BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

変容後のシンボルが伝えてくれていることは、あなた自身が魂から示している本来の姿

こんにちは~!

今日の東京のお天気は一転、ぴかっと晴れてまぶしいくらいです


たくさんの方々が雪かきをしてくださっている光景に出会って、

隣近所のお店が、「もう少しだ」「がんばろう」と声をかけあっているシーンも目撃…

ありがたいな~と、心があたたまりました

ご近所では、トトロとか、芸術的な雪だるまにも出会いましたよ!!(*゜▽゜ノノ゛☆



さてさて、連日続いておりますこのシリーズ星

「自己内2WAYコミュニケーションのすすめ、その方法☆」

「シンボルはあなたのもの☆」

「観念は現実の素材です☆」

「耐えなくっていい!変容のシンボル例☆」


今日のタイトルは、


「変容後のシンボルが伝えてくれていることは、

あなた自身が魂から示している本来の姿」
 です。


☆☆☆



昨日の記事で書きました、

「耐える信仰(耐えることが美徳になる信念体系)」

に、実は関連しているのが、

「自分の本当の思いを聞かないこと」「自己不信」です。



本当は望んでいないことを望んでいるふり(そう錯覚)していたり、


自分が、とても至らない人間だと思っているので、修行のように、

「苦しみ=自分を磨く(変えるべきでない、受け入れるしかない)」

と、偏って方程式化しすぎていたり…。


その結果、「受」の性質に傾きすぎ、無力感を深めているのです。



このベースのままですと、

自己啓発や精神世界・スピリチュアルな情報も、

もともと持っている観念を、強化するツールにしかならない

ことがあります。(´・ω・`)


たとえば、

カルマの概念や過去世・幼少期に原因を見つけて、

「変えられない状況」を正当化してしまったり、


霊性の中でも「上」という概念に向かって、

「もっと頑張らなければ」、「自身を浄化しなければ」と励んだり、


ほんとうは、心から望んでいるわけではない「形」に向かっているのに、

そこに気づかないまま願望実現のメソッドにいそしんでいたり…


かと思えば、その針が逆側に振り切れると、今度は、


私は、ありのままで(※この場合「今のまま」の意味)、いい!

何も変えなくっていい!!


ということに、固執するようになります…。

こうなると、自分自身が変化を望んでいるということにすら、

目を背けたり、抵抗してしまい(それは苦しみになるのですが…)、

自分が自分に見せている「サイン」を、他者(外)に投影してしまう。あせ


人って、変わるのが自然だから…

変わる部分と変わらない部分、両方があって、

それでもひとつの「個性」を形成していて、面白いんですよね。



…ご紹介している「イメージ・シンボル」で遊ぶことは、

自分が特に気になっていないことについて、探らなくていいんです。


そこは、「観念は現実の素材です☆」の記事でふれたように、

観念が調和した形で、自然と使われているのでしょうから。

誰でも、自分を振り返ってみれば、

「この領域は特に問題がない」という部分にも気がつくと思います。にっこり


ただ、お伝えしておきたいのは、

あなたが引っかかりをおぼえ、

見てみたいと思った箇所は、見ることができるのだということ。


そして、出てきたイメージやシンボルについては、

最初にあらわれるのは、現在のあなたがどうであるか、

エネルギー的な事実を伝えてくれているイメージですが、


変容後にあらわれるシンボルは、

あなた自身が、魂から示している本来の姿

(=あなたの望みそのものでもあり、すでに内在しているもの)


であると、お伝えしておきます。

他の誰かが、指し示していることではないのですよ~。♪


なので、

何かについて「自己内2WAYコミュニケーション」してみたときに、


イメージは出てきたけれど、なんだか意外にいい感じだった。

変換させる必要も感じなかった!


という場合、

「それでOK。セルフイメージは本来の姿から、ぶれていませんよ」

ということですね。バラ


また、つい最近の、私の「龍のヴィジョン」の話のように、

(リンクは既出ですが、記事は、こちら と こちら です☆)


あきらかに変える必要があるみたいだけど、イメージが動かない


というときには、無理に押さないこと、頑張って動かそうとしないこと。


あなたがそれを「見た」ということで、

すでにエネルギーは動き始めています。展開を見守りましょう。ハート



☆☆☆


さいごに、今日も「シンボル」のシェアをします♪ ウインク


ときどきブログでも愚痴っていた(笑)、私の根強い、ビジネスへの苦手意識


正直、直したいとすら思っていなかったんだけど、え゛!キャー

自分の(=現実の状況)を見ていると、

そこにある引っかかりが、自然の流れを妨げてるみたい。え~ん


そこで、「自己内2WAYコミュニケーション」してみました。



出てきた、私にとっての「ビジネス」のイメージは…


★ぎらぎらした、人工的な、どぎつい輝き 

(たくさんの角のある星型みたいに見える)


これが、一瞬で、


★山のある風景の、夜。

静寂に満ちた中で眺める、美しい星々のきらめき。

に、変わりました。


簡単にいうと、強烈な感じのする、不自然で不快なものから、

自然と調和した、無理のない、神秘すら感じさせるものへと変貌しました。キラキラ☆


後者のイメージでは、自然との一体感があり、

心のひろがる、幸せな気持ちです。



ここには、私が、ビジネスというものを、

自分の自然な姿と調和させたまま、行うこともできるんだよ、

その可能性はあるんだよ、と、本当は知っている
というメッセージがあります。



思えば私は、いつもいつも、お金があるとかないとかに関係なく、

私は「お金もうけ(商売)」には向いてない。

お金のことを考えないで暮らせたらなぁ。

と、思っていました。


今でも、「お金のためだけ」をモチベーションにすることはできませんが。


ただ、「ビジネス」そのものを、そのように見続けるなら、

私は、大きな歪みを抱えたまま、自分の仕事も制限することになります…。



自分らしいまま、自然と調和したまま、できるということ…

そこには、心のひろがる可能性もまた、存在しているということ…


「できない」をベースに、既成のものに“ただ抵抗”したくなったとき、

私自身の、このシンボルを眺めようと思います。


同じ感覚がある方にも、ぜひ使っていただければ幸いです♪ラブ



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちら♪
「個人セッションのご案内」


ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします☆

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


どうもありがとうございます!芽

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.