BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

エンパスや霊的能力と「私」として眺めることについて

こんにちは~


140623_1105~01.jpg 


今日は午前中マンションの断水があったので、

私たちは家を出て、朝モス&お散歩して時間を過ごしました。

そのとき携帯でパシャ! したアジサイなのだけど…


140623_1105~02.jpg 

こちらも全く同じアジサイです!

太陽の光の照らし具合で、連続で撮ったのにだいぶ色が変わって写りました☆


1枚目は思わず足を止めて、不意打ち撮影だったのだけど、

2枚目を撮るときには、アジサイさんにテレパシーで

「あなたのこと、撮らせてね~!ニコ

と、声をかけてから撮影しましたよ♪



さて、スピリチュアル・カウンセリングの対面セッションにいらしてくださった、

hanaさんから、ぜひブログでシェアしたい素敵なご感想をいただいているので、

この記事の後にご紹介したいと思います。ハート



先に、セッションでよく話題に出る“あること”を、書いてみたいと思います。星


☆☆☆


それは、


この世界で起こっていること・現実を、すべて

「私の意識の中にある」として眺めること、

「私の現実は私がつくっている」と理解すること、


その趣旨がわかっている方にこそ、多く見られる「迷い(混乱)」なのです。


☆☆☆



私のセッションには「エンパス(共感能力)」、「霊的感受性」の高い方が、

多くいらっしゃいます。



ご本人が自覚していることも、自覚していないこともありますが、

ご指摘すると、いずれにせよピン!ときて、納得されます。



それらの能力、感受性は、誰にでもあるものですが

その度合いや用い方には個性、個人差があります。



そういった傾向の強い方が、私がブログでお伝えしている基本である、


「すべて私の意識の中で起こっている」

「私が私の現実をつくっている」

という意識を持って現実を眺めたときに、


私が意図したこととはちょっと違う風に解釈して、迷ってしまうようなのです。



繊細かつ、大事なところなので、例を挙げて説明しますね。


☆☆☆



たとえば、あなたがお仕事中に出会った人が、


にっこり笑って愛想よくお話ししているのに、あなたはなぜか、

その人と話している間中、強烈な「チクチク(痛み)」を感じたとします。



それは、図で表すならたくさんの矢印や、トゲのようなエネルギーでした。


あなたは、なぜだか、その人は笑顔で話しているけれども、

たくさんのイライラや怒りをためているのではないか
という気がしました。


☆☆☆


ここまでが、あなたの感じたことの、そのまま だとします。


スピリチュアルカウンセリングでクライアントさんが悩んでいるケースとは、

この「そのまま」を、こんな風に解釈してしまうことで生じます。



「私は、この人がイライラや怒りを持っているように感じたけれども、

そうやって感じてしまうこと自体、私がそのように見てしまっているからで、

私自身の観念がそう感じさせているのだろうか。」


「では、そういう風に見て・感じてしまう自分には、

どんな(取り除かなければならない)観念があるのだろうか?!」



…確かに、その姿勢は、私が意図していることに、近いのです。


でも、ちょっと違います!!



この例で言うなら、あなたが度々、

「怒りやイライラを抑えて、笑顔でお話ししている感じの人」を周囲で見続けるなら、

それは、もちろん偶然ではありません。


あなたの現実にそのようなことが起こっている、

あなたの現実で、そういう人と、わけあって直面し、その状況を見ている、


これは本当です。



ただ、あなたが感じたことは、そのまま尊重しなければなりません。



つまり、


そのとき感じたエネルギー的な感触、直観、

たとえ目に見えなくても「内なる感覚」で感じたことを、

まずは、疑ったり打ち消したりしないでほしいのです。ハート



「これは真実だろうか?」

と、思いを巡らせる前に、


あなたにとって、あなたはそう感じた

という事実を受け入れてください。



「万人に」それを証明する必要も、承認してもらう必要もないし、

誰かが、ではなくて、

「あなたの現実であなたがどう感じたか」に、意味があるのです。



それを知ることでやっと、次のステップに進めるのです。



それともうひとつ、


あなたが(他者や外に対して)どう感じたかを認めたからといって、

自動的にそのことが、「自他を分けること(分離すること)」になる

と、考えるのは早とちりです。


そんな風に解釈して、自分の感じていることを抑えている方、

自分を戒めてしまう方が、けっこういらっしゃいます。




過去の私もそうでした。

なので、その思考回路も、お気持ちもわかります。



そのような考えではなくて、こんな風に捉えてくださいね。キラキラ☆



たとえるなら、体験している現実は、あなたの意識の中にある「夢」の世界で、

あなたは登場人物(主人公)としても今、その世界に参加しています。


当然、あなたの夢の中に出てくるものはすべて、

あなたの意識の中にありますが、


夢の中で、何か問題が生じたり、

あなたに何かを伝えるために「状況」や「展開」が起こったとしましょう。


そういった場面自体をそのまま受け取らず、認めず、「ないこと」としてしまったら、

あなたは(「私」自身の発した)そのメッセージの中身を知ることもできません。



ここで、こんな疑問が聞こえてきそうです。


「うんうん、具体的な出来事に関しては、その説明はよくわかるんです。

でも、目に見えない感覚や、エネルギーで感じるというような場合は?


そういう場合って、万人にとっての確認できる事実じゃないからこそ、

私の気のせいで…?とか、私の思いこみで…?と、疑ってしまうんです。」



それに対する回答はこうです。


そろそろ、

「目に見える」と「目に見えない」を、分けるのをやめた方がいいと思います。


それらは分離しているのではなく、同じひとつのものだからです。


それに、

「みんなに共通の、目に見えて触れられる、確かな現実」

と思っているものも、本当は、
みんなに共通ではありません。



内なる感覚で感じることというのは、「見えること」の背後にある現象です。


見えない世界での事象、感覚的な事象も同じように価値を認めて、やっと、

自分自身の心の中にある観念も正しく知ることができるんですよ。


☆☆☆


ひさびさに「エンパス」という言葉も出しました。(^∇^)



エンパスについて、あまり記事で話題にしなくなりましたが、

その現象自体を否定しているわけではありません。


もちろん、それ(共感能力)も、それに伴う現象もあるのです。



ただ、こういった現象においても大切なのは、


自分の意に反して何かを感じることはないのだということ、

(どんな状況も、自分で選んでいなければ起こらない!)


それを腑に落とすことです。キラキラ☆


それがわかっていれば、変えたいものは変えられるし、

能力の扱い方、生かし方も見えてきます。



私は、おひとりおひとりの状態や個性の癖を見て、

具体的にどう、その感受性を使っていけばいいのかを、

セッションではお伝えしています。星


この記事も、ご参考になれば幸いです☆ウインク



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリングはこちら
「個人セッションのご案内」


応援どうぞよろしく~キラキラ☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます゚・:,。゚・:,。☆

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.