読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

原点に返ろ♪思考の天使

こんにちは~


今日は2度目の更新になります。えんぴつ

未読の方、前の記事「8月6日のメッセージ」も、よかったらお読みださいね☆



昨夜、夜空を見たら月がとても明るく輝いていて…


私は空の写真ばかり何枚も撮っているので、

今夜は見つめるだけで写真は撮らないぞ、と思っていたのに…


そのお月様のそばに、変光星がきらきらしているのを見たら!

たまらなくなり、ついカメラを持ってきてしまいました。






この記事のタイトルは、「原点に返ろ♪思考の天使」です。

ひとつのテーマで繋がっていた、2つのお話をお届けします。


☆☆☆



昨日は、記事にも書いた☆この夢☆の影響もあってですね、

私は、最近の自分の内面を、注意深く振り返っていました。芽


あの記事の最後に書いたように、自分の中の軸がぶれているところはないかを、

見直していたのですね。



すると、気づいていたことではあるのですが、スピリチュアルな分野において、

私は周期的に「外」にもっと何かを求めようとするときがある、

そのことが思い当たりました。


つまり、


今の自分がしていることや、今知っていることの価値を過小評価して、

それじゃ足りない!っていう気がしてきて、

「もっともっと」の思考になっちゃうときがある。


もっともっと、知らない世界を…



こういうお仕事(スピリチュアルカウンセリング)をしていると余計、


もっと多くのことがわかれば!あるいは、能力がもっと上がれば!

もっと、クライアントさんのためになれるのかもしれない…という囁き。

そんな風に考えてしまうことがあったのです。



でも、これは「正道」を逸れているんですね。(*v.v)。

(少なくとも私にとっては。)



日常から意識や心をしっかり観察して、自分で体験して、

そういう意味での「能力が上がる(理解できることが増える)」ならば、いい。芽


でも、こういうときの感覚は、言葉にするなら、“きらびやかな探求への希求”。

“情報”や、“珍しい知識”を求めたくなるとでもいいましょうか。


つまり、他者からも喜んでもらえる冒険物語や、色鮮やかな体験など…


そういうものが無くてはだめだと、それを求めているんだなと、気づくのです。



逆に見れば、自分の日常や、今していることを貶める思考をしているのね。


何かと自分とを、比較しているということもわかります。



そういうとき、夢にはちゃんと、

「自分の中心から逸れていることに、かまけてない?」

というヒントがあらわれるんですね。自分自身から(笑)



☆☆☆


私にとって、ずっとこの人生付き添ってくれているのは「夢」です。

私が精神世界などに興味を持ってもいなかった頃から、

夢はずっとそこにあり、色んなことを思い出す「準備」をしてくれていました。



原点に返ろう。

自分自身を知るという基本にもどろう。キラキラ☆



「神秘」を求めなくたって、

本当は「今」こうしてあるすべてが、神秘であるのに。


「外」を探そうとする癖が、ときどきあらわれるね。


やはり、「夢」によってそれを教えてもらったのでした。


☆☆☆



その日の夕方のことです。


外は明るいけれど、もう夜に近い時間になっていました。



私は、スーパーで夜御飯のメニューの買い物をしていました。

スーパーは混み合っていて、すべてのレジが売り場をふさぐほど長蛇の列です。


私は、買い物に出かけること自体が遅くなってしまって、

その日は仕事だった彼の帰宅が気になり、あせっていました。あせ


背景をご説明すると…


私たちのケンカの原因、上位3位以内に入るのは、「時間のこと」です。

過去記事にも書いたことがありますが。



私は、放っておかれたら、「南国タイム」と言いますか、


その日その日の感覚に従って変則的に過ごしてしまうため、

「この時間までに何をして。この時間には食事をして。」

という風に、時刻を基準にはまったく動いていないのです。(^▽^;)


