BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

行動を統一しよう Day10

こーんばーんはー♪


このブログをクリックで応援してくださる方が増えてきて、

とってもうれしいです!バラ ヾ(@^▽^@)ノ


読んで一緒に実践している方も、それだけいるのかも♪

と、わくわくしてます☆



記事に書いていることは、

実際に私が実行して、どんどん確信してきたことばかりです!


その過程で、自分自身の観念にはまって、

「こればっかりは観念ではなく事実なんだ!(x_x;)」と思い込み、

行きつ戻りつしたこともたくさんありました。



それでも、ベースに戻って続ける、ということを繰り返すと、

どうなると思いますか?芽


「あれ?以前あったあんなことが、もう、私の現実には無い!」Σ(゚∇゚*)


と、ある日、あらためて驚くようになるのです。キラキラ☆


…そう、

本人も過程を気づかないくらいにさりげなく、でも確実に!

意識変化にともなって、体験する現実も変わってしまいます。


そしてこれは、うれしいことに誰もが持っている能力なのです。ハート



必要なのは、続けること。

(=現実はあなたの意識の中にあるという基本を思い出すこと)


さぁ、今回も一緒に、応用してくださいね♪


シリーズは10日目「行動を統一しよう」です。


☆☆☆


前々回想像力のワークをお伝えしましたが、

みなさん、実行されましたか?(*^▽^*)ノ☆


“ワーク”と言っても、

あなたの楽しい想像が浮かぶがままに任せて、

のびのびと、遊んでくださいね!

それは、昨日の記事でお話ししたように、実際に「ある」のです☆



さて、そういった想像のワークをした後には、もしかすると、

「今、目の前にある現実」に余計、がっかりしてしまうかもしれません。


想像と現実のギャップに、


「そんなことは起こりっこないよ…溜息と、

「私の意識の中に現実があり、今もそうなんだ」という基本も、

忘れそうになるかもしれません!


ただ、「想像」と「現実」が区別できるというのも必要なことですね。


「想像」と「現実」の根本的なベースが一緒だからといって、

「今」体験している現実がどれかということを識別できなかったら、

困ったことになってしまいます。


ですから、想像と、今ある現実の違いを認識できるということは、

その機能がしっかり働いているということ☆


大切なのは、その先です。



…あなたは今、意識的に現実をつくっているので、

これまでとは違った心構えが必要になります。


それは、自分が現実にあらわそうとしている「私」のあり方へ、

「行動を統一する」ということなんです。



私たちが経験しているこの「体験のステージ」もまた、

「私」の意識の中にある一部分です。


自己内2WAYコミュニケーションという呼び方で

たびたびお伝えしている通り、そこには相互作用があります。


それでも、意識の中で邪魔をしなければ、

あなたの本心と一致した現実が形になるのでしたね。



ところでみなさん、「行動」って何だと思いますか?


それは 表現された思考 なのです。



「行動」が、あなたの心からの意図と一致しているとき、

あなたはその意図を形(現実)にする流れに沿っています。

その働きを力づけています。


逆に、あなたの意図と一致していない「行動」をとるとき、

あなたは別の意図を形(現実)にする流れを作っています。

別の観念、対立する観念の働きを力づけています。



いくつか具体的な例を挙げますね。


◆独立してひとりの仕事をするのが心からの望みなのに、

“就職に有利”な資格を取っておこうかと資料を取り寄せたり、

求人情報サイトに登録して色々な募集をチェックし続ける。


◆経済的にゆとりのある状態で暮らしたいと理想を描きながら、

本当に欲しいものよりも、値段が安いものをいつも探して買う。


◆自然体で愛し・愛されるパートナーとの関係を望みながら、

「男受け/女受けするのはこんな容姿・服・行動…」

というマニュアルを一生懸命読む。



はい…


これはどれも、ただの「例」ですが、私がお伝えしたいのは、

「本心と行動の矛盾がある場合」ということです。


みなさんはもう、そういった矛盾した「行動」をとるとき、

本当の気持ちを遮る「観念」が根拠になっている
ということに、

気づくことができますよね☆(*^-^)b


思考をここで、形に表しているのが行動です。

それも意識の流れの一部を成します


ですから、

行動も、あなたの新しく採用する観念、

本心の意図の方に沿う必要があります。



そうはいっても、今の私はこうだから…

と、これまでの行動を続けるのではなく、

「わざと、」

まさにあなたが想像した世界の中の自分であるように、

振る舞ったり、行動したりしてください。



もちろん、たとえばですが、

あなたが何かの病気を治したい人だとして…

それまで病院の薬やお医者さんをしっかり頼りにしていたのに、

急に、

「私は意識の中にある病気の観念を変えるから、病院へ行かない!」

という風に決めて自分に強制するのは、

かえって自身の不安を増すことになるかもしれません。


新しい観念を根付かせるために!といって、

抵抗している自分の一部を力ずくで抑え込んだり、

その葛藤をあおらなくってもいいのです。


あなたがふだん通りの行動を選択したとしても、


そうしながら、自分の思考を観察して…

湧いてくる感情という合図をキャッチして…

それをたどって、もとになっている観念に気づけるように、

意識を持って現実に参加すればいいのです♪


激しい抵抗や恐怖感に気づいたときは、そこから始めましょう。^^



それ以外のケースでは、

「こうであったらいいな」という想像の世界の自分と、

「今」、意識的に行動を一致させてくださいね☆ (ノ^^)八(^^ )ノ


★プライベートなご相談はスピリチュアル・カウンセリングへ☆
「個人セッションのご案内」


応援ありがとうございます!

精神世界ランキング





人気ブログランキングへ

また明日(*^∇^*)ノシ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.