BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

体には何の問題もない~健康と病気~

こんばんは♪(*^▽^*)

こちらでは、ちょっと雪が降りました~

最初、空半分が晴れているのにヒラヒラ~と、雪が舞い降りてきてびっくり!


そして、わりと素早くやんで、また晴れ間の夕空でした^^


さてさて、今日も、連載している同テーマの記事のつづきです。


昨日は、

「その思い込みにメリットがあると信じてる!?

~観念はあなた自身ではない~」


というお話でした。


本日のタイトルは、「体には何の問題もない~健康と病気~」



ときどきブログ内で、今日書くことと基本的に同じ話をしてきましたが、

そのときの私は、今ほど「腑に落ちて」いなかったようです。


今振り返るとよくわかるのです。


あるときはそう思い、あるときは例外をみとめるような気持ち。

そんな風だったんだな~って。


ですが、そういう経験も経たからこそ、

私は、今はしっかりお伝えすることができるんですね。



あなたがもし今病気なら

病気をつくったのと同じ力を、健康であることに使うことができる


あなたがもし今不幸なら

同じ力を、幸福に使うことができる


力は、ひとつ


何に差し向けるか?

同じ力で、すべてをつくっている


☆☆☆


ここでお話しすることは、生まれたときから持っていた特徴…

たとえば、身体の一部がなかったり、先天的と認められる様子、

それらを「変える」という話ではありません。


その場合は、存在…スピリットとして選んできた個性(設定)であり、

ご本人にとっても、関わる周囲の人々にとっても、

その設定ならではの、宝となる体験、輝きが必ずあります。


そのままで成就する、ご本人が活きる道があるのです。



ここで取り扱うトピックは、私たちが生きていく中で発症する病気のこと。


そして、病気=わるいことなんだ、という思い込みをはずして、

おつきあいいただければと思います。


☆☆☆


実際、体には何の不具合もないのだ

あなたの信じていることに不具合がある


私たちは「体が病気になった」と思いますし、当り前にそう言いますが、

「体には何の不具合もありません。」



体は、病気の場合ですら、忠実に機能しています。


何に忠実に…?


あなたの、意識に、です。


体は、あなたの意識の表現の媒体です。



体は、あなたの内側(意識、心の中)で起こっていることを、

いつでも忠実に表現します。


その意味で、体のシステムが「狂う」ということはありません。


病気のとき、体に不具合があるのではなく、

「あなたの信じていることに不具合があった」のです。



たとえば、体のリズムは意識のリズムです。


私たちはそれを「体」として、

表現された形(結果)として、体験します。


☆☆☆


私自身が、過去に経験し、治してきた症状は、

過去記事にも、ときどきエピソードを載せてまいりましたが、

どれも「心」との相関関係がわかりやすいものだったので


一般的に「純粋に体の不具合」と断定されている症状に対しては、

同じく心の力で治せると断言できないような、ぐずついた思いがありました。


なので、かつては同じことを書いていても、

背後に、どこか歯切れの悪い思いがあったのでしょう。



でも、やはり同じなんです。


たとえば、環境によるアレルギー。


ちょうど季節ですので、「花粉症」を例にあげましょう。


ご存知の通り、よく似た症状のアレルギーにも色々原因があって、

花粉症にはならないけれど、別の季節にはアレルギーになる人や、

ハウスダストだと症状が出てしまう、という人もいると思います。


今や、環境というならば、

黄砂も公害も、人工の何かや、食物、自然の中にある別の草も…

アレルゲンとして、色々と思い当たるのではないかと思います(笑)


でも、ひとりの人が全部に反応するわけではありませんね。


特定の「これ(たとえば花粉)」に反応しているのは、私です。

つまり、選んでいるわけです。



「心の力というならば、情報(暗示)を排除しよう!」

とばかりに、


「花粉の季節です」

と放送されるあらゆる刺激を、意識的に避けたとしても、

たとえ、そんな情報をどこにも見かけないようにしても、


あなたの意識は、無意識に動き(花粉の季節)をキャッチしています。


肝心なのは、


これらの動きは「外」で起こっているのではなくて、

あなたの「中」で起こっているわけです。

(「環境」すら、外にあるわけではない。)



「私は、体が心の表現だということにはもう納得がいっている。

でも、原因を知らなければ治せないから」

と、思われるかもしれないのですが、


大切なのは、

「それは外で起こっているんじゃなく、

私の中で起こっている」

これを徹底して、理解することなのです。



…つまり、前回の記事でいうと、


「あなたは夢の中の登場人物ではなく、

夢の外の(夢を創っている)存在である」



「あなたが自分の現実の指揮者である」

ということを認識することです。




すると、あなたは選ぶことができると、気づきます。



今この瞬間

私は病気である必要がない!


私は、健康を選ぶ


体の心地よさを楽しむと決める。



それでいいのです。


もし、「瞬時に変化せず症状が出ていたとしても」、

「健康に移行している」期間を、気楽にすごしてください。

まもなくあなたは、別のリアリティを実感するでしょう。



本日は、ここまで♪♪

これに付随する話は、また後日、書きます。(・ω・)/


★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちらです
「個人セッションのご案内」


↓クリックどうぞよろしくね♪

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございます~☆(^∇^)

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.