BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

お金という幻影

こんばんは(*。・ω・)ノシ


今夜の記事は、数日前、

とってもはっきりしたインスピレーションとして浮かんだ内容です。



私は、この内容に気づいたとき、一時的に、

電撃が走ったように、スモークが剥がれたみたいに、

意識が超クリアーになって周囲の景色も変わるほどだったのですが、


今はそのときのメモをおこしながら、

自分自身が復習するような心境と相成りました……orz



はっきりしているのは、これから書くことが

実用レベルに落とし込めたら、

自分のものとして浸透したら、


私の人生すごく変わると思うの。

そして、あなたの人生も、たぶんそうです。



このブログには、既存の世界にズレを感じていて、

そこにただ適応するのを心地よしとせず、

新しい生き方を実践したい方が、多く訪れているように思うから。



そのときリアルタイムで綴ったメモをおこしつつ、内容をシェアします。(・ω・)/


今日のタイトルは、「お金という幻影」です。


☆☆☆


私たちのほとんどが、お金という幻影に騙されてる。


お金のために働く、

生きるためには、お金をなんとかしなきゃと考えてる。


例外の人たちもいるけれど、多くの場合…


生きることと、お金とは、結び付いていて、

まるでどちらかがなければ、どちらかも危ぶまれるように、

信じられている…。



これは、よくある

「大切なのは、お金じゃないよ!」

という、価値観の話をしているのではない。


それですら、「お金」に力があるという前提で、

「それよりも、大切なものはね…(他にあるよね)」

という話をしてはいないか?



そうではなくて、根本的なこと…



そもそも、私たちは今も霊(エネルギー的な存在)なので、

本当は、生存を持続させることがテーマなのではない。


このことをよく考えてみてほしい。



それはこういうこと…


あなたに、「自分の体を維持する」苦労が、

何ひとつないのだとしたら?


食べ、飲み、眠り、場所を求める必要性…

それがないのが、スピリット(霊、エネルギー的存在)の状態。



本当は、今も、そのままなのだ!


それらの「必要性」がなくても、

あなたは存在していて、意思がある。


そのためにこそあなたは生きていて



お金というのは幻影の中での完全な「しるし」、合意の「記号」。


お金の“ために”、働いていると思っている人は、

自分に目隠ししてる。



実際あなたは、

あなたの信じていることのためにのみ動いていて、

その現実を創っているだけ。


☆☆☆


どのエネルギーも、お金によっては動いていないのだ…


「でも、光熱費払うし…」

「食べ物を買うし…」

「働いている人には、賃金を払うし…」


目の前の暖房、

電気や電車、

あなたの使うペーパー、

あなたの体。


あなたの食べているものが、あなたを作っているわけでもない


信じているものを体験できるだけ。



もう一度…


私たちには、「生存のための必要性」が本当は存在していない。


信じていることを形にして体験しているだけ。


それでもあなたには、“意思”がある。



さぁ、あなたは何を選ぶ?

何をする?



それが答えだ。



今だって、誰も、

お金のために働いている人はいないのだ。




☆☆☆


この内容を読むと、理屈は色々と反論してくるかもしれません。

それを知ったから何さ?、と思うかもしれません。


「考えよう」とすると、困惑するかもしれません。



でも、言葉から「汲み取る」方ならば、

ご自身のインスピレーションを受け取られることと思います。



私も、実際に、自分がこのインスピレーションのヴァイブレーションと、

整合する途中にあります。(`・ω・´)ゞ



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちらから
「個人セッションのご案内」


↓本日も、クリックどうぞよろしくね~!

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


どうもありがとうございます!(*^o^*)/☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.