BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

魂はいずれにせよ創造する☆

ハロ~(。・ω・)ノ゙


今日の記事であらわしたいことに、

「魂」という言葉がふさわしいかどうかわからないのだけど、

存在、Being …そういう言葉とも同じ意味で使っていると思ってください!にっこり



連日お伝えしている「創造」のお話ですが、ここで確認です!


魂は、あなたです。

存在(Being)はあなたです☆


というわけで、


「あの私」「この私」

「本当の私」「うその私」

「高次の私」「低次の私」


それらはぜーんぶ、ひとつの「私」のありとあらゆる表現にすぎず、

あなたが自分のことを「小さな私」だと思っても、「大きな私」だと思っても、

どこにも分離はなくひとつのあなたが、体験しているのだと思ってちょうだい♪



ただし自分のことを「小さな私(一般的に言う、物質世界の生物としての人間)」

オンリーと見なした場合(それもあなたの一部だけど、狭め過ぎね(^^ゞ)、


問題となるのが…


行動で(←それが発言であれ、“何もしない”ということであれ…)、

直接的に、世界(←自分とは別のもの)に働きかけなければ、

自分は何もできないのだという誤解!



すると、


これをするにはこれがこうなって、

あれが必要で、

私もこうなっていなくてはダメで…等々、


その誤解ベースに沿った「あなたの計画」が出来上がる!



…それもいいけど、

もし、そのやり方がうまくいかなくて疲れているなら…。ヽ(;´ω`)ノ


あなたは魂なんだ!ということを思い出して。にっこり



☆☆☆


あなたは自然に存在していますね。


これを読んでいる現在、人間として…


「人間の体を持つ自己として存在するためのノウハウを常に意識して、

気を抜くことがないよう、一生懸命存在しております!」(`・ω・´)ゞ


という人は、たぶんまぁ、なかなかいないと思う(笑)



…というように基本的にあなたは、今までもうまくやってきた。


これからもうまくいくだろう。



昔、「A Course In Miracles」という本をよく引用していたときにも、

こんな表現がありました。


「神は創造する。神の子もまた創造する」星


これを、私はこう説明します。



あなたの源は、「すべてである存在」であり、

創造性はその性質です。

あなたという魂もまた、創造します。


…源であるひとつの存在が、どんなに個別化・細分化しても、

どの個の中にも、微細な意識の中にも、全体があります。


こういうのを、ホログラフィックな構造、と言いますよね。




魂は、創造します。

魂はそういう性質なので、

いずれにせよ自己実現するようにできています。



では、私たちの現実がなぜ、複雑に見えるのか?


それは、「魂」と「自分」とを分けて考えているからです。


あなたの中に自然に湧く気持ちや、持ち前の独自性、

そして力を否定するからです。


内面のそういう状態は、外(体験する世界)へと反映されます。



「世界」が自分の外にあるもので、

自分はその構成員(一員)となることでしか生き残れない、

という考えは、あなたの自然な性質を曲げることに貢献しました。



あなたは「ひとつ」の中で、その根源としっかりつながったまま、

「この世界まるごと」を、独自の世界として体験しています。


つまり、あなたが体験しているのはあなた自身の意識の世界で、

あなたが創造者です。

どの人にとっても、それぞれがそうです。※


(※根源でひとつにつながっている個々の意識のそれぞれが、

独自性があると同時に、それぞれの中に全てを含んでいるのです。)



これはつまり?日常のたとえでいうなら?


そうですね…たとえば、

あなたは、あなたにちょうどよくないもの、適さないものを、

本心から望むことはできません。


また、「本当はこう思っているさ!」という望ましいヴィジョンがあれば、

それは、あなたが自らあきらめなければ、当然実現(選択)できることです。


妨げるものがあるとすれば、それが「どんな外の形をとったものであれ」

あなた自身が起こしていることです。



このくらいシンプルなのです。



このごろ、「観念」についての説明を増やしていますが、

観念を、体の細胞と同じようにイメージしてみてください。バラ


あなたが自然なあなたのままでいれば、

観念も、必要なときに入れ替わります。


その働きを、妨げなければいいのですね。芽



ところが、

あなたがあなた自身と相反することを信じているときには、

あなたの意識内でちゃんと、葛藤(衝突)が起きます。


それが「警報」となるわけです。


それにもかかわらず、その根源を直視しなかった場合…、


折り合いをつけるために、あなたは新たな観念を取り入れることもあります。

こうして、「カバーするための」観念を増やしていくと、複雑化します。汗☆



魂にとっては、「この経験は善、この経験は悪」

というような判断こそありませんが、


意図…

自己実現しようとする働き」は、はっきりとあります。


ですから、あなたにとって「葛藤は苦しく」、

「統合された自分は心地がいい」ですよね?



このように、あなた自身が魂なので

この現実に自分が何をあらわしたいかを、あなたは知っているわけです。

感じています。


そう知ると、「つらさ、苦しさ」というものも、自己内での親切なお知らせ機能。

慈悲深い協力者なのですね☆バラ



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングもどうぞよろしく
「個人セッションのご案内」


本日もご訪問どうもありがとう☆
クリックもよろしくね~ハート

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


ありがとうございますラブ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.