仕事の時間は守りますが、それ以外は可能な限り、自由に設定してしまう。



一方で、一緒に暮らしている彼は、時間を基準に動きたいし、

毎日ある程度決まった「リズム」を求めるのでした。


一緒に生活することを望むなら、

「ちゃんと時間を見て動いてほしい」と、再三言われていました。



双方が双方の性質を知って、ある程度合わせていることは間違いなく、

彼もだいぶお手柔らかにしてくれているのでしょうが、

まぁときどき、時間が原因でぶつかることがあるということです。



この日は、彼の方が仕事で外出していたこともあり、

とくに私が気をつけなければいけない日でした。


それなのに遅くなったので、気持ちがあせっていたんです。ヽ(;´ω`)ノ



ふだんは「あー、すごく混んでるね~」と思うだけのスーパーのレジも、

なんだか待ち時間がとても長く感じ、なかなか進まない列をじっと見てしまう。

自分がぴりぴりとし始めているのを感じました。


そんな様子に、私は思わず、この状況を打破する「意図」をしました。(><;)



そのときです。



ひまわりの花びらそっくりの、鮮やかな黄色いエネルギーが「みえました」。

心の目で、です。



そして、そのエネルギーは、言語化するならこんな風に伝えてきました。


「まぁ、私と繋がる時間にでもしましょうや☆」



どうせ待つなら、私とつながる時間にしたら~と、お誘いをかけてきたんです。


このエネルギーは私の感覚では天使だったのですが、

ひまわりの花のような黄色の波長の天使は、初めてです!



この天使を感じてから、特に言語で何を話すわけでもないのですが、

そのエネルギーをただ感じていたら、驚くほどすぐに


落ち着き 安らぎ 愛



でいっぱいになり、周囲の景色も明るく見えてきました。



時がゆったりと気持ちのいい流れになり、今、ここにいる幸せを感じたのです☆



そして、にこにこしながら家に帰ることができました。



後に、やっぱりシャワーを浴びているときに(多いよね笑)、

ひまわり色の天使が話しかけてきました。


こう、説明してくれました。



私は思考の天使です。

すべての思考には、それ相応のリアリティ(現実)があるということを

知ってもらえれば。



なるほど、と思いました。


思考はある意味で、それ自体生命のようなものなのです。

あなたが自分のもとに引き寄せるまでは、その現実はあらわれませんが。



たとえば、この日の私のケースをたとえに挙げて説明します。


もし、私がレジの長蛇の列でいらいらし、あせった気持ちでいたままだとします。


このままだと、発端は

私自身の、「遅くなってしまって、彼に申し訳ないなぁ」という気持ちだったはずが、


その「申し訳ない」というベクトルはこじれて、

レジがただ、混んでいたというそれだけのことにも、あせってぴりぴりし、


さらにその、ぴりぴりしたエネルギーで帰宅すると、

実際の彼は何も言ってこなかったとしても…


些細なことで、(私がぴりぴりしているがゆえに)雰囲気が悪くなったり、

ふたりが口論になったりする可能性すら、あります!!



すべての思考に、それ相応のリアリティがある。


思考の天使は、皆さんにもこう伝えたいそうです。↓


それなら、自分の思考を変えられるのは自分だと、気づいたらどうですか?

必要なら私の助けを呼んでください。



ひまわりの花のような黄色いエネルギーを思い浮かべてください。

鮮やかで、元気が出てくる黄色です。


あなたの選んでいる思考が、望むものでないとき。

それに気づいたら、思考の天使に繋がってください。


大丈夫、そう意図して色 を思い浮かべるだけでも繋がります☆ウインク



そのとき感じる落ち着き、安らぎ、愛の感覚は、

「原点」にある、あなた自身の中心の感覚とパワーなんです☆


そこから思考し、行動すると、調和した状態を実感することができますよ!キラキラ☆



★スピリチュアルカウンセリングのお申し込み、お知らせはこちら★
「個人セッションのご案内」



ぽちっと応援よろしくお願いしますきゃー

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

感謝です!!ハート

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.