この状況を選択(創造)した自己である。」

「私の人生は私のものであり、私がそれを創造している。」



そして、受け取ったメッセージを、生かすのです。えんぴつ



私たちは、必ず、それが上手になります!!^^バラキラキラ☆



☆☆☆


このメッセージは、私のもとに、

強力に、浮かび上がってきたメッセージでした。
ガーン


理屈では、わかっていた。


それでは通用しないのです。


「反映」は、嘘がつけないのです。


とてもシンプルなことなのに、私自身が、


「でも…」

「だって…」

「この場合は…」


と、「外のリアリティー」に目が釘付けになるあまり、

いくらでも言い訳をしていたことに気づきました。




そして、好んでエネルギーを漏らしていた。


……新しい展開が始まりそうです。



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちら
「個人セッションのご案内」


ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします


精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございます

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.