BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人間関係の病とは?☆音声あります♪☆

昨夜、ふと窓をあけて空を見上げたら、

半月を囲むようにたくさんの星々&星座が見えて、

その輝き、美しさにすっかり幸せになってしまったvanillatreeです♪



今回の記事は、前回までお届けした健康や病気のテーマに続きまして…

「人間関係の病とは?」というお話です。


こちらも、根本は同じところにつながっているのです。


そのお話の後に、ひさしぶりに「音声ファイル」をお送りしますね!


☆☆☆


人間関係の病とは?


たとえば昔、私がまだ、今のような「家族の調和」を実感していなかった頃。

摂食障害や鬱などの症状、心の葛藤を癒す過程で、家族関係、

とくに両親との関係を見つめていたことがありました。


ことに、母との間にある葛藤はよく自覚していて。


(家族についての記事は、ときどきエピソードとして差し挟んでいますが、

初期のころの記事には、葛藤当時の経緯も書いたことがあります。

「鬼を作ってしまうわけ」 なんかも、そうですね。

「スピリットの声、大天使、アセンデッド・マスター」

という記事に、お話の結末が続いています。



その頃の私というのは、母にどんなに反発していても、

ときには仲良かったり、またぶつかったりと、繰り返していても、


状況に関わらず、内面のどこかで、

「お母さん、私を認めて」

という風に、やっていたように思います。


それは結局、

母に力があると思っていて

(自分の力を、その人にあずけて・投影していて)


その人に認めてもらうことが、

自分の力(存在根拠)になると、信じ込んでいたわけなんです。


これは、親子でなくても、どんな人間関係にもありえることです。


そして、これをしている間は、

望むような調和の現実は、あらわれないのね…



自分で自分を認めて、理解して、

自分自身に力があるのだとわかれば、

誰かにその力を与えてちょうだいと要求する必要がないし


そうなったときにようやく、

相手のありのまま、

自分の理想や、力や、思い込みを投影するのじゃない、

等身大のありのままが見えるんです



そのときには、あなたは

相手のすばらしいところはもちろん、相手のもつ弱さや、怖れも、

そのままで受け入れられる存在になるでしょうねキラキラ☆



なぜなら、


もはや、あなたは、

相手と競う、勝負する(ゲームする)人ではなくなるからさ☆


☆こちらの記事もご参考に↓

「人間関係と、多面体のあなた☆」



対人関係を見ることは

自分との関係を見ること(自己内の関係)です。



基本的に私たちは、同じヴァイブレーションのところでしか、

相手と関わり合えないのです。


相手という存在はいますが

(やはりあなたと同じ多次元的な存在としてね!!)

あなた自身のヴァイブレーションをはね返した(そこに対応した)

「相手の側面」としか、関われないのです。



あなたは、あなたのエネルギーを反射させる形で、体験しています。

あなたが体験するのは、完全にあなたヴァージョンの世界。


相手は相手の観念や、

その人の人生に沿った「表現」をしていて、

そのオリジナリティーは相手のものですが


あなたが目にする、体験する側面…

あなたの人生の中に、それがあらわれたという意味では、

全部、あなたのヴァイブレーション内の、

何らかの事情であなたに見合ったエネルギーなのです。



あなたが見ているのは、お父さんself、お母さんself、

お友達self、ワンちゃんself、会社の同僚self…

という様々な、自己の側面でもあるわけね☆



☆☆☆


さて、最近扱っていた観念、そして健康と病気のお話、

今日話題にした人間関係についても…


こちらの本がおすすめです☆

『セス・ブック 個人的現実の本質』↓


セス・ブック 個人的現実の本質
ジェーン・ロバーツ ロバート・F・バッツ ナチュラルスピリット編集部
486451030X


何度か話題に挙げています。


パソコン画面ですと、サイドバー右下にいつも表示されている

「vanillatreeおすすめ☆」の一覧中にもリンクがあります。

また、同シリーズ前作の、『セスは語る』も、そこに入れてあります。


本の中で扱っている要素、

「現実創造」や、「観念を調べる」…ということを聞くと、

成功哲学や願望実現みたいなものなの?

と、思う方もいらっしゃるかもしれません。


でも、この本はそれとは目的が違い、その質は、読めばわかります…。


できれば前作、『セスは語る』を先に読むことをおすすめしたいですが、

ボリュームのある本ですし、読みやすかったり実践的だったりするのは、

たぶん今回ご紹介する方の本だろうな~と思います!


セス・シリーズは、私にとっては、

自分自身の体験や内なる声と、とてもよく共鳴する本なのです。



それなので、今日は、この本の中から、

最近の話題と関連した一部を直観で抜粋♪(^∇^)

私が朗読した音声ファイルとして、お届けします。


音声ファイルは3つあり、お話は①から順番に続いています。

それぞれのタイトルは、私がおおざっぱにつけたものです。

(↓クリックすると音が出ます。)


★「①想像力と意志は対立するもの?」(約3分半)★

★「②意識的に観念を使うときに…」(約4分)★

★「③観念を変えると人間関係は…」(約5分)★


…朗読している箇所は、内容の一部で、ほんのさわりに過ぎませんが。

何か響くところがあれば幸いです☆芽


どうぞお楽しみくださいね!♪ヾ(^∇^〃)


★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちらから♪
「個人セッションのご案内」


本日もお読みいただきありがとう☆
クリックどうぞよろしく~!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


また明日ねー!ヾ(@°▽°@)ノ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.